*

刺激を受け続けると鈍感になる 〜『ホビット 決戦のゆくえ』を観て

公開日: : 映画感想文 , , ,

 

 Hobbit 3 Horizontal Teaser

人間、刺激を受け続けると、慣れるものです。

最近の映画は特殊効果が凄すぎて、ちょっとやそっとのことでは、凄いと感じなくなりました。

この前、ホビット3部作の完結編を観たのですが、10数年前に初めて「ロード・オブ・ザ・リング」を観た衝撃はもうありませんでした。

CGや特殊効果は、めちゃくちゃ凄いんです。

アクションも、めちゃくちゃ凄いんです。

それなりに、面白いんです。

でも、何かが足りないんです。

この映画から新しい刺激を受けることはありませんでした。

冒頭からアクションの連続です。

息をつく暇がありません。

豪速球ばかりが投げられますが、配球が単調なので、展開に驚きません。

せっかくのすごい特殊効果が単調です。

 戦闘シーンも、「ロード・オブ・ザ・リング」「ボビット」その他亜流映画で幾度となく似たような戦闘シーンを見てるので、感覚が慣れてしまい、眠気を感じるほどでした。

豪速球ばかりでなく、緩急をつけ、変化球もおりまぜないと、たとえ160キロの豪速球にも目が慣れてしまいます。

緩急を使い、意外なところに変化球を使うなど、ドラマに厚みを持たせて欲しいところでした。

今回は、「金」に魂を奪われダークサイドに陥る王の演技、描写が見ものだったはずなのですが、表面的で苦悩を感じられませんでした。ダークサイドから回復するあたりの描写もあっさりしていて、「えっ、そんなので元に戻るの?」と拍子抜けしました。

その点、前シリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」では、指輪をめぐるフロドやゴラムの苦悩はとても鬼気迫り、人間の業の恐ろしさに恐怖を感じさせるほど、素晴らしい演技、描写でした。

同じく「ロード・オブ・ザ・リング」の3作目のラスト近くの、溶岩だらけの山でフロドが巨大なワシに助けられ、やっと終わったんだと心から安堵した感覚、ホビット村に戻って、自分が長い旅から戻ってホッとしたあの感覚を、今回も期待してたんだけど、ラストもあっさりしていました。

と、けなしてばかりですが、

映画自体は悪くはないと思います。

ただ、僕の感覚が変わっただけなんだと思います。

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

『ベイマックス』を観て、忘れてた子どもの頃のワクワク感を思い出す。

  小学生のころ、「スターウォーズ ジェダイの復讐」(今は「ジェダイの帰還」という

記事を読む

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を観て

          今年のアカデミー賞作品賞を受賞した 「シェイプ・オブ・ウォーター」を観た。  

記事を読む

映画『スリー・ビルボード』を観て

    池に石を投げると、波紋が広がるように、 行動を起こせば、何かが起こる。 誰かに会えば、何かが

記事を読む

no image

ウォール・ストリート

(ネタばれ注意) 待ちに待った「ウォール街」の続編。 「ウォール・ストリート/ マネーは眠らない」

記事を読む

ハリウッド VS ニューヨーク

面白い動画を見つけました。 ハリウッド VS ニューヨーク ニューヨークは、映画の中で、

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

→もっと見る

    • 329128総閲覧数:
    • 4今日の閲覧数:
    • 283昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑