*

【Python 備忘録】pycURLのインストールができない場合の解決方法

 

ここに記載の事例は、あくまで私個人の備忘録です。

私個人の環境での話ですので、これが本当に正しいかは自信がありませんので、自己責任でお願いします。

 

 

 

私の環境

Python 2.7.9

raspbian 8.0

 

 

 

この本を読みながら、ラズパイを勉強中。

 

 

この中の

3-2「水温センサーを使って水温を測定」

温度センサーの情報をLINEにプッシュ通知することに挑戦中

 

 

PythonからLINEのAPIを叩くため、

pycURLというライブラリをインストールする必要があり、

 

$ sudo pip install pycurl

 

とすると、

以下のエラーが

 

Downloading/unpacking pycurl

Downloading pycurl-7.43.0.tar.gz (182kB): 182kB downloaded

Running setup.py (path:/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py) egg_info for package pycurl

Traceback (most recent call last):

File “<string>”, line 17, in <module>

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 823, in <module>

ext = get_extension(sys.argv, split_extension_source=split_extension_source)

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 497, in get_extension

ext_config = ExtensionConfiguration(argv)

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 71, in __init__

self.configure()

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 107, in configure_unix

raise ConfigurationError(msg)

__main__.ConfigurationError: Could not run curl-config: [Errno 2] No such file or directory

Complete output from command python setup.py egg_info:

Traceback (most recent call last):

File “<string>”, line 17, in <module>

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 823, in <module>

ext = get_extension(sys.argv, split_extension_source=split_extension_source)

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 497, in get_extension

ext_config = ExtensionConfiguration(argv)

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 71, in __init__

self.configure()

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 107, in configure_unix

raise ConfigurationError(msg)

__main__.ConfigurationError: Could not run curl-config: [Errno 2] No such file or directory

 

—————————————-

Cleaning up…

Command python setup.py egg_info failed with error code 1 in /tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl

Storing debug log for failure in /root/.pip/pip.log

 

 

 

ググって出てきたスタックオーバーフローによると、

https://stackoverflow.com/questions/23937933/could-not-run-curl-config-errno-2-no-such-file-or-directory-when-installing


 

以下のコマンドで解決しました。(理由は分かりません)


$ sudo apt-get install libssl-dev libcurl4-openssl-dev python-dev

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その3)~ Arduino + ソラコムLoRaWANで温度データをアマゾンのクラウドAWSのS3へ送ってみた

    ※ 私は IoTやIT全般に関してはスーパー初心者です。記載内容、言葉の使い方がおか

記事を読む

GEEK NIGHT 広島

    2017年12月9日18時〜21時 GEEK NIGHT広島というイベントを開催しまし

記事を読む

「広島版IoT縛りの勉強会! IoTLT広島 Vol.7」レポート

   最近、超多忙で、ブログの更新が遅れ気味のTatsuyaです。 マジで、1年前に比べ、凄いペ

記事を読む

【iPhoneアプリ開発備忘録】 Xcode6 Validate時のエラー「iTunes Store operation failed. No suitable application records were found.」

    アプリが完成、あとはアップルに申請するだけ。   しかし、これからがいつも簡単には終わりませ

記事を読む

「Google AIY Voice KIT」で、スマートスピーカーを作ってみた(その1)

  Google Home、Amazonアレクサ、LINEクローバとか、スマートスピーカーが、そろそ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その5)~ラズベリーパイとGrovePiで、温湿度データをGoogleスプレッドシートに保存する。

    IoTを理解するために、「実際に作って見るべ」といろいろ試して

2週間後にVJをやらざるを得なくなった時に読むブログ(TouchDesignerでVJに挑戦)

  たった2週間でVJだと。 VJ舐めんな。 Touch Design

NT(なんか作ってみた)と MG(迷ったらゴー)で、 走りながら学ぶ

    2月23日「オープンセミナー広島2019」での私の登壇内容をブ

「オープンセミナー広島2019」で登壇しました。

    2月23日(土)に「オープンセミナー広島2019」で登壇しまし

映画『ファースト・マン』観たけど、観てない。

          『ファースト・マン』観た。     すごく良い映画

→もっと見る

    • 393177総閲覧数:
    • 168今日の閲覧数:
    • 1430昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑