*

「 ブラタツヤ 」 一覧

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】4日目:ガンジス川の火葬場、バラナシの路地裏、人との出会い

ベナレス※では、聖なるものと俗なるものとが画然と分かれてはいなかった。それらは互いに背中合わせに貼りついていたり、ひとつのものの中に同居していたりしていた。喧噪の隣に静寂があり

続きを見る

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】4日目早朝:ガンジス川のボートに乗る

    朝5時に目を覚ます。   ホテルの部屋のベランダに出て、ガンジス川をぼうっと眺める。           今日も二度と来ない1日が始まる。     今日はガンジス川の名物、ボートに乗る。  

続きを見る

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】3日目:ガンジス川散策

    ホテルにチェックインして、 荷物を整理。 ちょっとまったり。     さあそろそろ、ホテルを抜け出し、ガンジス川沿いを散策だ。             さすがに、通りすがるインド人のほとん

続きを見る

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】3日目:ガンジス川リバービューのホテル

    アルカホテルに着いた。     ここに連れてきた男は手を差し出してきた。 5ルピーをわたすと、そのまま立ち去っていった。 ここの従業員というにはウソだったらしい。   まあい

続きを見る

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】3日目朝:ガンジス川到着!

      駅からオートリクシャに乗って、ガンジス川に面したホテルへ向かう。   新興国の道路はカオスという言葉がそのものだ。 信号がないからか、そもそも譲り合うという心がないからなのか、 トラック

続きを見る

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】2日目夜~3日目朝:バラナシへの深夜特急に乗って

      ニューデリーからガンジス川で有名なバラナシまで、夜行列車 シバ・ガンガ急行で行く。 ニューデリーを18:55に出発し、所要時間約12時間、次の朝7:20に到着する。 走行距離755キロ、新

続きを見る

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】ニューデリー駅攻略法

        バラナシで出会ったインド放浪中の日本人の若者が言っていた。   ニューデリー駅の陸橋が、初インドの登竜門ッスよね。 ここで皆、インドの洗礼を受けるんスよね。     確かにそのとお

続きを見る

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】2日目夜:ニューデリー駅から夜行列車に乗る

    iPhoneのタイマーがなり、目を覚ます。 時刻は15時をまわっていた。     今回の旅の最大の目的 「ガンジス川を見る」 を達成するために、ニューデリー発の夜行列車に乗る時間が迫ってきた。

続きを見る

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】2日目朝〜夕方まで:ニューデリー観光・インド製のスマホ購入

    ニューデリー駅を出て、日本人の駆け込み寺シゲタトラベルへ向かい、メインバザールをひたすら歩く。 凄い喧噪で、オートリキシャ、サイクルリキシャの呼び込みの声が浴びせられるけど、バラナシ行きの夜行

続きを見る

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】インド鉄道の予約の方法(IRCTCの場合)

  ちょっと、ここでインド鉄道の予約方法をご紹介。 (2014年9月現在)     インド国内の移動は鉄道が一般的です。 海外にいながらインターネットで予約ができます。     ポピュラーなのは、以下

続きを見る

ad

ad

JR山陽本線 広島・岩国間の駅名を「高輪ゲートウェイ」のようにカッコよくしてみた

  今回のブログは「そこは広島 Advent Calendar 201

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

        11月24日、偶然にもフレディー・マーキュリーの命日

台北をブラタツヤ(その2:観光編)

  Maker Faire 台北 に出展するため、台北にやってきました

台北をブラタツヤ(その1:グルメ編)

    Maker Faire 台北に出展するため、台北にやってき

「Maker Faire 台北」に出展しました(エピローグ:MF台北からNT広島へ)

    その3からの続き     Maker Faire 台北 が終わ

→もっと見る

    • 342648総閲覧数:
    • 125今日の閲覧数:
    • 153昨日の閲覧数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑