*

2011年まで待ちなさい!

公開日: : 最終更新日:2016/12/30


元外資系銀行社長が書いた投資指南書
「2011年まで待ちなさい」
を読んだ。
副題は、
「世界経済の裏を知る!元外資系投資銀行社長が書いた! 3年後にお金持ちになる資産運用」
おお、トンデモ本の匂いがプンプンするぞ。

さて、結論は、
2011年以降日本株が上昇するので今から仕込みなさいということ。
それもアジアで活躍する企業の株を。
債券、外国為替、外国株式、不動産
ではなく、日本株だとのこと。
それは、著者の唱える以下の恐慌時の投資術の3つの原則の全てに当てはまるからだ。
①安全性が高い
②換金性に富む
③比較的に利回りのいいパフォーマンスを期待できる。

ふむ、ふむ。
とりたてて、目新しくもなく、普通の内容ではないか。

では、なぜ2011年なのか?
その辺から、急に怪しい展開になり、
細木和子も真っ青なスピリチュアルな世界へ我々をいざなう。
なぜ2011年なのか?
それは、あの諸葛孔明も使ってたという中国4000年の学問「算明学」によれば、
日本は2011年に鬼門を通過し、経済確立期に突入するとのこと。

はあ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;)
さようなら・・・・。
話のネタ、暇つぶしにはいいかも。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

7つの習慣 (第1の習慣:主体性を発揮する)

前回から始まったスティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」の個人的備忘録シリーズです。 前回の日記

記事を読む

スティーブ・ジョブズ

作家や批評家たち 予言者を自認するものよ 目を見開きたまえ 時代をよく見るんだ 早急な物言い

記事を読む

no image

被災地の本当の話をしよう

私は東北へ2回災害ボランティアへ行きました。 9月下旬に東松島市、 11月上旬に南三陸町 そこ

記事を読む

no image

おーい でてこーい

最近、私のツイッターのTL上で、 ショートショートの巨匠星新一の「おーい、でてこーい」という作品が、

記事を読む

no image

お金は銀行に預けるな 2013年度版

「お金は銀行に預けるな」 6年前、こういう衝撃なタイトルの本とともに、さっそうと勝間和代さんが旋風

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

JR山陽本線 広島・岩国間の駅名を「高輪ゲートウェイ」のようにカッコよくしてみた

  今回のブログは「そこは広島 Advent Calendar 201

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

        11月24日、偶然にもフレディー・マーキュリーの命日

台北をブラタツヤ(その2:観光編)

  Maker Faire 台北 に出展するため、台北にやってきました

台北をブラタツヤ(その1:グルメ編)

    Maker Faire 台北に出展するため、台北にやってき

「Maker Faire 台北」に出展しました(エピローグ:MF台北からNT広島へ)

    その3からの続き     Maker Faire 台北 が終わ

→もっと見る

    • 343782総閲覧数:
    • 51今日の閲覧数:
    • 162昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑