*

「 映画感想文 」 一覧

『クリード チャンプを継ぐ男』を観て、本当の敵は自分自身なのだと改めて思う

       昨年の紅白歌合戦は明らかに40代の中年をターゲットにしてたかのようでした。 トリがマッチと聖子ちゃん、そしてレベッカ、X JAPAN などなど まさにゴキブリホイホイならぬ、40代ホイホ

続きを見る

Tatsuyaのベスト映画2015

    今年を振り返る自己満足企画第3弾。 今度は映画編です。   今年はたったの10本しか劇場で観ませんでした。 最近では最低の本数でした。     ベイマックス インターステラー 6才のボクが、

続きを見る

「スター・ウォーズ /フォースの覚醒」を観て、私の童心が覚醒しました。(ネタバレなし)

        「スターウォーズ /フォースの覚醒」を観ました。     私が初めてスターウォーズを見たのは、今から約30年前、まだ小学生だったころでした。 田舎の映画館で母親に連れられて兄弟で「ジェ

続きを見る

パリが舞台の映画を観て、パリに祈る(パリが舞台のオススメ映画5選)

          今回のパリのテロは、世界中に衝撃を与えました。   私はパリには1回観光で行っただけで、語るほどの資格はありませんが、とても魅力ある素晴らしい街で、いつか再訪したいと思っていまし

続きを見る

映画「メタル・ヘッドバンカーズ・ジャーニー」を観て、ヘヴィメタの素晴らしさを知る

  最近、「BABY METAL」のおかげで、ヘヴィーメタルが一般ピーポーにも注目を集め始めました。 そうはいっても、ヘヴィメタって、ダサいとか、暑苦しいとか、多くの人間に嫌われて

続きを見る

30年ぶりのマッドマックスの新作「怒りのデスロード」から生きる勇気をもらう

          30年ぶりのマッドマックスの新作を観ました。   「怒りのデスロード」   この頭の悪そうな邦題からして、期待が高まります。     こんな感じです。   イスラム国?      

続きを見る

日本未公開の「ヒックとドラゴン2」をやっとDVDで観ました

    世界中で大ヒット、 ゴールデングローブ賞最優秀長編アニメーション賞受賞、 アカデミー賞最優秀長編アニメーションノミネート   そんな「ヒックとドラゴン2」が、 なぜか日本では劇場公開され

続きを見る

究極のパワハラバトルアクション映画『セッション』を観て

      パワハラって悪いイメージがある。   一方で、熱血指導と紙一重だという意見も分かる。   パワハラ肯定派がよく言うのが、   「この程度で挫折したら、それまでの人間だったにすぎないってこ

続きを見る

普通じゃないことは素晴らしい! 〜『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を観て

        第2次世界大戦で、解読不可能と言われたナチスドイツの暗号エニグマを解読し、英国を勝利に導き、コンピュータの父とも言われる天才数学者アラン・チューリングの生涯を描いた『イミテーション・ゲ

続きを見る

ad

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 356382総閲覧数:
    • 143今日の閲覧数:
    • 308昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑