*

ザ・バンク 堕ちた巨像

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 映画感想文 ,

安っぽいB級映画みたいな題名だけど、
原題は THE INTERNATIONAL
その原題のとおり
ベルリン、ミラノ、ニューヨーク、イスタンブールを舞台に、
武器売買の仲介をしている巨大銀行の陰謀に立ちむかうという
緊張感たっぷりの骨太で渋い国際A級サスペンス。
「銀行は、あらゆる国家や個人を借金漬けにして奴隷のように支配する」
といった感じのセリフが印象に残った。
昨今の金融危機の発端だったサブプライム問題にも当てはまるセリフだ。
巨大銀行の頭取が言う。
「私を殺してもシステムを変えることはできない」と。
巧妙に張り巡らされた現代社会のシステムを変えることは不可能だが、
正義のために精一杯戦うこの映画の主人公のようになりたいものだ。

なお、この映画は
実在した銀行BCCI(1991年破綻)を参考にしたそうです。
BCCIは、ビン・ラディン、サダム・フセイン、ノリエガなどを支援していたと言われ、
資金洗浄、武器売買、麻薬取引に関与し、東京にも支店があったそうです。
BCCI(国際商業信用銀行)についてはこちらを参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%95%86%E6%A5%AD%E4%BF%A1%E7%94%A8%E9%8A%80%E8%A1%8C

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

U2 3D

最新の3D技術を用い、U2のライブを体感できる映画。 思わず、いっしょに合唱・拍手しそうになったほど

記事を読む

レ・ミゼラブル

(注意)ネタバレあり 私たちは、いずれ死ぬ。 生まれた瞬間から死ぬために生きている。

記事を読む

映画「マネー・ショート」を観て過去の愚行から学ぼう

        「マネー・ショート 華麗なる大逆転」という映画を観た。 原題は ”THE BIG S

記事を読む

no image

白いリボン

2009年のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。 うーん、なんというか。 ひとことでいうと、 「不穏

記事を読む

トロン

話題の映画「トロン・レガシー」を観る前に、 予習として、約30年前の元祖「トロン」のDVDを観た。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

→もっと見る

    • 330128総閲覧数:
    • 88今日の閲覧数:
    • 245昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑