*

下流社会

公開日: :


先日、サマーソニックというロックフェスティバルに行ってきました。
いい年して、若者に交じって楽しんできましたが、いまだに体中が筋肉痛です。
さて、ライブが終わり、現実社会に戻ったわけですが、
みんなライブでのエネルギーを実態社会ではどう活かしてるんだろう。
私みたいに、単なるストレス発散だけなのだろうか。
そう思うと、ふと昔読んだ「下流社会」という本を思い出しました。
下流の趣味は、音楽コンサート、スポーツ観戦、テレビゲーム、インターネットが多いという。
(上流は音楽コンサートなんか興味がない。旅行、スキー、ゴルフなどアクティブな趣味が多い)
私の趣味はテレビゲームを除き、完全に下流のそれだ。
趣味は個人のことなので批判されるいわれはないが、
以下の点にとても危惧すると作者は言う。(私もそう思う)

多くの人間は、客観的に搾取されていることを自覚してはいるが、
どうしようもないために、ある程度内的に不幸なのであり、
他方では、その程度の不幸なら瞬間的な盛り上がりやら何やらを介して適当にやり過ごすことができる。
ただ、その瞬間な盛り上がりさえもが、
サッカーワールドカップなどの娯楽イベント的なメディアを中心に装置化され、
管理されているという点である。
つまり、内的に不幸な人間が、その不幸を自分自身の力で解決するタフさを持たず、
大きなメディアイベントに依存した受動的な存在になっているのではないか。

本書では、様々な調査結果をふまえ、
「下流」とは、単に所得が低いというだけではなく、、
コミュニケーション能力、生活能力、働く意欲、学ぶ意欲、消費意欲など
総じて人生、生きることに対しての意欲が低いと指摘する。
今や、1億総中流などど寝ぼけたことを言ってる人はいないと思うが、
本書が出た2005年以前は、誰もが日本にこんなに格差があるなんて思いもしなかった。
格差社会の実態が世間に公表され、ある意味、日本人の意識を根本的に変えた画期的な書と言える。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

ウェブで政治を動かす!

今日は衆院選です。 私はさきほど投票をすませてきました。 今後の日本の大きな転換期となる選挙になるか

記事を読む

エッフェル塔

パリと言えば? 多分ほとんどの人が、「エッフェル塔」って答えることでしょう。

記事を読む

『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読んで、素晴らしい時代に生きていることに感謝する。

    子供の頃、親の8ミリカメラで友達と映画を撮った。 フィルムを切ったり貼ったりして編集し、学校

記事を読む

私とは何か――「個人」から「分人」へ

私とは何か? 本当の私ってなんだろう? こんな中学二年生が持っているような悩みを、私はいまだに持

記事を読む

no image

ルポ 資源大国アフリカ 暴力が結ぶ貧困と繁栄

先週、アフリカ経済の魅力についての本「アフリカ 動き出す9億人市場」を読んだが、 http://p

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

ウォール街の超高速取引を描いた『フラッシュ・ボーイス』を読んで

  「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画が好きだ。 僕が小学生の頃に始ま

僕のブログを人工知能に学習させて、人工知能に文章を書いてもらおうと悪戦苦闘した記録

    ハリーポッター全巻を人工知能に学習させて、ハリーポッターの新作

携帯電話の利用料金 高額請求にビビる 〜1ヶ月の携帯電話利用料金が380万円!!

          11月に中国に行った時の携帯電話の利

映画『ゲット・アウト』を観て

      先週、『ゲット・アウト』という映画を観た。 ポスターか

『メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない』を読んで

  昨年の年末に、この記事が炎上したのは記憶に新しい。     深セ

→もっと見る

    • 254162総閲覧数:
    • 119今日の閲覧数:
    • 291昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑