*

北野唯我さんのブログ記事「凡人が、天才を殺すことがある理由」を読んで

公開日: : 雑感 , , , ,

 

 

 

Tensai boy

 

 

 

 

 

 

北野唯我さんのこのブログ記事に共感したので、雑感。

 

 

凡人が、天才を殺すことがある理由。ーどう社会から「天才」を守るか?

http://yuiga-k.hatenablog.com/entry/2018/02/23/113000

 

 

 

僕は天才じゃないけど、ちょっとだけ普通の人より変人・自称クリエイティブなので、ここでいう「病める天才」に近かったと思う。

 

自分は他人と違いクリエイティブな人間だと思っていたけど、周囲の評価は全く違うし、現実はうまくいかない。

決められた定型業務を押し付けられる毎日、型にはまることを要求される毎日に、自分のクリエイティビティは社会に必要なものではない。いや、そもそも自分はクリエイティブでは無い、ただ現実から逃げてるだけじゃないかと、ずっと長く病んでいた。

 

 

しかし、ネットで発信し続けたこと、行動を続けて来たことで、最近は様々な局面で「共感の神」のような人が現れ、都度、助けていただいている。

 

大げさにいうと、人生がうまく回り出したような気がする。

 

 

 

このブログ記事の続編

【続編】天才を殺すのは、実は「秀才」ではないか?等への回答10選

http://yuiga-k.hatenablog.com/entry/2018/02/27/220032

 

にも書かれているが、

「共感の神の見つけ方は、発信すること」

 

 

そう、発信すること。発信し続けること。

 

 

あと、僭越ながら、

「行動すること」も付け加えたい。

 

 

 

 

 

SNSの緩い繋がりは、何かの機会に太く繋がる。

通常はすごく細いけど、ハマった時は太い線で繋がり、SNS以前の社会では考えられないようなミラクルが起こる。

 

最近の僕の身は、そういうことが恐ろしいほど、立て続けに起こっている。

そのあたりのことを、近々まとめて書くつもりだ。

 

 

 

凡人の中に埋もれている天才に光を当てられる人間になりたい。

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

とりあえずのエピローグ

    2019年3月17日夕方 「とびしまハッカソン」終了         そして、撤収。  

記事を読む

シリア難民についての戯言

  Hassan Saad, 13, who fled Idlib in Syria, flash

記事を読む

選択するのが面倒な現代人へ 〜僕のチャットボットとアプリを紹介

        消費者は買い物をするとき、選ぶのが面倒だと感じている。 大量の品揃えが良いなんて、

記事を読む

90年代最強のロックバンドのドキュメンタリー映画「オアシス:スーパーソニック」を観て、ロックンロールについて思いつくままに書いた。

        1964年、ビートルズが「抱きしめたい」で初めて全米チャート1位となった。 それから

記事を読む

リーマンショックから5年目の雑感

今から5年前 2008年9月15日 リーマン・ブラザーズが破綻し、世界的な金融危機が起こりました

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Uber(ウーバー)が広島にやってきた

      ついに、Uber(ウーバー)が広島にやってきました。 4

新元号予想

    ついに今日のお昼前に新元号が発表されます。   せっか

とりあえずのエピローグ

    2019年3月17日夕方 「とびしまハッカソン」終了    

とびしまハッカソン

          まず最初に意識高い皆んなにとってお馴染みのデレク・

セブン銀行の次世代ATMのアイデアソンに参加しました。

昨日、セブン銀行の次世代ATMのアイデアソンに参加しました

→もっと見る

    • 442467総閲覧数:
    • 1678今日の閲覧数:
    • 1399昨日の閲覧数:
    • 20現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑