*

LINEのスマートスピーカーWAVE(先行体験版)が我が家にやって来た。

公開日: : 最終更新日:2018/02/04 LINE, スマートスピーカー, 人工知能 , , ,

 

 

7月に予約したLINEのスマートスピーカー「WAVE」の先行体験版が、8月下旬に届きました。

 

先行体験版は1万円でした。

(今秋発売予定の正式版は1万5000円を予定してるようです)

 

 

こんな形。

 Clova

 

 

 

スマートフォンアプリで、Wi-fiなどのセッティングします。

IMG 6347

 

 

 

では、早速、

WAVEに搭載されてる人工知能Clovaに話しかけてみました。

 

 

 「クローバ、はじめまして」

 

 

 

 

「クローバ、あしたの天気」

 

 

 

 

「クローバ、台風情報」

 

 

 

 

 

便利なのが、アラームセット機能です。

 

「明日の6時、アラームセット」

 

これは、使えます。

耳に優しいメロディで、時間が来たことを教えてくれます。

 

 

 

 

 

あと、LINE MUSICに登録したら、音楽も聞けます。

  

「何か流して」

 

「だれの曲?」

 

「◯◯の曲流して」

 

「80年代の洋楽流して」

 

とか

 

私は定額制音楽サービスを使ったことないですが、こんな感じで気楽に使えるなら、いいかもと思いました。

 

 

 

 

今秋発売の正式版には、ニュース、スケジュール管理、家電のオンオフ操作機能が搭載されるそうです。

 

アイアンマンの「ジャーヴィス」

ナイトライダーの「キット」

 

のように、人工知能と共存する社会になることに期待します。

 

 

 

で、

それがどうしたの?

Siri と何が違うん?

 

iPhoneが発売されたころも、多くの人はそういう反応でした。

未知のものに遭遇すると、たいていは拒絶反応がおこります。

 

そんなの必要ある?

今あるもので十分。

 

 

確かに私も、LINE WAVEが、そのまま生き残るとは思っていませんが、スマートスピーカーの時代になる可能性がとても高いことをヒシヒシと感じています。

そして、そろそろアメリカから黒船(アマゾンエコー、グーグルホーム)が上陸するはずです。

そのとき一気に世界が変わりそうな予感がします。

 

しかしながら、日本語の情報はLINEのほうが一歩先行ってると思います。

人工知能にとって英語よりも日本語の学習はとても難しいと聞きます。

英語圏内ではアマゾン、Googleにはかなわないでしょうが、日本がスマートスピーカーで生き残る1つの希望が日本人のプラットフォームであり大量の日本語の会話情報を持っているLINEなのではないかと思ってます。

 

今黒船に備えなければ、スマートスピーカーの分野でもアマゾン、グーグルに蹂躙されることは間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

テレビに簡単に支配されてる私たちが人工知能に勝てるわけがない。~映画「エクス・マキナ」を見て(ネタばれ注意)

          「ググれカス」という言葉がある。 ネット上でくだらない質問をした

記事を読む

漢字を教えてくれるLINEのチャットボット「KANJI」を作りました。

    漢字を教えてくれるLINEのチャットボット「KANJI」を作りました         これは

記事を読む

【Ruby on Rails + LINE Messaging API 備忘録】 LINEボットに送った画像をAmazon S3に保存する

  LINE botに投稿した画像をAmazon S3に保存する方法です。 papercli

記事を読む

『人工知能は人間を超えるか』を読んで、人工知能の基本のキを学ぶ

    最近よく「人工知能」(Artificial Intelligence; AI)という言葉

記事を読む

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その4)~ ラズベリーパイで、1-Wireデバイスの温度センサーを使って、温度データをLINEへ通知する(Windows)

    ※ 私は IoTやIT全般に関しては初心者です。記載内容、言葉の使い方がおかしいところが多々

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

→もっと見る

    • 329874総閲覧数:
    • 79今日の閲覧数:
    • 671昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑