*

カンボジアをブラタツヤ(その5:プノンペン)

公開日: : 最終更新日:2015/01/01 ブラタツヤ , ,

シェムリアップからの長距離バス11時間の旅を終え、
カンボジア人アモの家族と別れた僕は、
トゥクトゥクでホテルに向かう。

プノンペンは、さすが首都だけに、凄い喧噪だ。

これが、躍動する新興国の姿なのか。

ホテルに到着。
シェムリアップでは1泊3000円のホテルで、
汚い、水圧の低いぬるいシャワー、トイレの水が流れない、蛇口から水が出ない
という、カンボジアクオリティを体験しただけに、まったく期待してなかった。
ところが、プノンペンでのホテルは1泊4000円くらいと安いのに、
とてもラグジュアリーな感じ。
トイレが水洗。シャワーもちゃんとお湯が出る。
街のど真ん中だし。
ここはオススメです。
Silver River Hotel
http://bit.ly/1hGyvpL

ホテルにつくと、すぐ晩飯を食べに外に出る。
ここは、トンレサップ川に近く、外国人が多い地域。
欧米人好みのパブやカフェ、レストランがたくさんある。
プノンペンの夜の喧噪は凄い。
このへんだけかもしれないが、まるで欧米の植民地かのように白人だらけ。
米軍基地周辺の喧噪を大規模にした感じかな。
ジャパニーズオッサンが1人でうろうろするのは、多分危険だと思うので、
ホテルからパターで届く範囲でブラブラしよう。
結局、ホテルの目の前のお店に入り、タイカレーを食す。

カレーを食べてると、
10歳にも満たないくらいの男の子が店の中まで入ってきて、ミサンガを売りにきた。
甘ちゃんな僕は根負けしてミサンガを買う。
なんか、いたたまれない気持ちになった。
このへんのシンミリとした気持ちは、
既にその当日にブログに書いているので、こちらをご覧ください。
「ミサンガに人類の機会均等を思う」
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=5163302


さて、日付は変わり、
翌日の2014年1月3日を朝を迎える。
この日の15時20分のカンボジア航空でシェムリアップに移動したあと、
23時50分のシェムリアップ発仁川行きで、カンボジアを去る予定だ。
そのため時間は限られており、
13時まで、プノンペンをブラブラすることにする。

おりしもプノンペンでは労働者によるデモが連日行われている。
外務省のHPにデモが行われる場所の地図が載ってるのでチェックしてから行動する。
デモ隊は毎日夕方4時から市内を行進するとのこと。
じゃあ、まず大丈夫だろう。

さて、
プノンペンといえば、
「キリングフィールド」
プノンペン市内から郊外に約10キロの場所なので、トゥクトゥクで往復する
ガイドブックでは片道30分と書いてあるが、交通量が多く、50分かかった。
キリングフィールドに到着。

ここは、ポルポト率いるクメールルージュによる虐殺の地。
広島でいう原爆ドーム、平和公園のような場所だ。
この中で見るもの聞くものに、とても大きな衝撃を受けた。
詳しくは、帰国して直ぐに書いたこちらのブログを読んでいただければと思う。
「キリングフィールドにミサンガ捧げる」
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=5165131

キリングフィールドからホテルに戻り、
ホテル周辺を昼までブラブラすることに。

ホテル周辺の風景

国立博物館

王宮

歩き疲れたので、ランチにしよう。
FCCプノンペン
http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293940-d1745307-Reviews-FCC_Phnom_Penh_Restaurant_Bar-Phnom_Penh.html

内戦時に外国人特派員クラブだった場所。
内戦時の報道写真が飾られており、
まさに映画「キリングフィールド」を思い出す。

店内はこんな感じ。


タイ風の焼きそばのようなものを頼む。
辛いけど、とても美味しい。

写真ではわかりにくいけど、
トンレサップ川、そして遥か遠くにメコン川を望む絶好のロケーション。

食後は
トンレサップのリバーサイドを歩く。
あー、気持ちいい。
ずっと遠くにメコン川に繋がってる。

たくさんの国旗が。

そしてカンボジアの国旗が。

内戦、ポルポト、クメールルージュ
あのような悲劇が2度と起きないことを祈ります。

昨日は11時間もかけてきたのに、
プノンペン滞在はわずか半日。
でも、
そろそろ行かねば。

空港に向かいます。
もちろんトゥクトゥクでね。

グッドバイ、プノンペン。

次来る時は、ビジネスで来たいものだ。

 

その6へ続く

カンボジアをブラタツヤ(その6:カンボジア・アンコール航空)

http://tatsuya1970.com/?p=918

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】2日目夜~3日目朝:バラナシへの深夜特急に乗って

      ニューデリーからガンジス川で有名なバラナシまで、夜行列車 シバ・ガンガ急行で行く。 ニュ

記事を読む

ベトナムをブラタツヤ(3日目:ホーチミン市 〜SNSがつなげてくれた不思議な縁)

  前回まで   プロローグ http://tatsuya1970.com/?p=9210   1日

記事を読む

中国高速鉄道の旅(その1:チケット購入)

    2018年4月27日から29日に 「Startup Weekend Tokyo 深圳」に参加

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】2日目早朝その2:ニューデリー駅 絶望から新たなる希望へ

    ここからは、自分のバカさ加減を晒すようで書きたくなかったが、これからインドに行く人が同じ目に

記事を読む

丸亀をブラタツヤ

さきほどのエントリーのとおり、今日は丸亀の美術館に行きました。 そして、ちょっと丸亀をブラブラ。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

→もっと見る

    • 335988総閲覧数:
    • 257今日の閲覧数:
    • 288昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑