*

スター・ウォーズ エピソード1 /ファントム・メナス 3D

公開日: : 映画感想文

昨今の3D映画ブームですが、
ついにいよいよ、あのスターウォーズが、3Dでやってきました!
それを記念して、私もPhotoshopで遊んでみました。

さっそく、映画館へレッツらゴー!
NO MORE 映画泥棒が終わり、
いよいよ始るよ!
20世紀フォックスのテーマが流れ、
ルーカスフィルムのロゴがキラリと表れ、
A long time ago, in a galaxy far, far, away….
おお、いよいよいよいよ。
ジョン・ウィリアムスのいつものテーマ曲が流れた瞬間に興奮は最高潮!
何度も観てきたこのシーン。
そして、今回は3D。


私は、子供の頃からのスターウォーズファン。
童心に戻り、ワクワクしたひとときを過ごしました。
そして浮かれて、こんな写真まで撮ってしまったほど。


やっぱ、ダースモールがかっちょいい。
ダースモールの登場シーンには鳥肌がたちまくり。
僕の中では、ダースモールはスターウォーズの中では1、2を争うくらい好きなキャラ。
今度、ダースモールのフィギアを買おうかと思案中。

このシリーズはアナキン・スカイウォーカーがダースベーダーになるまでのお話。
結果を知ってるだけに、
アナキンとパドメのやりとり
アナキンとお母さんのやりとり、
アナキンとパルパティーン
など
その後の展開を思うと感慨深くなってセンチな気持ちにもなりました。

さて、肝心の3Dなんですが、
とても自然な3Dなんですね。
ストーリーのジャマをしてない。
最近よくある、これでもか、これでもかという3Dの使い方をしていません。
あくまでも、さりげなく。
スターウォーズの世界観が3Dで更に奥行きを増すという感じの使われ方でした。
というか、スターウォーズのようなホンモノの映画にとっては、
3Dはあくまでも、特殊効果の一部であって、
3Dよりも、映画それ自体の面白さが際立っているってことなんでしょうね。
いやー、やっぱ、スターウォーズは格が違うねって改めて思いました。

早く、エピソード2の3Dが観たいです。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

戦争と家庭どっちが大切なの? ~『アメリカン・スナイパー』を観て。

  スナイパーといえば、ゴルゴ13。 いかなるときも冷静沈着、完璧な仕事をします。

記事を読む

no image

テッド

テディベアが下品なおっさんになった という設定をきいただけで、面白そうだと思い、映画『テッド』を観に

記事を読む

no image

スペル

「死霊のはらわた」で有名な もとい、 今や「スパイダーマン」シリーズで有名なサム・ライミ監督の新作

記事を読む

闇の列車、光の旅

ホンジュラスからアメリカへ、よりよい暮らしを目指して、列車の屋根に乗って旅する少女。 どうすること

記事を読む

イアン・ブラウンとハリーポッター

今、日曜洋画劇場の 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を見てる最中ですが、 一瞬、元ストーン・

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

→もっと見る

    • 330127総閲覧数:
    • 87今日の閲覧数:
    • 245昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑