*

借りぐらしのアリエッティ

公開日: : 最終更新日:2015/04/19 映画感想文 ,

久しぶりにジブリ作品を観た。
ひとりぐらしのアリエッティ
もとい
その日暮らしのアリエッティ
もとい
借りぐらしのアリエッティ

ちょっと前にNHKスペシャルでメイキングを特集してたので、興味を持っていた。
でも大ヒット映画で人が多そうなので、人が少なくなった今頃観に行った。
最近ハリウッドのCGアニメに慣れてたせいか、人のにおいのするセル画がとても新鮮。
本作は、ひとことで言うと、子供にも安心して観させられるPTA推薦映画といったところか。
ジブリ映画のターゲットと思われる
読書の好きな文系女子の憧れるシチュエーションは健在。
文系女子必須の「耳をすませば」チックな純愛と、
ドールハウスに代表される調度品のヨーロッパな趣味も健在。
なので、ハリウッドこてこてノー天気筋肉マン体育会系にはお薦めしない。
いたるところにツッコミどころ満載だけど、
ラストシーンの薄幸の美少年のセリフには、「耳をすませば」のラストシーンもビックリな臭いセリフに閉口した。
というか、聞いてるほうが恥ずかしかった。

そうは言っても、ジブリ映画に一貫して流れてる「共存共生」というテーマ。
今回は「生物多様性」の問題に踏み込んでるような気が・・・。
まあ、そんな難しいことは抜きにして、
話の内容よりもアリエッティが可愛い。
それだけで十分。
ええおっさんが何を言ってるのだか・・・

PS.
人間の純粋な残虐性が全面に出たら、めちゃダークな映画になるんだろうなと思った。
だって、小人だよ。
人間が小人を捕まえるシーン。
実は結構ハラハラ観てた。
下手なホラーよりも怖かった。
クローネンバーグやイーライ・ロスが同じ題材をやったらと思うと、恐ろしくて夜も眠れない・・・・。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

レ・ミゼラブル

(注意)ネタバレあり 私たちは、いずれ死ぬ。 生まれた瞬間から死ぬために生きている。

記事を読む

人間は1人では生きていけない〜『her/世界でひとつの彼女』を観て(ネタバレ注意)

    (ネタバレ注意)     なんとも、不思議な映画を観た。   人工知能を持った

記事を読む

ヒミズ

園子温監督の最新作『ヒミズ』を観た。 自称映画ファンのくせに。園子温監督の映画は初めて。 ずっと

記事を読む

映画『フランシス・ハ』を見て、夢に向かって走ることの素晴らしさを思う

      話題のオシャレ系映画『フランシス・ハ』を観た。   ニューヨークでダンサーを夢見る27

記事を読む

『君の名は。』を観て。 

          『君の名は。』が空前の大ヒットを飛ばしています。   高校生の男女の入れ替わりの

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「IoT Conference 2018 デジタライゼーションの未来」 備忘録メモ

  6月15日に、このイベントに参加しました。   IoT Confe

映画『万引き家族』を観て(ネタバレあり)

        (注意)ネタバレあり     カンヌ映画祭でパルムド

「InaHack 2018 1st Session “ideathon”」に参戦!

  6月16日・17日と、長野県伊那市で開催された「InaHack

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリー

成都をブラタツヤ(その3:パンダづくし)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

→もっと見る

    • 306100総閲覧数:
    • 140今日の閲覧数:
    • 372昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑