*

オリジナル暗号通貨 TATSUYAコインを発行しました。~Bitcoin2.0 誰もが通貨を発行できる世の中になってきた

 

すごいことをしてしまった。

 

冗談のように聞こえるかもしれませんが、さきほど、私は、自分のオリジナル暗号通貨を発行したのです。

 

これが、私のオリジナル暗号通貨

 

TATSUYAコイン

 

 Tatsuya coin

 

ださっ

 

他に思いつかなかったので、自分の名前そのままにしてしまいました。 

 

とりあえず、20,000 TATSUYAほど発行しました。

まだ1回も取引されていないので、値段はついてません。

 

お1人だけ 10 TATSUYAほど送金したので、現在世界で2名がこの通貨を保有してます。

以下の画像のように、誰がいくら保有してるかアプリで一目瞭然です。

19990TATSUYAは私が保有してます。

 

 

 アセット

 

 

これは、冗談でもなんでもなく、れっきとしたブロックチェーンに支えられている暗号通貨です。

 

ブロックチェーンを、通貨だけでなく他の用途にも応用することを目的とした技術・プロジェクトのことを総称してBitcoin2.0と呼ばれてます。

 

Bitcoin2.0の中には、ユーザ-が独自通貨を発行することを可能にするプロジェクトもあり、今回はカウンターパーティというプラットホームを使い通貨を発行しました。

カウンターパーティのスマホアプリ IndieSquare を使えばビットコインを持っていたらだれでも簡単にオリジナル通貨を発行することができます。

 

 

スクリーンショット 2016 02 11 12 11 19

 

https://wallet.indiesquare.me

 

作成方法はまた別のエントリーでご紹介しますね。

 

 

 

さて、カウンターパーティの特徴として、Proof of Burnシステムという技術が挙げられます。

暗号通貨を新しく作るために、1からブロックチェーンを構築するのは大変なので、すでにあるビットコインのブロックチェーンを利用して新しい通貨を作ります。

ビットコインを燃やし(Burn)、そのかわり新しい通貨を発行するという仕組みらしいです。(違ったらご指摘ください)

ビットコインを信用の基盤とした通貨、まさにビットコイン本位制といえるかもしれません。

 

というわけで、だれでも簡単に暗号通貨ができるのです。

 

 

これが一体何の役に立つのかは、具体的なイメージは湧きませんが、

ブロックチェーンの新たな可能性を感じます。

 

インターネットは、情報の壁をぶっ壊し世界中の人間をフラットにしつつあります。

ブロックチェーンは、国家が独占していた通貨というものを市民に取り戻そうとします。

 

通貨を個人が発行できる時代。

国家から個人へ主権が変わる時代。

 

そういった面白い時代になる予感がします。

 

 

 

PS.

 

TATSUYAコインがほしい人は、

IndieSquareのアカウントIDをTwitter@tatsuya1970またはFacebookでご連絡ください。

 

もちろん、無料ですよ。

将来、爆上げするかもしれませんので、今のうちにどうぞ。

 

 

ちなみに、私のIndieSquareのIDはこちらですので、オリジナル通貨作った方がおられましたら、気が向いたら送ってやってください。

1LqdgfFbAMP2NCfGdgjUTohQSsL1FPv3iL


 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

シンガポールのスタートアップ関連英文記事を要約してみるシリーズ(その3:Lattice80がシンガポール部門をダウングレード)

      訳あって当面シンガポールのスタートアップ事情を調べることになったのですが、日本語の情報が

記事を読む

日本初のスマホ専門証券「One Tap BUY」でフェイスブックの株を1万円ほど買ってみた。

          日本初のスマホ専業証券の「One Tap Buy」が6月1日から営業を開始しま

記事を読む

【備忘録メモ】第26回八子クラウド座談会「こんなに進んでいるFintech!完全キャッシュレス時代に突入!」レポート

     4月7日(土)、このイベントに参加しました。   八子クラウド座談会 第26回「こんなに進

記事を読む

LINE Pay を開設してみた

    遅まきながら、LINE Payなるものをやってみました。   これは、LINE専用の

記事を読む

ブロックチェーンによって、近い将来、企業や国家が不要になる? ~ DAO(分散型自動化組織)に仮想通貨イーサリアムで出資してみた。

フィンテックが流行ってます。 つい最近まで詐欺のように思われていた仮想通貨がやっと市民権を得てきま

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 356219総閲覧数:
    • 288今日の閲覧数:
    • 448昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑