*

2010年マイベストMOVIE

公開日: : 映画感想文

今年もあと僅か。
ということで、私が今年見た映画ベスト3を発表します。
(公開は2009年でも実際に私が2010年に見たのを対象とします)

第1位:アバター
3DCGを大衆化させたことで後世に残る映画でしょう。
これは映画鑑賞というより「体験」という言葉があてはまる。
映画の新たな可能性を開拓した点で、やはり今年のベストに異論無し。
個人的には中国がアフリカで資源開発している姿に重なりました。


第2位:ヒックとドラゴン

ベストムービーを「アバター」とで悩んだ。
空中を疾走するスピード感は「アバター」を凌駕するかも。
わくわくドキドキ、子供の頃の純粋な気持ち、元気を取り戻してくれる。
なぜか日本では売れなかった。その理由が分からない。


第3位:オーケストラ!
フランスのコメディで、だらだらした展開なんだけど、
ラストの「ある事実」へすべての物語がつながってたという構成がとてもうまくできており、それがいっそう涙を誘う。
「スラムドッグミリオネア」的なラスト1点集中的ストーリーに脱帽した。
私がツイッターでこの映画のすばらしさをつぶやいたら、
私の友人がその日にわざわざ島根から岡山まで見に行ったという私的エピソードもあったりして、思い出深い作品です。


来年も、たくさんの良い映画に出会えますように。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を観て

          今年のアカデミー賞作品賞を受賞した 「シェイプ・オブ・ウォーター」を観た。  

記事を読む

no image

アベンジャーズ

今ではまったくおもかげがないですが、私は高校生まではバスケットボールをしてました。 なので、1992

記事を読む

ココ・アヴァン・シャネル

昨年はココ・シャネル生誕125周年ということで シャネル関係の映画が目白押し。 知っているだけで

記事を読む

Tatsuyaのベスト映画2015

    今年を振り返る自己満足企画第3弾。 今度は映画編です。   今年はたったの10本しか劇場で観

記事を読む

20世紀少年 第2章

人気原作映画の宿命か、登場人物が多いうえに、ストーリーの展開が早く、 原作読んでなかったら、わけわ

記事を読む

ad

Comment

  1. joshua より:

    オーケストラはマジで良かった!
    また面白い映画教えてたもれw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

【備忘録】mocha によるテスト

自分用備忘録   イーサリアムによるブロックチェーンを作る講座を受

【備忘録】Solidity スマートコントラクトのコンパイルエラー

GWはブロックチェーンを勉強中のTatsuyaです。   Udem

熊本をブラタツヤ2019(NT熊本)

      ブラタツヤとは、Tatsuyaが街をブラブラする様子を綴っ

アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」を観た

          アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」観た。  

Uber(ウーバー)が広島にやってきた

      ついに、Uber(ウーバー)が広島にやってきました。 4

→もっと見る

    • 507803総閲覧数:
    • 628今日の閲覧数:
    • 1562昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑