*

フィリピンのオンライン英会話について

公開日: : 英語学習

去年の7月から「レアジョブ」という会社のSkypeを使ったオンライン英会話を始めました。
レアジョブのHPはこちら
http://www.rarejob.com/
レアジョブの凄いところは、その値段。
月5000円で、1日25分間のマンツーマンでのレッスンが受講できます。
なぜ、そんなことができるのか?
まさにトーマス・フリードマンの『フラット化する世界』の世界がここにあります。
Skypeのおかげで、フィリピンにいるフィリピン人の先生とダイレクトにつながるからです。
通信費は無料、人件費の安いフィリピン。。。
もう日本の英会話学校に行くのはバカバカしい。
いずれ日本の英会話学校は淘汰されていくのでしょうね。
こういう目に見えたメリットがあるのに、Skypeときいて尻込みする人は、もったいない。
他人のことだからどうでもいいけど、「スカイプ」ってググればいいだけなのにね。

そしてもう1つ。
多くの日本人はフィリピン人ときいて、えっと思うかもしれませんが、フィリピンの公用語はフィリピン語と英語なので、みんなペラペーラです。
それにレアジョブの講師はフィリピン最難関のフィリピン大学(日本でいう東京大学クラス)の在学生、卒業生が中心ですので、エリートばっかりです。
そんなエリートが、我々の下手くそな英語を相手にしてくれるのですから、おそれおおい。
なんというか、こういうのが経済格差というものなんですかね。
だって、僕のような何のスキルのない人間でも、日本にいれば、フィリピン人の何十倍のサラリーをもらえます。
改めて日本語という参入障壁に守られてるんだなと思います。
(これも、そろそろヤバいでしょうけど)

レアジョブの紹介はこれまで。
(レアジョブの回し者ではありません)

さて、今日は、レアジョブの本部の企画系の部署の方からインタビューを受けました。
今後のサービスやシステムの参考にされたいとのこと。
レアジョブの本社は東京ですので、もちろんSkypeで。
このインタビューのきっかけは、Twitter。
1月にレアジョブでマーケティングをされてる方からTwitterでインタビューの依頼がありました。
今やこういう世界になってきたのですね。
地道にブログやTwitterなどのSNSで情報発信していれば、何かしら面白いことがあるんですよね。

では、インタビュー。
こういうのは初めてなので、楽しみでもあり、ちょっと不安でもありました。
でも、インタビュアーの美女お2人が、和やかな雰囲気でうまくリードしてくれたので、とても楽しく過ごしました。
それに、私のブログや、Twitterを読んでいただいてるようで、とても嬉しく思いました。
英語学習を始めたきっかけ、最終ゴール、私の勉強法、
レアジョブへの改善要望、やってほしい企画などなど
そういった質問に話がはずみ、あっという間の40分でした。

なんだか、最近ちょっとマンネリ化しつつあった英語学習だけど、モチベーションが復活してきました。
よーし、がんばるぜ!

【参考図書】
レアジョブに興味を持たれたら、是非レアジョブCEOの加藤智久さんの本がおススメです。

もう1冊、ただ今世界を放浪しながらのリアルタイムツイートが面白い太田英基さんの本も是非。


英語以外に、お2人とも、ベンチャー起業家でもあるので、その辺の起業ストーリーも凄く面白いです。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

トーストマスターズで英語スピーチ

私は1年前からトーストマスターズという団体に所属してます。 トーストマスターズとは? 以下Wikip

記事を読む

日本語って難しい。外国人が日本語を英語に訳してみたら。(実話)

    ちょっと前のブログでお伝えましたが、 2016年4月6日に、私のKindle本「44歳中年サ

記事を読む

no image

「英語の勉強方法」のオススメ書籍3選

新年度です。 気分新たに今年の目標を考えてる人も多いことでしょう。 今年こそは英語を! と思う方も多

記事を読む

クラウドソーシングの或る日常 ~スカイプでのミーティングにスカイプ英会話で練習して臨んだのだが。。。

    金曜日   昼食を終え、ふとiPhoneを見る。   let's discuss via

記事を読む

勇気を出して外国人に声をかけてみよう

20101010銀座-24 / Hinata-sennin     僕はTOEICという英語の

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

→もっと見る

    • 335912総閲覧数:
    • 181今日の閲覧数:
    • 288昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑