*

刺激を受け続けると鈍感になる 〜『ホビット 決戦のゆくえ』を観て

公開日: : 映画感想文 , , ,

 

 Hobbit 3 Horizontal Teaser

人間、刺激を受け続けると、慣れるものです。

最近の映画は特殊効果が凄すぎて、ちょっとやそっとのことでは、凄いと感じなくなりました。

この前、ホビット3部作の完結編を観たのですが、10数年前に初めて「ロード・オブ・ザ・リング」を観た衝撃はもうありませんでした。

CGや特殊効果は、めちゃくちゃ凄いんです。

アクションも、めちゃくちゃ凄いんです。

それなりに、面白いんです。

でも、何かが足りないんです。

この映画から新しい刺激を受けることはありませんでした。

冒頭からアクションの連続です。

息をつく暇がありません。

豪速球ばかりが投げられますが、配球が単調なので、展開に驚きません。

せっかくのすごい特殊効果が単調です。

 戦闘シーンも、「ロード・オブ・ザ・リング」「ボビット」その他亜流映画で幾度となく似たような戦闘シーンを見てるので、感覚が慣れてしまい、眠気を感じるほどでした。

豪速球ばかりでなく、緩急をつけ、変化球もおりまぜないと、たとえ160キロの豪速球にも目が慣れてしまいます。

緩急を使い、意外なところに変化球を使うなど、ドラマに厚みを持たせて欲しいところでした。

今回は、「金」に魂を奪われダークサイドに陥る王の演技、描写が見ものだったはずなのですが、表面的で苦悩を感じられませんでした。ダークサイドから回復するあたりの描写もあっさりしていて、「えっ、そんなので元に戻るの?」と拍子抜けしました。

その点、前シリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」では、指輪をめぐるフロドやゴラムの苦悩はとても鬼気迫り、人間の業の恐ろしさに恐怖を感じさせるほど、素晴らしい演技、描写でした。

同じく「ロード・オブ・ザ・リング」の3作目のラスト近くの、溶岩だらけの山でフロドが巨大なワシに助けられ、やっと終わったんだと心から安堵した感覚、ホビット村に戻って、自分が長い旅から戻ってホッとしたあの感覚を、今回も期待してたんだけど、ラストもあっさりしていました。

と、けなしてばかりですが、

映画自体は悪くはないと思います。

ただ、僕の感覚が変わっただけなんだと思います。

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

  ノーベル平和賞のアウンサン・スー・チーさんの激動の半生を映画化した 『The

記事を読む

ニッポンの嘘

私の住んでる広島という地では、幼少の頃から徹底的に平和教育を実施しており、私も原爆や平和に対する思い

記事を読む

ヒューゴの不思議な発明

「ジョジョの奇妙な冒険」 じゃなくて 「ヒューゴの不思議な発明」 を観た。 現存する世界最高

記事を読む

ココ・シャネル

シルバーウィークは映画と読書三昧です。 昨日に続き、今日もシャネルの映画を観ました。 昨日はフラ

記事を読む

no image

マネーボール

ビジネスマン必読の書「マネーボール」の映画化。 (と言っても私は恥ずかしながら本を読んでないですが。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「InaHack 2018 1st Session “ideathon”」に参戦!

  6月16日・17日と、長野県伊那市で開催された「InaHack

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリー

成都をブラタツヤ(その3:パンダづくし)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その2:武候祠)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その1:グルメ編)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録を

→もっと見る

    • 300685総閲覧数:
    • 93今日の閲覧数:
    • 285昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑