*

ザ・バンク 堕ちた巨像

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 映画感想文 ,

安っぽいB級映画みたいな題名だけど、
原題は THE INTERNATIONAL
その原題のとおり
ベルリン、ミラノ、ニューヨーク、イスタンブールを舞台に、
武器売買の仲介をしている巨大銀行の陰謀に立ちむかうという
緊張感たっぷりの骨太で渋い国際A級サスペンス。
「銀行は、あらゆる国家や個人を借金漬けにして奴隷のように支配する」
といった感じのセリフが印象に残った。
昨今の金融危機の発端だったサブプライム問題にも当てはまるセリフだ。
巨大銀行の頭取が言う。
「私を殺してもシステムを変えることはできない」と。
巧妙に張り巡らされた現代社会のシステムを変えることは不可能だが、
正義のために精一杯戦うこの映画の主人公のようになりたいものだ。

なお、この映画は
実在した銀行BCCI(1991年破綻)を参考にしたそうです。
BCCIは、ビン・ラディン、サダム・フセイン、ノリエガなどを支援していたと言われ、
資金洗浄、武器売買、麻薬取引に関与し、東京にも支店があったそうです。
BCCI(国際商業信用銀行)についてはこちらを参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%95%86%E6%A5%AD%E4%BF%A1%E7%94%A8%E9%8A%80%E8%A1%8C

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

希望の国

先日の総選挙で自民党政権が誕生しました。 我が国はいろいろな問題をかかえていますが、その1つ原発問題

記事を読む

テルマエ・ロマエ

我が国では毎日のように膨大な数の物語が生まれている。 そのほとんどはマンガだ。 少年向け、青年向

記事を読む

no image

アベンジャーズ

今ではまったくおもかげがないですが、私は高校生まではバスケットボールをしてました。 なので、1992

記事を読む

no image

インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実

資本主義の焼け野原を見てきました。 ちょっと前の日経ヴェリタスで紹介されてた アカデミー賞長編ドキュ

記事を読む

【ネタバレあり】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観て

        ※ネタバレだらけですので、ご注意ください。       僕が最初にスターウォーズを

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

エストニアの電子国家の住民になりました!!

      先日のブログの続き、   2018年4月9日 私は、東京の

新国立競技場(建設中)周辺をブラタツヤ

  2018年4月9日。 ある用事のために、銀座線外苑前を降りる。  

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を観て

          今年のアカデミー賞作品賞を受賞した 「シェイプ・

映画って楽しければいいじゃん 〜「グレイテスト・ショーマン」を観て

      「グレイテスト・ショーマン」という映画を観た。   一言で

【備忘録メモ】第26回八子クラウド座談会「こんなに進んでいるFintech!完全キャッシュレス時代に突入!」レポート

     4月7日(土)、このイベントに参加しました。   八子クラウ

→もっと見る

    • 282782総閲覧数:
    • 145今日の閲覧数:
    • 209昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑