*

「いまを生きろ」と教えてくれたあなたへ

公開日: : 最終更新日:2014/08/13 映画感想文

 

 

 

僕の人生の中で、映画館で2回観た映画が2つある。

その1つが、ロビン・ウィリアムズ主演の『いまを生きる』(原題:DEAD POETS SOCIETY)

 

Dead poets society mid

 

 

ロビン・ウィリアムズ演ずるキーティング先生は、

僕に人生の素晴らしさを教えてくれた。

 

 

自由に発想すること、

世界を違った角度で見ること、

夢を持つこと

 

の素晴らしさを教えてくれた。

 

 

 

 

今日、とても悲しいニュースが飛び込んできた。

「いまを生きろ」と教えてくれた彼が、

自殺した。

 

 

 

ロビン・ウィリアムズは俳優であって、

キーティング先生ではないことは分かってる。

でも、この映画に、どれだけ励まされたことか、

どれだけ、生きる勇気を与えてもらったことか。

 

 

 

今は、ただ、ご冥福を祈るだけ。

 

あなたは、世界中の多くの人間に、人生の素晴らしさを教えてくれた。

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を観て

          今年のアカデミー賞作品賞を受賞した 「シェイプ・オブ・ウォーター」を観た。  

記事を読む

no image

アーティスト

アカデミー賞作品賞の映画は一応観ることにしてる。 最近のアカデミー賞はなんだか小粒。 昨年の「英国王

記事を読む

映画「シン・ゴジラ」は「プロジェクトX」だった

        「エヴァンゲリオン」の庵野 秀明が監督するという興味から「シン・ゴジラ」を観ました。

記事を読む

闇の列車、光の旅

ホンジュラスからアメリカへ、よりよい暮らしを目指して、列車の屋根に乗って旅する少女。 どうすること

記事を読む

007 スカイフォール

私は自称映画ファンの癖に映画館で007の映画を観るのは今回が初めて。 あのダラダラ感、ご都合主義感

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「InaHack 2018 1st Session “ideathon”」に参戦!

  6月16日・17日と、長野県伊那市で開催された「InaHack

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリー

成都をブラタツヤ(その3:パンダづくし)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その2:武候祠)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その1:グルメ編)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録を

→もっと見る

    • 300405総閲覧数:
    • 98今日の閲覧数:
    • 310昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑