*

「いまを生きろ」と教えてくれたあなたへ

公開日: : 最終更新日:2014/08/13 映画感想文

 

 

 

僕の人生の中で、映画館で2回観た映画が2つある。

その1つが、ロビン・ウィリアムズ主演の『いまを生きる』(原題:DEAD POETS SOCIETY)

 

Dead poets society mid

 

 

ロビン・ウィリアムズ演ずるキーティング先生は、

僕に人生の素晴らしさを教えてくれた。

 

 

自由に発想すること、

世界を違った角度で見ること、

夢を持つこと

 

の素晴らしさを教えてくれた。

 

 

 

 

今日、とても悲しいニュースが飛び込んできた。

「いまを生きろ」と教えてくれた彼が、

自殺した。

 

 

 

ロビン・ウィリアムズは俳優であって、

キーティング先生ではないことは分かってる。

でも、この映画に、どれだけ励まされたことか、

どれだけ、生きる勇気を与えてもらったことか。

 

 

 

今は、ただ、ご冥福を祈るだけ。

 

あなたは、世界中の多くの人間に、人生の素晴らしさを教えてくれた。

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

愛、アムール

昨年のカンヌのパルムドール受賞作品、今年の米アカデミー賞外国語映画賞の 「愛、アムール」 を観ました

記事を読む

人間は1人では生きていけない〜『her/世界でひとつの彼女』を観て(ネタバレ注意)

    (ネタバレ注意)     なんとも、不思議な映画を観た。   人工知能を持った

記事を読む

映画「それでも夜は明ける」と現代の奴隷

黒人監督の作品として初のアカデミー作品賞をとった 「それでも夜は明ける」 を観ました。 よく分

記事を読む

Tatsuyaの2017年ベスト映画

          今年を振り返る自己満足企画第2弾。       今度は映画編です。     今年

記事を読む

アンヴィル!

メタリカ、アンスラックス、元ガンズのスラッシュ等のミュージシャンからはリスペクトされるのに、なぜか3

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

【備忘録】mocha によるテスト

自分用備忘録   イーサリアムによるブロックチェーンを作る講座を受

【備忘録】Solidity スマートコントラクトのコンパイルエラー

GWはブロックチェーンを勉強中のTatsuyaです。   Udem

熊本をブラタツヤ2019(NT熊本)

      ブラタツヤとは、Tatsuyaが街をブラブラする様子を綴っ

アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」を観た

          アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」観た。  

Uber(ウーバー)が広島にやってきた

      ついに、Uber(ウーバー)が広島にやってきました。 4

→もっと見る

    • 512746総閲覧数:
    • 2200今日の閲覧数:
    • 1882昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑