*

【Python 備忘録】pycURLのインストールができない場合の解決方法

 

ここに記載の事例は、あくまで私個人の備忘録です。

私個人の環境での話ですので、これが本当に正しいかは自信がありませんので、自己責任でお願いします。

 

 

 

私の環境

Python 2.7.9

raspbian 8.0

 

 

 

この本を読みながら、ラズパイを勉強中。

 

 

この中の

3-2「水温センサーを使って水温を測定」

温度センサーの情報をLINEにプッシュ通知することに挑戦中

 

 

PythonからLINEのAPIを叩くため、

pycURLというライブラリをインストールする必要があり、

 

$ sudo pip install pycurl

 

とすると、

以下のエラーが

 

Downloading/unpacking pycurl

Downloading pycurl-7.43.0.tar.gz (182kB): 182kB downloaded

Running setup.py (path:/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py) egg_info for package pycurl

Traceback (most recent call last):

File “<string>”, line 17, in <module>

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 823, in <module>

ext = get_extension(sys.argv, split_extension_source=split_extension_source)

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 497, in get_extension

ext_config = ExtensionConfiguration(argv)

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 71, in __init__

self.configure()

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 107, in configure_unix

raise ConfigurationError(msg)

__main__.ConfigurationError: Could not run curl-config: [Errno 2] No such file or directory

Complete output from command python setup.py egg_info:

Traceback (most recent call last):

File “<string>”, line 17, in <module>

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 823, in <module>

ext = get_extension(sys.argv, split_extension_source=split_extension_source)

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 497, in get_extension

ext_config = ExtensionConfiguration(argv)

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 71, in __init__

self.configure()

File “/tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl/setup.py”, line 107, in configure_unix

raise ConfigurationError(msg)

__main__.ConfigurationError: Could not run curl-config: [Errno 2] No such file or directory

 

—————————————-

Cleaning up…

Command python setup.py egg_info failed with error code 1 in /tmp/pip-build-hvlFb7/pycurl

Storing debug log for failure in /root/.pip/pip.log

 

 

 

ググって出てきたスタックオーバーフローによると、

https://stackoverflow.com/questions/23937933/could-not-run-curl-config-errno-2-no-such-file-or-directory-when-installing


 

以下のコマンドで解決しました。(理由は分かりません)


$ sudo apt-get install libssl-dev libcurl4-openssl-dev python-dev

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュースでは毎日のようにIoTとかA

記事を読む

「つくるけぇ!」に出展しました

  10月8日に、東広島市の道の駅「湖畔の里 福富」で開催された「つくるけぇ!」というイベントに私の

記事を読む

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その2)~ Arduino + ソラコムLoRaWANで 温度データをクラウドに投げ可視化してみた

    ※ 私は IoTに関してはスーパー初心者です。 記載内容、言葉の使い方がおかしいところ

記事を読む

MAKERS ―21世紀の産業革命が始まる

もう何十年も前からのことだけど、 日本の人件費は高い、電気代も高い、税金も高い、何するにしても高い

記事を読む

「ProtoOut Studio(プロトアウトスタジオ)」を受講しました(その1:講座内容)

  そろそろ2020年も終わりを告げます。 今年もいろいろなことがありました。   なかでも、自分が

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

『プロトタイプシティ』を読んで

  最近はあまり見かけないけど、 数年前は、起業ピッチイベントのプレゼ

ゲームパッドの右スティックが勝手に上を押している状況をこうやって直したよ

      私はゲーミングPCを持っているのに、ゲームをしない人なの

【cluster】簡単なゲームワールドの作り方

最近、clusterのゲームワールドを作ってます。 開発中ですが、

【clusterワールド制作備忘録】ワールドアップロード時のエラー「Your socket connection to the server was not read from or written to within the timeout period」

  clusterでワールドを作成中のtatsuyaです。   先日、

2020年「Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング」

          2020年最後のブログは、「Tatsuya’s

→もっと見る

    • 1088091総閲覧数:
    • 165今日の閲覧数:
    • 206昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑