*

映画『oasis FUJI ROCK FESTIVAL’09』を見て

 

 

90年代最強のロックバンドと言われる「オアシス」が解散して約7、8年。

最近立て続けのオアシスの映画が公開されている。

先日公開された『スーパーソニック』に続き、

2009年のフジロックのライブを全曲送る

『oasis FUJI ROCK FESTIVAL’09』

 

 

僕はオアシスのライブを2回観たことがある。

その興奮がよみがえった。

 

 

 

 

とはいえ、もはや過去の人感は拭えない。

EDM全盛期の今は、若い人から見たら、オッサンにしか見えないんだろう。

 

それにしても、なんで今頃オアシスの映画なんだろう。

オアシス全盛期にファンだった世代が、いい金づるになってるからなのか。

 

ライブ映像を大画面で観れるのはいいんだけど、料金2500円に驚き。

それでも観に行く自分がいる。

そんな30代後半~40代の観客ばかり。

2500円払ってでも観に行きたい層をターゲットとして、その層の忠誠度を見据えた料金設定。

苦情ではないけど、それだけの値段を取るなら、せめてもっと大画面で、大爆音であって欲しかった。

 

 

なんか、不平不満だらけになったけど、

なんだかんだ言ってオアシスファンにはたまらないと思う。

 

タンバリンを咥えて仁王立ちのリアムを見るだけで満足。

こんなことはリアムしか絵にならない。

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

レッドクリフ PartII

ジョン・ウー版三国志の第2弾。 三国志の設定をもとに、ふんだんにオリジナルストーリーを入れて、 観る

記事を読む

ココ・アヴァン・シャネル

昨年はココ・シャネル生誕125周年ということで シャネル関係の映画が目白押し。 知っているだけで

記事を読む

no image

ホビット 思いがけない冒険

ファンタジー映画は世の中にゴマンとあるけれど、 未だに「ロード・オブ・ザ・リング」を超える映画はない

記事を読む

レディオヘッドに学ぶ投資入門

ブルームバーグに面白い記事がありました。 90年代、2000年代のイギリスを代表するロックバンド「

記事を読む

人生は一瞬一瞬の積み重ね〜『6才のボクが、大人になるまで。』を観て

        今年の映画賞レースの大本命と言われている「6才のボクが、大人になるまで。」を観ました

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

JR山陽本線 広島・岩国間の駅名を「高輪ゲートウェイ」のようにカッコよくしてみた

  今回のブログは「そこは広島 Advent Calendar 201

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

        11月24日、偶然にもフレディー・マーキュリーの命日

台北をブラタツヤ(その2:観光編)

  Maker Faire 台北 に出展するため、台北にやってきました

台北をブラタツヤ(その1:グルメ編)

    Maker Faire 台北に出展するため、台北にやってき

「Maker Faire 台北」に出展しました(エピローグ:MF台北からNT広島へ)

    その3からの続き     Maker Faire 台北 が終わ

→もっと見る

    • 342644総閲覧数:
    • 121今日の閲覧数:
    • 153昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑