*

2010年マイベストBOOK

公開日: :

2010年もあと僅か。
今年もいろいろ本を読みました。
読みたい本はたくさんあるけど、なかなか読む時間がとれないのが、悩みの種です。
なので、他人にとっては無為な待ち時間(病院、散髪、銀行など)は、私にとっては読書のゴールデンタイム。
待ち時間は長ければ長いほどウェルカムです。
でも、今年は毎日3時間英語の勉強をすることにしたため、読書量が極端に少なくなりました。
(とはいっても、洋書を1冊だけ読みました)
和書から洋書へシフトすれば、勉強と読書の両立ができるのでしょうが、、、
来年の課題です。

さて、去年はタレブの「ブラックスワン」が選ばれた恒例の私的年間ベストの発表です。
じゃじゃーーーん!
発表します。
私的年間ベストBOOKは、
橘玲氏の
『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』
ブログ記事はこちら
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=3232655

内容はさほど目新しくはないのだが、
橘流にいろいろな本のエッセンスを再構築し、幸福な人生の方法に「ロングテール」を掲げたところに目から鱗。
誰でもがんばれば夢は叶うという幻想をシャットダウンしてくれる。
がんばっても、できないものはできない。そういう残酷な現実を受け止めなさい。
じゃあどうすればよいのか?
答えは、以下の2点だけ。
・伽藍を捨ててバザールへ向かえ!
・恐竜の尻尾の中に頭を探せ!
本書とクリス・アンダーソンの「フリー」で悩んだが、
「フリー」や「ロングテール」の内容を、日本の自己啓発難民の救済に再構築した橘氏の構成力が、私の心に響き、私の人生観に影響を与えた点で、本書を選びました。
次点『フリー』
ブログ記事はこちら
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2722293

また、私のブログでアクセスが一番多かった本は、
日本中に大ブームを起こした「もしドラ」こと
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
でした。
ブログ記事はこちら
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2803586

女子マネージャーと経営者マネージャーのだじゃれから始まったこのブーム。
萌えブームと相まって、ジャケ買いならぬ表紙買いも誘発。
ドラッカーに興味はあるが敷居の高さに躊躇していた若者に大ヒット。

最後に、私のブログからアマゾンのアフリエイトで一番売れたのは
『老いてゆくアジア』

私のブログで一番アクセスの多い記事「人口ボーナス」で紹介してます。
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2510397
ブログの記事自体は、日経ヴェリタスの記事を個人的備忘録としてメモしただけなのですが、
「人口ボーナス」という言葉が有名になる前にエントリーしたため検索上位に来るようになり、
その記事の中でこの本を紹介しているため、売れたのだと思います。
やっぱ、当たり前だけど、アフリエイトはどれだけアクセスできるかに掛かってるんですね。
皆が注目していないときに記事を書けば、検索上位にくる可能性が高いはずだから、日頃から感度を高めることの重要性を改めて実感しました。

さあ、来年もたくさん本を読むぞ。
そして、洋書にも挑戦!

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

人間この信じやすきもの

福島から来た被災者に対して「放射能がうつる」などと宿泊拒否するホテルがあった。 福島から転校してきた

記事を読む

no image

メッシュ

最近、トヨタのCMが話題だ。 世界的大スター、ジャン・レノがドラえもんを演じるアレだ。 CM自体は面

記事を読む

no image

「最後の社会主義国」日本の苦闘

今日は、「最後の社会主義国 日本の苦闘」を紹介します。 原題は、RACE FOR EX

記事を読む

facebook 〜世界最大のSNSでビルゲイツに迫る男

現在、日本でも大ヒット中の映画「ソーシャル・ネットワーク」の原作。 映画を先に見たので、ハーバ

記事を読む

no image

10年後に食える仕事 食えない仕事

かつて、トーマス・フリードマンは『フラット化する世界』で、世界は1つに収束されると述べた。 そこに書

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

48歳中年サラリーマン はじめてのコミケ出展の巻

  2018年8月12日(日) 東京ビッグサイトで開催されたコミックマ

→もっと見る

    • 321997総閲覧数:
    • 145今日の閲覧数:
    • 154昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑