*

中国高速鉄道の旅(その1:チケット購入)

公開日: : 最終更新日:2018/06/10 ブラタツヤ, 中国, 深圳 , ,

 

 

2018年4月27日から29日に

「Startup Weekend Tokyo 深圳」に参加するために深圳にいってきました。

 

その時の模様はこちら

「Startup Weekend Tokyo 深圳」に参加しました。

 

 

当初、福岡⇆香港の往復のチケットだけしかとらず、StartupWeekend 以外はノープラン。

その後は、中国大陸をフラフラしようと考えてました。

 

 

 

 

香港から深センに向かう乗合タクシーの中。

現地在住日本人の方が隣でした。

 

 

現地在住日本人(以下「現」と呼ぶ)「どこいくの?」

 

私「ゴールデンウィークで、深圳でイベントに参加し、その後中国大陸をフラフラするつもりです」

 

現「中国語できるの?」

 

私「まったくできません」

 

現「そりゃー無謀だ。それに中国も4月30日から5月2日は三連休でどこも予約取れないよ」

 

私「えっ!」

 

 

すごく不安になってきました。

無謀だったのでしょうか?

 

 

でも、せっかくのゴールデンウィーク。

チャレンジはしてみよう。

 

 

 

で、結論から言いますと、

高速鉄道を使えばなんてことはなかったです。

中国は全土を高速鉄道で張り巡らせています。

 

 Map22 30 32

 

 

 

 

詳細はこちら

http://crh.gaotie.cn/

 

 

 

それに、チケットはインターネットやスマホで予約できます。

Trip.comと言うサイトがとても便利。

日本語にも対応してます。

https://jp.trip.com/

 

 

スマホ版もあります。

 

Appli

 

iPhone

https://itunes.apple.com/jp/app/trip-com-%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%88%B8-%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB/id681752345?mt=8

 

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=ctrip.english&hl=ja

 

 

 

 

 

 

さあ、どこに行こう。

 

特にアテはないですが、中国といえば、真っ先に「桂林」の景色が浮かびました。

中国悠久の自然に川下りでもしようかと。

 

 

早速、深圳から桂林行きの高速鉄道をスマホで予約しました。

 

※このスクショはブログを書いた日に撮影しましたので、実際の日時とは相違します。

 

 IMG 3095

 

 IMG 3094

 

 

拍子抜けするほど、簡単です。

 

 

 

1つだけ難を言うと、

ネットで予約したのに、チケットの受け取りは、駅のチケット売場に行かないといけないこと。

普通に中国人一般客に混ざって列を並ばないといけない。

最近は、ネットだけで完結するようになったらしいと聞きましたが(未確認情報)

 

しょうがないので、列に並びます。

どれだけ混むか予想もつかないので、私は前日にチケットの交換に行きました。

IMG 1916

 

 

私が行った時は、さほど混まなかったですが、なんともいえないので、早めに行くことをお勧めします。

 

窓口では、パスポートと、スマホの画面を見せるだけ。

中国語を話さなくても大丈夫なので、スマホ予約はマジで便利です。

 

 

チケット、ゲッチュー!!

 

 IMG 1960

 

 

 

二等車席を購入。

車内は、一昔前の日本の新幹線って感じ。

ちょっと騒がしいですが、旅してる感は楽しめます。

深圳から桂林まで約600キロ、東京から新神戸くらいで、両方とも所要時間約3時間。

それで、3600円だなんて、とてもリーズナブルです。

 IMG 1964

 

 

ちなみに、一等車はこんな感じ。

日本円で5500円です。

例えるなら、日本の新幹線のグリーン車に近いです。

東京→新神戸のグリーン車が約2万円と考えると、めちゃくちゃ安すぎです。

 

ただ、快適すぎて異国を旅してる感はゼロなので、「旅」を満喫したい人にはオススメしません。

 

IMG 2024

 

 

 

さらに上をいくビジネス席(1万円)というのがありますが、今回は未体験。

その全貌は不明です。

 

次回中国訪問時に乗ってみますね。

 

 

 

 

 

「中国高速鉄道の旅(その2:深圳→重慶)」に続く。 

http://tatsuya1970.com/?p=11780

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

長野県飯田市をブラタツヤ

      タツヤがブラブラするからブラタツヤ。 某国営テレビの番組とは関係ないです。      

記事を読む

熊本市内をブラタツヤ(その2:グルメ編)

前回のエントリーに続き、熊本シリーズ第2弾。 今度は、グルメ編をお送りします。 熊本に行く事にな

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】エピローグ

          人生は短い、遠くまで行って世界を見よう   (ジム・ロジャーズ)      

記事を読む

カンボジアをブラタツヤ[その4:シェムリアップ → プノンペン バスの旅(後編)]

  前回までのあらすじ カンボジア旅行中。 シェリムアップからプノンペン行き

記事を読む

自動車革命 ~スモール・ハンドレッド 新たな挑戦者たち~

今夜のNHKスペシャルは 「自動車革命 第2回 スモール・ハンドレッド 新たな挑戦者たち」 スモ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

JR山陽本線 広島・岩国間の駅名を「高輪ゲートウェイ」のようにカッコよくしてみた

  今回のブログは「そこは広島 Advent Calendar 201

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

        11月24日、偶然にもフレディー・マーキュリーの命日

台北をブラタツヤ(その2:観光編)

  Maker Faire 台北 に出展するため、台北にやってきました

台北をブラタツヤ(その1:グルメ編)

    Maker Faire 台北に出展するため、台北にやってき

「Maker Faire 台北」に出展しました(エピローグ:MF台北からNT広島へ)

    その3からの続き     Maker Faire 台北 が終わ

→もっと見る

    • 343343総閲覧数:
    • 67今日の閲覧数:
    • 160昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑