*

オーケストラ! (le concert )

公開日: : 最終更新日:2014/05/28 映画感想文 ,

映画ファンで良かった。と心から思える映画。
鑑賞後、こんなに幸せな気持ちになれたのは、
「スラムドッグ・ミリオネア」以来。

老若男女、どんな人にもお薦めできる。
笑って、笑って、泣いて、泣いて、
だれもが観終わった後、幸せな気持ちになれるから。
元気をもらえるし、生きていてよかったと思えるから。
そして、脚本がうますぎる。
各登場人物のバックグランドを最後の演奏シーンへ持っていくあたりの展開のうまさ、
そして、ラストで明かされる観る者すべてを良い意味で裏切る衝撃の事実。
それらは観てのお楽しみ。


クラシックなんて興味ない?
そんな人こそお薦め。
僕みたいにロックしかきかない人間もシビれたラスト12分のチャイコフスキーの演奏シーン。
鳥肌ものです。
感涙ものです。

ジャンルを問わず、すべての音楽好きに捧げます。
さあ、人生を奏でよう。

公式サイト
http://orchestra.gaga.ne.jp/

PS.
それにしても、タランティーノの「イングロリアス・バスターズ」にも出てた
ソリスト役のメラリー・ロランが美人過ぎる。
凛とした彼女の登場シーンは瞬きさえ許されない。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

映画『沈黙‐サイレンス‐』を自分を含めた全てのダメ人間とプライドに囚われた全ての人間に捧げる。

      ネタバレあり     昨日、居酒屋で隣のカップルがこんな会話をしていた。 「外国人と日本

記事を読む

究極のパワハラバトルアクション映画『セッション』を観て

      パワハラって悪いイメージがある。   一方で、熱血指導と紙一重だという意見も分かる。

記事を読む

映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のディカプリオの迫真の演技に人生にサバイブすることを教わる

          レオナルド・ディカプリオが初めてオスカーをとった話題の映画「レヴェナン

記事を読む

20世紀少年 第2章

人気原作映画の宿命か、登場人物が多いうえに、ストーリーの展開が早く、 原作読んでなかったら、わけわ

記事を読む

no image

Tatsuyaのベスト映画2012

今年を振り返る企画。 今度は映画編です。 今年は22本の映画を劇場で観ました。 ミッション:インポ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

深圳に行ってきた 2017.11(その3:工場、施設見学)

    中国の深圳に行ってきました。   2017年11月10日(金)

深圳に行ってきた 2017.11(その2: Maker Faire 深圳とJapanese Meetup)

  先週末、中国の深圳にプライベートで行ってきました。   2017年

深圳に行ってきた 2017.11(その1:プロローグ)

    先週末、中国の深圳にプライベートで行ってきました。   201

【初心者用ハンズオン】 iPhoneアプリを作ろう! (その2:BMI計算アプリを作ろう)

    前回のハンズオン(その1)では、Hello World を

【初心者用ハンズオン】 iPhoneアプリを作ろう! (その1:Hello Worldを表示し、それを自分のiPhoneで実行)

    「【初心者用ハンズオン】iPhoneアプリを作ろう!」 htt

→もっと見る

    • 242128総閲覧数:
    • 269今日の閲覧数:
    • 265昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑