*

ハゲタカ

公開日: : 最終更新日:2016/03/20 映画感想文

小説、ドラマは見てませんが、
友人から「金融マンなら必ず見るべし!」と言われたので観に行きました。
中国の政府系ファンドが日本の自動車メーカーの買収を画策。
それを阻止するホワイトナイト。
っていう話なんですが、
経済のことに疎くても ついていける痛快娯楽作品であると同時に、
プロの鑑賞にも耐えられるのではないかと思うほどの完成度です。
それに、派遣労働者の実態をからめることで、話に厚みをもたせ、
現代日本を多角的にとらえた社会派作品でもある。
派遣労働者の若者と中国人ファンドマネージャーのやりとりは、
モノのように扱われ生きる希望をなくした若者に対して「目を開け」と訴える。
今まで、経済関係のドラマって、ウソっぽいのが多かったけど、
本作のようなことは、現実に起こってもおかしくないし、
(最近ではラオックスの件が記憶に新しい)
登場人物がみんな本職と思えるような雰囲気を醸し出しており、
(特に主人公と嶋田久作はまさに適役!)
映画の世界にすんなりと入っていけました。

なお、本作で気に入ったセリフ。
「Greed is Good の時代は終わった。」
「私はただのファンドマネージャーです。」
(社長に経営不振を批判した後、社長から「あなたなら、どうしたんですか?」と問われた時の回答)
「この世には2種類の人間がいる。
金が無くて不幸な人間。 そして、金があって不幸な人間。
金は人間を不幸にする。」

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

ソーシャル・ネットワーク

年間アクセス数でグーグルを抜いたり、MYSPACEを危機に陥れたり、ゴールドマンサックスから出資を受

記事を読む

no image

レッドクリフ PartII

ジョン・ウー版三国志の第2弾。 三国志の設定をもとに、ふんだんにオリジナルストーリーを入れて、 観る

記事を読む

差別化の難しい時代で生き残るためのヒント ~映画「スポットライト 世紀のスクープ」を観て

    本年度のアカデミー賞作品賞の「スポットライト」を観ました。 ボストングローブ社のジャーナリス

記事を読む

テレビに簡単に支配されてる私たちが人工知能に勝てるわけがない。~映画「エクス・マキナ」を見て(ネタばれ注意)

          「ググれカス」という言葉がある。 ネット上でくだらない質問をした

記事を読む

no image

テッド

テディベアが下品なおっさんになった という設定をきいただけで、面白そうだと思い、映画『テッド』を観に

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

人生初献血

    今日、人生初の献血しました。   高校生のとき、血が薄

ウォール街の超高速取引を描いた『フラッシュ・ボーイス』を読んで

  「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画が好きだ。 僕が小学生の頃に始ま

僕のブログを人工知能に学習させて、人工知能に文章を書いてもらおうと悪戦苦闘した記録

    ハリーポッター全巻を人工知能に学習させて、ハリーポッターの新作

携帯電話の利用料金 高額請求にビビる 〜1ヶ月の携帯電話利用料金が380万円!!

          11月に中国に行った時の携帯電話の利

映画『ゲット・アウト』を観て

      先週、『ゲット・アウト』という映画を観た。 ポスターか

→もっと見る

    • 255033総閲覧数:
    • 247今日の閲覧数:
    • 513昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑