*

アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」を観た

 

 F51ae8f01a0ad06393bacd6c53d57cf0

 

 

 

アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」観た。

 

黒人を毛嫌いしていたイタリア系白人の主人公トニーが、お金のために黒人ピアニストのドン・シャーリーのアメリカ南部ツアーの運転手という仕事を引き受けた。

ツアーの道中で様々な経験をする中で、二人の間には友情と絆が生まれていくという流れだ。

特に時折訪れる人種差別の残酷な現実、それに立ち向かうドンとトニーの姿に人間の尊厳の大切さを知る。

 

えてして暗くなりがちな人種差別というテーマだけど、終始ユーモアと希望に溢れるハートウォーミングな雰囲気。

差別者だったトニーが、ドンと友情が結ばれていく様子に、いろいろな局面で涙が流れた。

最近凄く涙脆くなってきて、これも老化現象なのかな。

 

 

この映画は美談だけど、

ドンは、主人公の心を動かすピアノの技術があったからトニーは人種を超えて受け入れた。

途中で畑の黒人労働者との対比や黒人専用ホテルでの描写が絶妙で、黒人社会にも白人社会にも居場所のないトニーの孤独感に、僕は複雑な思いが去来した。

 

 

そして、リスペクトされてるはずの白人ホストたちからも、悪意のない差別を受ける。 

メインゲストなのに、黒人という理由で、トイレが別だったり、控え室が物置だったり、レストランに入れなかったり、

これを当たり前のように、「差別ではなくそういう風習ですから」というホスト。

この感覚の大きなズレ、因習に縛られた田舎のクソさに腹がたつも、

同じようなことを自分もしてないか自問する。

 

 

最後の最後で、トニーのファミリーに受け入れられたドンだけど、

これも、トニーの友人だからということ。

それでも大きな進歩なんだけど。

 

 

 

ドンは、自分はジョン・F・ケネディのように世界を変えることができない小さな人間だと自分を責めるが、こうした1つ1つの勇気のある小さな物語の積み重ねが、現在につながっているのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS.

サロンシネマは映画にちなんだドリンクとフードも楽しみのひとつ。

 

57180158 2175409652507557 5572522257546215424 n

58375610 2175409639174225 1067544130357297152 n

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

長ぐつをはいたネコ

映画「シュレック」のスピンオフというべきか、 「シュレック」で大人気の「長ぐつをはいたネコ」が単独

記事を読む

映画『スティーブ・ジョブズ』にドラマを期待してはいけない。映画的表現・技巧・演技を楽しむ映画なのだから。

    スティーブ・ジョブズ THE MOVIE を観た。   監督が「スラムドック・ミリオネア」の

記事を読む

no image

ゼロ・ダーク・サーティ

いきなりですが、これは、2011年5月ビンラディン殺害直後のTIMEの表紙です。 表紙に赤いXマー

記事を読む

ここ4年間で3作品、私の年間映画1位とキネマ旬報年間1位が同じ

  歴史あるキネマ旬報の2016年のベスト10の表彰式が本日ありました。   2016年の邦画1位は

記事を読む

no image

テッド

テディベアが下品なおっさんになった という設定をきいただけで、面白そうだと思い、映画『テッド』を観に

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

【備忘録】mocha によるテスト

自分用備忘録   イーサリアムによるブロックチェーンを作る講座を受

【備忘録】Solidity スマートコントラクトのコンパイルエラー

GWはブロックチェーンを勉強中のTatsuyaです。   Udem

熊本をブラタツヤ2019(NT熊本)

      ブラタツヤとは、Tatsuyaが街をブラブラする様子を綴っ

アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」を観た

          アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」観た。  

Uber(ウーバー)が広島にやってきた

      ついに、Uber(ウーバー)が広島にやってきました。 4

→もっと見る

    • 506006総閲覧数:
    • 393今日の閲覧数:
    • 1816昨日の閲覧数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑