*

中国高速鉄道の旅(その1:チケット購入)

公開日: : 最終更新日:2018/06/10 ブラタツヤ, 中国, 深圳 , ,

 

 

2018年4月27日から29日に

「Startup Weekend Tokyo 深圳」に参加するために深圳にいってきました。

 

その時の模様はこちら

「Startup Weekend Tokyo 深圳」に参加しました。

 

 

当初、福岡⇆香港の往復のチケットだけしかとらず、StartupWeekend 以外はノープラン。

その後は、中国大陸をフラフラしようと考えてました。

 

 

 

 

香港から深センに向かう乗合タクシーの中。

現地在住日本人の方が隣でした。

 

 

現地在住日本人(以下「現」と呼ぶ)「どこいくの?」

 

私「ゴールデンウィークで、深圳でイベントに参加し、その後中国大陸をフラフラするつもりです」

 

現「中国語できるの?」

 

私「まったくできません」

 

現「そりゃー無謀だ。それに中国も4月30日から5月2日は三連休でどこも予約取れないよ」

 

私「えっ!」

 

 

すごく不安になってきました。

無謀だったのでしょうか?

 

 

でも、せっかくのゴールデンウィーク。

チャレンジはしてみよう。

 

 

 

で、結論から言いますと、

高速鉄道を使えばなんてことはなかったです。

中国は全土を高速鉄道で張り巡らせています。

 

 Map22 30 32

 

 

 

 

詳細はこちら

http://crh.gaotie.cn/

 

 

 

それに、チケットはインターネットやスマホで予約できます。

Trip.comと言うサイトがとても便利。

日本語にも対応してます。

https://jp.trip.com/

 

 

スマホ版もあります。

 

Appli

 

iPhone

https://itunes.apple.com/jp/app/trip-com-%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%88%B8-%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB/id681752345?mt=8

 

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=ctrip.english&hl=ja

 

 

 

 

 

 

さあ、どこに行こう。

 

特にアテはないですが、中国といえば、真っ先に「桂林」の景色が浮かびました。

中国悠久の自然に川下りでもしようかと。

 

 

早速、深圳から桂林行きの高速鉄道をスマホで予約しました。

 

※このスクショはブログを書いた日に撮影しましたので、実際の日時とは相違します。

 

 IMG 3095

 

 IMG 3094

 

 

拍子抜けするほど、簡単です。

 

 

 

1つだけ難を言うと、

ネットで予約したのに、チケットの受け取りは、駅のチケット売場に行かないといけないこと。

普通に中国人一般客に混ざって列を並ばないといけない。

最近は、ネットだけで完結するようになったらしいと聞きましたが(未確認情報)

 

しょうがないので、列に並びます。

どれだけ混むか予想もつかないので、私は前日にチケットの交換に行きました。

IMG 1916

 

 

私が行った時は、さほど混まなかったですが、なんともいえないので、早めに行くことをお勧めします。

 

窓口では、パスポートと、スマホの画面を見せるだけ。

中国語を話さなくても大丈夫なので、スマホ予約はマジで便利です。

 

 

チケット、ゲッチュー!!

 

 IMG 1960

 

 

 

二等車席を購入。

車内は、一昔前の日本の新幹線って感じ。

ちょっと騒がしいですが、旅してる感は楽しめます。

深圳から桂林まで約600キロ、東京から新神戸くらいで、両方とも所要時間約3時間。

それで、3600円だなんて、とてもリーズナブルです。

 IMG 1964

 

 

ちなみに、一等車はこんな感じ。

日本円で5500円です。

例えるなら、日本の新幹線のグリーン車に近いです。

東京→新神戸のグリーン車が約2万円と考えると、めちゃくちゃ安すぎです。

 

ただ、快適すぎて異国を旅してる感はゼロなので、「旅」を満喫したい人にはオススメしません。

 

IMG 2024

 

 

 

さらに上をいくビジネス席(1万円)というのがありますが、今回は未体験。

その全貌は不明です。

 

次回中国訪問時に乗ってみますね。

 

 

 

 

 

「中国高速鉄道の旅(その2:深圳→重慶)」に続く。 

http://tatsuya1970.com/?p=11780

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

老いてゆくアジア

日本以外のアジアの国々は高度成長のまっただ中。 それにひきかえ、我が国は少子高齢化、老人がどん

記事を読む

会津若松をブラタツヤ

11月7日 会津若松観光。 会津若松を選ぶなんて渋いですよね。 平日だということもあり、熟年ツア

記事を読む

アユタヤをブラタツヤ

8月15日、バンコク滞在最終日。 深夜1時の飛行機でバンコクを離れます。 さて、それまで何しよう

記事を読む

水戸駅周辺をブラタツヤ

今日は、朝7時頃、水戸駅周辺をブラタツヤしました。 ホテルを出て、 まず水戸駅南口に到着 さな

記事を読む

ワイルド・スワン

尖閣諸島の問題、 劉暁波氏のノーベル賞 と最近、中国の暗黒面が目についてきた。 近年の高度成長

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「InaHack 2018 1st Session “ideathon”」に参戦!

  6月16日・17日と、長野県伊那市で開催された「InaHack

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリー

成都をブラタツヤ(その3:パンダづくし)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その2:武候祠)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その1:グルメ編)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録を

→もっと見る

    • 299321総閲覧数:
    • 106今日の閲覧数:
    • 253昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑