*

このブログはIBMのWatsonで書きました。

公開日: : 人工知能 , ,

 

Ibm watson

 

 

(注:赤字箇所は私がキーボードで書きました)

このブログはIBMの人工知能WatsonのAPI 「Speech to text」に向かって話して作りました。

なお、音声認識できなかった箇所と、私の言い間違いは、赤字で修正しております。

日本語の音声認識では漢字やカタカナを変換するのが難しいと思いますが、文脈からここまで変換できるとは、 Watson恐るべしでです。

 

 

このブログはIBMのWatsonで書きました。

WatsonとはIBMの人工知能のことでアメリカのクイズ番組で優勝したり。最近では大手銀行のコールセンターで採用されたり。医療分野での治療などで活躍しています。

 

IBMBluemixアカウントを持っていればだれでも人工知能のWatsonを使うことができます。

法人じゃなくても。僕のような。普通の人でもワトソンを使ったアプリやサービスを作ることができるのです。

Bluemixでは最初の三十日間無料ですので。ぜひ皆さん挑戦されてはいかがでしょうか。

 

スクリーンショット 2016 11 27 0 19 21

https://console.ng.bluemix.net/

 

 

さてワトソンのAPIの中に。スピーチ風テキスト。Speech to Textというのがありまして。そのデモ版に向かって喋ってこの原稿を書いてます。

ですから全くキーボード触っていません。

(注)文章を整えるのに改行キーは押しました。

(注)赤字の修正箇所はキーボード入力です。

  

 スクリーンショット 2016 11 27 0 08 31

 

H2テキストSpeech to Textは無料期間が終わっても。一カ月一カ月。一千時間までは無料ですので。普通の個人の人なら。課金されることはほぼないでしょうから安心です。

若干変な変換があると思いますが。音声だけでもブログが書けるという可能性を感じています。

あと二三年もするとキーボードなんかいらなくなるのかもしれませんね。

まるで今の若い子たちがフロッピーディスクを知らないように。レコード知らないように。

そんな時代にやってくるのでしょう。

人類の進化は凄いものです。

 

 

それでは次回はテープ起こしにチャレンジしようと思います。

この間。聞いたセミナーの講師のお話しをボイスレコーダーで録音したものをワトソンに変換してもらおうと思います。

どうなることでしょう。

ではでは。

 

 

 

【次回ブログ】

ボイスレコーダーに録音された内容を自動的にWordにおとせるか?

http://tatsuya1970.com/?p=8303

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

素人のオッサンが自分の分身の人工知能「AIたつや」を作るシリーズ(その3:LINE登録)

    IBM BluemixとRuby on Railsで作る人工知能ボットシリーズ第3回目です。

記事を読む

2日間詰め込みで学ぶ人工知能のセミナー『機械学習・人工知能「脱ブラックボックス」セミナー 』に行ってきました。

      朝、新聞を読むと、だいたいほとんどのページに AI って文字が踊ってる昨今、 グーグルが

記事を読む

「Google AIY Voice KIT」で、スマートスピーカーを作ってみた(その1)

  Google Home、Amazonアレクサ、LINEクローバとか、スマートスピーカーが、そろそ

記事を読む

「Google Cloud Next ’17 報告会@福岡」 の潜入レポート

     福岡に行く野暮用があったので、ついでに、その日になんか面白い勉強会、セミナーはないかとco

記事を読む

「日本のクリスマス」というテーマで人工知能にブログ記事を書いてもらいました。

    1年間毎日連続してブログを書くと人生が変わるとか、セミナーで聞いたことがありますが、僕には絶

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

【備忘録メモ】「福岡 Machine Learning/Deep Learning Meetup」潜入レポート

  先日、このイベントに参加しました。     福岡 Machine

映画『レディ・プレイヤー1』を観て

          最近、VR機器「Oculus」の新製品が発売され

「Startup Weekend Tokyo 深圳」に参加しました。

    いつか起業したいなーという思いはあるのですが、ずっと「いつか」

エストニアの電子国家の住民になりました!!

      先日のブログの続き、   2018年4月9日 私は、東京の

新国立競技場(建設中)周辺をブラタツヤ

  2018年4月9日。 ある用事のために、銀座線外苑前を降りる。  

→もっと見る

    • 290359総閲覧数:
    • 156今日の閲覧数:
    • 139昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑