*

前へ!前へ!前へ!

公開日: : 最終更新日:2017/01/21 クラウドファンディング,

ネットサーフィンしてたら、いつの間にか、このサイトにたどり着いた。
READY FOR?
https://readyfor.jp/
これは、「実行者」を支援する日本初のクラウドファンディングサービス。
ネットで資金調達、支援ができるという、あなたの夢をかなえるサイト。

なかでも一番目を引いたのが
「アジア最貧国ドラゴン桜」
https://readyfor.jp/projects/14

1人の大学生が、アジア最貧国のバングラディッシュで、教育事業を手がけるために支援者を募集している。
グラミン銀行のムハマド・ユヌス氏の著書やマザーハウスの山口絵理子さんの著者を読んで、私なりに社会起業の意義、重要性を知ってたので、速攻で1万円ほど支援した。僕もこの夢に乗っかりたいと思う。
6月末日までなので、賛同される方は是非!

そして、彼の著書をアマゾンで注文。

どこでもいそうだけど、どこにもいない この若者の書いたこの本は、
彼自身の等身大の言葉で語られ、情熱と勢いあふれるパワーで、ぐいぐいと読ませ、爽やかな感動と熱いものを呼び起こしてくれる。
呼び起こされた熱いもの、それは題名どおり、
前へ!前へ!前へ!
Do it! Do it! Go Ahead!!

ということ。
読むものの気持ちを前のめりにさせてくれる。
この言葉は、グラミン銀行のムハマド・ユヌス氏が、著者税所さんへ向けた言葉。

それにしても税所さんの行動力は凄まじい。
『グラミン銀行を知ってますか』という本を読んで、すぐその日の夜行バスで東京から秋田まで著者に会いに行くというバイタリティ。。。

みんな、薄々知ってるはずだ。
夢をかなえるたった1つの方法を。
それは
JUST DO IT !
行動することだ。
税所さんのように。
ただ、それだけ。
ただ、それだけだけど、一番難しい。
しかし1歩踏み出せば、世界は変わるはず。
1度しかない人生、悔い無く生きて行こう。

最後に、本書に引用されているスティーブ・ジョブズの言葉に勇気をもらう。

Journey is the reward.
終着点は、重要じゃない。
旅の途中で、どれだけ楽しいことを
やり遂げているか。

(参考)
社会起業について、私のブログの過去の記事
グラミン銀行を知ってますか
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=1962473
貧困のない世界を創る
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2621569
裸でも生きる
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2313672
裸でも生きる2
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2514005
マイクロソフトでは出会えなかった天職
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2250280
Kivaで初マイクロクレジット
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=1963272

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

やればできる

またまた勝間本を紹介します。 今回は「やればできる」 香山リカさんの反勝間本『しがみつかない

記事を読む

no image

貧乏はお金持ち

こんな映画館があります。 (橘玲氏の最新作「貧乏はお金持ち」から勝手な解釈による要約) とある街

記事を読む

あまり面白くない普通の恋愛話が延々と続くんだけど、ラスト2行にヤラれた! ~小説『イニシエーション・ラブ』を読んで(ネタバレ無し)

    (ネタバレ無しです)   久しぶりに小説を読みました。 ちょっと前に映画にもなって話題になっ

記事を読む

no image

政治家の殺し方

「火の無いところに煙はたたない」 私は、スキャンダルにあがるような人たちは、オーバーな報道かもしれな

記事を読む

no image

親方はつらいよ

ついに朝青龍引退しました。 本日ご紹介する本は、朝青龍モンゴルサッカー事件のあとに高砂親方が書いた

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

JR山陽本線 広島・岩国間の駅名を「高輪ゲートウェイ」のようにカッコよくしてみた

  今回のブログは「そこは広島 Advent Calendar 201

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

        11月24日、偶然にもフレディー・マーキュリーの命日

台北をブラタツヤ(その2:観光編)

  Maker Faire 台北 に出展するため、台北にやってきました

台北をブラタツヤ(その1:グルメ編)

    Maker Faire 台北に出展するため、台北にやってき

「Maker Faire 台北」に出展しました(エピローグ:MF台北からNT広島へ)

    その3からの続き     Maker Faire 台北 が終わ

→もっと見る

    • 344233総閲覧数:
    • 141今日の閲覧数:
    • 203昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑