*

ニュートンの復讐(ビットコインと南海バブルは今のところ同じ値動き。。。)

公開日: : 最終更新日:2014/04/29 Bitcoin , , , ,

Mt.Goxが崩壊し、ビットコイン界隈が大混乱しています。
そんななか、大変興味深いチャートを見つけました。
Cambria Investment ManagementのポートフォリオマネージャーのMeb Faber氏が、
イギリスの1720年の南海泡沫バブルとビットコインのチャートを重ねたものです。
(2014.2.25現在)

この記事の原文はこちら
http://mebfaber.com/2014/02/25/newtons-revenge/
せっかくなので、超訳します。

Newton’s Revenge (ニュートンの復讐)
私は通貨マニアなので、いつも興味深くビットコインなどのオルタナティブな通貨を観察していました。
数ヶ月前、その値動きが、過去の多くの投機的バブルに似ているように見えたので、ビットコインと南海バブルを比較してみました。
私は、私が運営しているIdea Farm というサービスの支払いをビットコインで対応できるようにCoinBaseでアカウントを持ちましたが、ユーザーの方々はみなさん古き良きクレジットカードを好むようでしたので、やめました。
最近の値動きをアップデートするのは興味深いことだろうと思います。
私たちはニュートン(※1)と同じ道をたどっているのでしょうか?

※1
万有引力で有名なアイザック・ニュートンは南海バブルで2万ポンド(約1億円相当)の損失を被り、
「天体の動向なら計算できるが、人間の狂気までは計算できなかった」と発したと言われている

うーん。。。。
ビットコインの明日はどっちだ??

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

ビットコインが凄いことになってる。

  11月に入ってビットコインが凄いことになってる。 この3日間で40%近く上昇。

記事を読む

【備忘録メモ】第26回八子クラウド座談会「こんなに進んでいるFintech!完全キャッシュレス時代に突入!」レポート

     4月7日(土)、このイベントに参加しました。   八子クラウド座談会 第26回「こんなに進

記事を読む

中国が仮想通貨を発行したがってるらしい

    年初来、中国経済の失速によって世界中の市場がパニックになっています。 そんななか、中国

記事を読む

ビットコインのETF誕生まで秒読み段階

Bitcoin Wallpaper (2560x1600) / PerfectHue    

記事を読む

人生初、リアル店舗でのビットコイン支払い

    野暮用で東京に行ってきました。   せっかくなので、夕食は、ビットコインでの支払いが

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「チームラボ 広島城 光の祭」に行ってきた

        先日、「チームラボ 広島城 光の祭」に行ってき

映画「アリータ: バトル・エンジェル」を観た

          日本の漫画「銃夢」のハリウッド映画版の「アリータ:

iPhone X バキバキに割れた

    先日、自分のiPhone Xの画面を割ってしまった。  

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その5)~ラズベリーパイとGrovePiで、温湿度データをGoogleスプレッドシートに保存する。

    IoTを理解するために、「実際に作って見るべ」といろいろ試して

2週間後にVJをやらざるを得なくなった時に読むブログ(TouchDesignerでVJに挑戦)

  たった2週間でVJだと。 VJ舐めんな。 Touch Design

→もっと見る

    • 403634総閲覧数:
    • 177今日の閲覧数:
    • 1699昨日の閲覧数:
    • 8現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑