*

2010年マイベストMOVIE

公開日: : 映画感想文

今年もあと僅か。
ということで、私が今年見た映画ベスト3を発表します。
(公開は2009年でも実際に私が2010年に見たのを対象とします)

第1位:アバター
3DCGを大衆化させたことで後世に残る映画でしょう。
これは映画鑑賞というより「体験」という言葉があてはまる。
映画の新たな可能性を開拓した点で、やはり今年のベストに異論無し。
個人的には中国がアフリカで資源開発している姿に重なりました。


第2位:ヒックとドラゴン

ベストムービーを「アバター」とで悩んだ。
空中を疾走するスピード感は「アバター」を凌駕するかも。
わくわくドキドキ、子供の頃の純粋な気持ち、元気を取り戻してくれる。
なぜか日本では売れなかった。その理由が分からない。


第3位:オーケストラ!
フランスのコメディで、だらだらした展開なんだけど、
ラストの「ある事実」へすべての物語がつながってたという構成がとてもうまくできており、それがいっそう涙を誘う。
「スラムドッグミリオネア」的なラスト1点集中的ストーリーに脱帽した。
私がツイッターでこの映画のすばらしさをつぶやいたら、
私の友人がその日にわざわざ島根から岡山まで見に行ったという私的エピソードもあったりして、思い出深い作品です。


来年も、たくさんの良い映画に出会えますように。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

ヒックとドラゴン

「周りと違うSTRANGEな少年が、動物との冒険とともに成長していく物語」 というハリウッド娯楽映画

記事を読む

no image

ダークナイト ライジング

クリストファー・ノーラン監督のバットマンシリーズの最終章。 前作の「ダークナイト」がヒース・レジャー

記事を読む

Do the Right Thing とFight the Power

今日でロス暴動から20年。 ロス暴動で思い出すのがスパイク・リー監督の「Do The Right

記事を読む

英語学習のモチベーションが下がった君へ、映画『マダム・イン・ニューヨーク』を観よう!

私は、なぜか40歳を超えてマジメに英語を勉強し始め、当初400点台だった

記事を読む

PARIS(パリ)

パリに住む普通の人たちの人間模様、恋愛を描いた切なくもさわやかな映画。 パリ好きにはたまらない映画

記事を読む

ad

Comment

  1. joshua より:

    オーケストラはマジで良かった!
    また面白い映画教えてたもれw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

ウォール街の超高速取引を描いた『フラッシュ・ボーイス』を読んで

  「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画が好きだ。 僕が小学生の頃に始ま

僕のブログを人工知能に学習させて、人工知能に文章を書いてもらおうと悪戦苦闘した記録

    ハリーポッター全巻を人工知能に学習させて、ハリーポッターの新作

携帯電話の利用料金 高額請求にビビる 〜1ヶ月の携帯電話利用料金が380万円!!

          11月に中国に行った時の携帯電話の利

映画『ゲット・アウト』を観て

      先週、『ゲット・アウト』という映画を観た。 ポスターか

『メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない』を読んで

  昨年の年末に、この記事が炎上したのは記憶に新しい。     深セ

→もっと見る

    • 254408総閲覧数:
    • 135今日の閲覧数:
    • 230昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑