*

「 スティーブ・ジョブズ 」 一覧

映画『スティーブ・ジョブズ』にドラマを期待してはいけない。映画的表現・技巧・演技を楽しむ映画なのだから。

    スティーブ・ジョブズ THE MOVIE を観た。   監督が「スラムドック・ミリオネア」のダニー・ボイルときくだけで、期待は高まる。 反面、どうやって、あの人生を描くのかめちゃくちゃ不安でも

続きを見る

スティーブ・ジョブズ(映画)

スティーブ・ジョブズ THE MOVIE を観ました。 学生時代に始まり、ウォズとガレージでアップルコンピュータを創業し、革命的なAppleⅡを世に出したのち、一度アップルを追い出されるものの、復帰

続きを見る

スティーブ・ジョブズ

作家や批評家たち 予言者を自認するものよ 目を見開きたまえ 時代をよく見るんだ 早急な物言いはするな 歯車が回らないうちに 誰が勝者で誰が 敗者かというな 今負けたものが 明日には勝

続きを見る

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション

「もしドラ」の影響もあってか 最近、しきりと、イノベーションって言葉をよくような気がする。 なんとなく、意味分かるけど、自分には関係ないって思ってた。 だって、理工系で技術力のある人たちの話でしょうか

続きを見る

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズは僕にとっての神。 世界を変え、宇宙に衝撃を与えようとする彼は、そのへんのロックスターなんかよりも遥かにロッキンだ。 ジョン・レノンでさえ変えることのできなかった世界を、彼は変

続きを見る

ad

ad

『パラサイト 半地下の家族』を観て(ネタバレ注意)

グロバリゼーションは世界の貧富の格差を着実に無くしつつある。 一

ビットコインを始めてから6年経つ

  今朝Facebookを立ち上げると、 6年前の今日、ビ

『イノベーションのジレンマ』のクリステンセンさんが亡くなられた。

        「イノベーションのジレンマ」のクリステンセンさんが亡

映画『家族を想うとき』を観て

    グロバリゼーションやテクノロジーは世界的な格差を狭めたが、 先

除夜の鐘ゴーンゲーム

昨年の大晦日、大ニュースが駆け巡りました。 「カルロス・ゴーンが

→もっと見る

    • 845267総閲覧数:
    • 181今日の閲覧数:
    • 925昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑