*

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】3日目:ガンジス川リバービューのホテル

 

 

アルカホテルに着いた。

 

 

ここに連れてきた男は手を差し出してきた。

5ルピーをわたすと、そのまま立ち去っていった。

ここの従業員というにはウソだったらしい。

 

まあいい。

どのみち彼のおかげで辿り着けたのだから。

 

 

アルカホテルにチェックイン。

当初は明日だけの予約だったが、昨日のトラブルのため予定を変更して今日から2日間泊りたいと昨日メールを送り、一応メールではOKの返事をもらっていたのだが、本当にうまく伝わってるだろうかと若干の心配あり。

 

心配した通りうまく伝わってなく、「お前の予約は明日ではないか」と言われるが、iPhoneでメールの画面を見せるとやっと納得してもらえた。

 

サイトには12時チェックインとあり、それまでの間、荷物だけでも預かってもらおうと思ってるところ、さっそく部屋に案内される。そのへんは適当なのだろう。そういう適当なところがインドの好きなところだ。

と思いきや、案内された部屋は、当初予約していたリーバービューの部屋ではなかったので、リバービューの部屋に変えてくれと主張し、変えてもらった。

 

何かするたびに、1発で事が進まないけど、これがインドなんだろう。

ここまで来てホテルの部屋は絶対に妥協はしたくなかったし。

 

 

で、この部屋。

 

2014 09 08 08 42 27

 

 

部屋からガンジス川が見える。

2014 09 08 08 22 42

 

 

ベランダからの眺め!

 2014 09 08 08 22 46

 

 2014 09 08 08 22 52

 

 眺め

 

 

なんと、この部屋で、1泊2700ルピー(約4800円)

 

 

部屋には厳重にカギがついてるので安心。

 2014 09 08 16 02 14

 

 

 

1階のテラスでガンジス川を見ながら食事が出来る。

 

 2014 09 09 15 08 57

 

 2014 09 08 09 52 12

 

 

アルカホテルの予約はこちらから。

(ブッキングドットコム)



 

 

 

 

 

 

そうだ。

ニューデリーの携帯ショップの店長の言葉を思い出した。

昨日の夜か、今日の朝に電話し、オペレーターの質問に答えれば、ニューデリーで購入したインド製のスマホが使えると言ってたことを。

 

 

ピポパポパ。

 

 

ツーツー。

 

つながらない。

 

 

やっぱり騙されたのかなあ?

 

 

 

To Be Continued.

「3日目:ガンジス川散策」へ続く

http://tatsuya1970.com/?p=4290 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

セブをブラタツヤ[その3:シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブ(マクタン島) ]

前回までセブをブラブラしてきましたが、 普通、セブといえば、ビューティフォーなビーチですよね。

記事を読む

no image

セブをブラタツヤ[番外編:オンライン英会話の舞台裏]

さあ、ブラタツヤ セブ編も今日で最終回です。 7月の中旬にフィリピンのセブ島のラングリッチという英語

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】3日目:ガンジス川散策

    ホテルにチェックインして、 荷物を整理。 ちょっとまったり。     さあそろそろ、ホテルを

記事を読む

アユタヤをブラタツヤ

8月15日、バンコク滞在最終日。 深夜1時の飛行機でバンコクを離れます。 さて、それまで何しよう

記事を読む

ベトナムをブラタツヤ(3日目:ホーチミン市 〜SNSがつなげてくれた不思議な縁)

  前回まで   プロローグ http://tatsuya1970.com/?p=9210   1日

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

JR山陽本線 広島・岩国間の駅名を「高輪ゲートウェイ」のようにカッコよくしてみた

  今回のブログは「そこは広島 Advent Calendar 201

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

        11月24日、偶然にもフレディー・マーキュリーの命日

台北をブラタツヤ(その2:観光編)

  Maker Faire 台北 に出展するため、台北にやってきました

台北をブラタツヤ(その1:グルメ編)

    Maker Faire 台北に出展するため、台北にやってき

「Maker Faire 台北」に出展しました(エピローグ:MF台北からNT広島へ)

    その3からの続き     Maker Faire 台北 が終わ

→もっと見る

    • 343342総閲覧数:
    • 66今日の閲覧数:
    • 160昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑