*

ニュートンの復讐(ビットコインと南海バブルは今のところ同じ値動き。。。)

公開日: : 最終更新日:2014/04/29 Bitcoin , , , ,

Mt.Goxが崩壊し、ビットコイン界隈が大混乱しています。
そんななか、大変興味深いチャートを見つけました。
Cambria Investment ManagementのポートフォリオマネージャーのMeb Faber氏が、
イギリスの1720年の南海泡沫バブルとビットコインのチャートを重ねたものです。
(2014.2.25現在)

この記事の原文はこちら
http://mebfaber.com/2014/02/25/newtons-revenge/
せっかくなので、超訳します。

Newton’s Revenge (ニュートンの復讐)
私は通貨マニアなので、いつも興味深くビットコインなどのオルタナティブな通貨を観察していました。
数ヶ月前、その値動きが、過去の多くの投機的バブルに似ているように見えたので、ビットコインと南海バブルを比較してみました。
私は、私が運営しているIdea Farm というサービスの支払いをビットコインで対応できるようにCoinBaseでアカウントを持ちましたが、ユーザーの方々はみなさん古き良きクレジットカードを好むようでしたので、やめました。
最近の値動きをアップデートするのは興味深いことだろうと思います。
私たちはニュートン(※1)と同じ道をたどっているのでしょうか?

※1
万有引力で有名なアイザック・ニュートンは南海バブルで2万ポンド(約1億円相当)の損失を被り、
「天体の動向なら計算できるが、人間の狂気までは計算できなかった」と発したと言われている

うーん。。。。
ビットコインの明日はどっちだ??

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

中国が仮想通貨を発行したがってるらしい

    年初来、中国経済の失速によって世界中の市場がパニックになっています。 そんななか、中国

記事を読む

ブロックチェーンによって、近い将来、企業や国家が不要になる? ~ DAO(分散型自動化組織)に仮想通貨イーサリアムで出資してみた。

フィンテックが流行ってます。 つい最近まで詐欺のように思われていた仮想通貨がやっと市民権を得てきま

記事を読む

ビットコインのデビットカードを利用してみた。

      わが国でもフィンテックブームによって、ビットコインが注目されています。 しかし、使える店

記事を読む

フィジカル・ビットコイン「悟コイン」をゲットしました。

    フィジカル・ビットコイン「悟(さとり)コイン」をゲットしました。   これは、三重県のベンチ

記事を読む

所要時間30秒でビットコインをはじめよう!

    金融界ではフィンテックが流行ってるようです。 その中でも、仮想通貨ビットコインに使われ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

お勉強がてらブロックチェーンについてワンペーパーでまとめてみた

    最近、職場でデジタルに詳しいと勘違いされているTatsuyaで

【備忘録メモ】TensorFlow実行環境構築(Win10)

自分用メモとして、TensorFlowの実行環境の構築手順を残す。  

【備忘録メモ】深圳SiPEED社のAIoT開発ボードMAiX BiTの顔検出のデモを試してみた(Mac)

    昨日妻が東京に旅行に行ったとき、秋葉原のShigezoneと

G20福岡のプレイベントのデジタルビジネスアイデアソンに参加

    先週6月2日、G20福岡のプレイベントのデジタルビジネスアイデ

山形をブラタツヤ

  5月下旬に山形に行ってきました。 人生初山形!!        

→もっと見る

    • 599783総閲覧数:
    • 967今日の閲覧数:
    • 1683昨日の閲覧数:
    • 10現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑