*

スター・ウォーズ エピソード1 /ファントム・メナス 3D

公開日: : 映画感想文

昨今の3D映画ブームですが、
ついにいよいよ、あのスターウォーズが、3Dでやってきました!
それを記念して、私もPhotoshopで遊んでみました。

さっそく、映画館へレッツらゴー!
NO MORE 映画泥棒が終わり、
いよいよ始るよ!
20世紀フォックスのテーマが流れ、
ルーカスフィルムのロゴがキラリと表れ、
A long time ago, in a galaxy far, far, away….
おお、いよいよいよいよ。
ジョン・ウィリアムスのいつものテーマ曲が流れた瞬間に興奮は最高潮!
何度も観てきたこのシーン。
そして、今回は3D。


私は、子供の頃からのスターウォーズファン。
童心に戻り、ワクワクしたひとときを過ごしました。
そして浮かれて、こんな写真まで撮ってしまったほど。


やっぱ、ダースモールがかっちょいい。
ダースモールの登場シーンには鳥肌がたちまくり。
僕の中では、ダースモールはスターウォーズの中では1、2を争うくらい好きなキャラ。
今度、ダースモールのフィギアを買おうかと思案中。

このシリーズはアナキン・スカイウォーカーがダースベーダーになるまでのお話。
結果を知ってるだけに、
アナキンとパドメのやりとり
アナキンとお母さんのやりとり、
アナキンとパルパティーン
など
その後の展開を思うと感慨深くなってセンチな気持ちにもなりました。

さて、肝心の3Dなんですが、
とても自然な3Dなんですね。
ストーリーのジャマをしてない。
最近よくある、これでもか、これでもかという3Dの使い方をしていません。
あくまでも、さりげなく。
スターウォーズの世界観が3Dで更に奥行きを増すという感じの使われ方でした。
というか、スターウォーズのようなホンモノの映画にとっては、
3Dはあくまでも、特殊効果の一部であって、
3Dよりも、映画それ自体の面白さが際立っているってことなんでしょうね。
いやー、やっぱ、スターウォーズは格が違うねって改めて思いました。

早く、エピソード2の3Dが観たいです。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

パイレーツ・ロック

2010年最初の映画は、 イギリスに実在した 海の上からロックばかりかける文字どおりの海賊ラジオ放送

記事を読む

映画『ダンケルク』を観て

      人間は何度も何度も困難に打ちひしがれると絶望になる。   三途の川にある賽の河原では、

記事を読む

マン・オブ・スティール

スーパーマンのリメイク 「マン・オブ・スティール」を観ました。 映画「スーパーマン」にあった

記事を読む

no image

U2 3D

最新の3D技術を用い、U2のライブを体感できる映画。 思わず、いっしょに合唱・拍手しそうになったほど

記事を読む

風立ちぬ

先日引退を表明された宮崎駿監督の 『風立ちぬ』を観ました。 素晴らしい。 心が優しくな

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「IoT Conference 2018 デジタライゼーションの未来」 備忘録メモ

  6月15日に、このイベントに参加しました。   IoT Confe

映画『万引き家族』を観て(ネタバレあり)

        (注意)ネタバレあり     カンヌ映画祭でパルムド

「InaHack 2018 1st Session “ideathon”」に参戦!

  6月16日・17日と、長野県伊那市で開催された「InaHack

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリー

成都をブラタツヤ(その3:パンダづくし)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

→もっと見る

    • 306106総閲覧数:
    • 146今日の閲覧数:
    • 372昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑