*

東北ボランティアツアー日記 [2012.05](その2)

公開日: : 最終更新日:2018/03/11 ボランティア, 東北

東北ボランティアツアー2日目です。
昨日の豪雨と打って変わって、空は晴れましたが、昨日の雨で地盤が緩く危険ということで、陸前高田の作業は中止となりました。
そのかわり、今回のツアーを主催されたJTBの方のご尽力により、気仙沼市唐桑の鮪立(しびたち)という集落の漁港の瓦礫撤去の作業をすることになりました。

鮪立に向かう途中、気仙沼の中心街を通ると、
市街地の中に大きな船が。。。

第十八共徳丸
一同言葉を失う。
津波で気仙沼港から500メートルも内陸に打ち上げられた船です。

今回の気仙沼の凄まじい津波の状況を象徴してます。
取り壊すのに1億円、維持費に年間2000万円かかるため、どうすることもできず、このままになっているとのこと。

気仙沼の市内から、唐桑半島に向かい、鮪立に到着しました。
こちらは、牡蠣の養殖を主としている漁港で、津波で壊滅的な打撃を受けました。


今日の作業はこちらの瓦礫撤去。
瓦礫撤去は、少人数でするのはとてつもない時間がかかるし、途方にくれる作業です。
だから、こういう仕事こそ、ボランティアの出番です。
お互い知らない者どうしだけど、みんなで協力しあって、人海戦術でみるみる内に片付きました。

作業終了後、漁港の方のお話をききました。
現在「唐桑創生村」として新たな出発を図っているところ。
復興ではなく、「創生」というところがミソ。
牡蠣の養殖体験を通じ、主旨に同意した人たちに住民になってもらい、住民に収穫された海産物を送るという、全国の賛同者と一緒になって復興ならぬ「創生」していくという計画です。
チラシ

ブログ
http://rqkarakuwa.blogspot.jp/

昨日の陸前高田のボランティアセンターの方も言ってましたが、
現地に来て、現地の人と触れ合ってくれることが、一番の励みになるということを、唐桑創生村の方も言われてました。
やはり、「絆」が一番の原動力になるんだということを改めて実感しました。

そうこうするうちに出発時間となり、焼き牡蠣のいい香りに後ろ髪を引かれながら、一同、唐桑創生村を後にしました。
唐桑創生村の方が、私たちのバスが見えなくなるまで手を振ってくれたことが大変印象に残りました。
いつか再びこの地を訪れたいと思います。

こうして、今回のツアーは終わりました。
豪雨のため、実際の活動は半日だけでしたが、南三陸、気仙沼、陸前高田という多きな被害を受けた街を実際に見れたこと、現地の人の話を聞くことで、多くのことを学びました。
私の住んでる広島では、震災は既に過去の出来事になりつつあるし、もう復興に向かって前進してるのではないかという意識が大半をしめてると思います。
しかし、今回のツアーで、復興はまだまだで、復旧すらおぼつかない状況であることを感じました。

では、私たちに一体何ができるのでしょうか?
はっきりいって、大したことはできません。
寄付金や支援物資は以前より足りてます。
それよりも、現地の方々が共通して言うことは、
「人」
ボランティアでもいい、観光でもいい、
東北に来てくれと。
人がたくさん来ることで、自分たちは忘れられていない。
日本中から応援されていることで励まされる。

私が住んでる西日本から東北は遠過ぎるので、東北に行くことを躊躇する気持ちはよく分かります。
しかし、今行かなくていつ行くのか。
この未曾有の日本の危機を、自分の目で見て、感じてほしい。
テレビで見る以上のことを感じ取れるはず。
ベタな言葉でいうと、
百聞は一見にしかず。
そして、何でもいいから東北の復興に関わってほしい。
そうすれば、もはや他人事ではなくなります。


東北から東京に向かうバスの中から月を見た。
いつもより大きな月でした。
スーパームーンっていうらしい。

(私の友人撮影)
私が見ているこの月は、今この同じ瞬間に、東北の人も見てるし、東京の人も見てる、広島の人も見てる。
ましてや、上海の人も、香港の人も、バンコクの人も。。。
この瞬間に、今この瞬間に。。。

We are not alone.
私たちは独りではない。

がんばろう東北!
がんばろう日本!

そして、
がんばろう自分!


(参考)
今回のツアーを主催されたJTBさんの東北ボランティアツアーのリンク
たくさんのプランがありますので、興味を持った方は是非。
http://www.jtb.co.jp/tabeat/volunteer/

私が昨年9月にボランティアツアーに参加した茨城県の石塚観光さんのボランティアツアーも是非。
http://www.ishitsuka.co.jp/

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

一ノ関駅前をブラタツヤ

ゴールデンウィークに東北にボランティアに行きました。 そのとき、岩手県一関市に宿泊しました。 と

記事を読む

7年前の遠い東北の出来事だけど、2匹の猫がいるから忘れない。

    震災から7年。   仕事を辞めてまで、石巻動物救護センターに1ヶ月ボランティアに行った妻が、

記事を読む

私の2012年3月11日

東日本大震災から1年が経ちました。 多くの方の尊い命が失われたことに深い哀悼の意を表するとともに、

記事を読む

宮城ボランティアツアー日記(その1)~茨城県水戸駅前のネットカフェより

2011年9月17日土曜日午前2時半過ぎ、 私は今、茨城県のJR水戸駅前にあるネットカフェにいます

記事を読む

広島市安佐南区にボランティアに行ってきました

      8月20日の広島の集中豪雨による大規模土砂災害。   自分のよく知ってる風景が

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

→もっと見る

    • 330127総閲覧数:
    • 87今日の閲覧数:
    • 245昨日の閲覧数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑