*

カンボジアをブラタツヤ(その6:カンボジア・アンコール航空)

公開日: : 最終更新日:2015/01/01 ブラタツヤ , ,

 

2014年1月3日。

昼までプノンペンを観光。
この日の15時20分のカンボジアアンコール航空でシェムリアップに移動したあと、
23時50分のシェムリアップ発仁川行きで、カンボジアを去る予定だ。

 

ここで、ちょっと整理。
今回、僕はアンコールワットに初日の出を見るために、カンボジアに来た。
その目的を達成したあと、せっかくなので首都プノンペンを見ようと思い立つ。

アンコールワットのあるシェムリアップとプノンペンの間にはカンボジアアンコール航空が運行する国内線があるので、それで行こうと思ったが、税金などを入れると往復で200ドルを超える。
それはいくらなんでも高すぎるので、往路をバス(8ドル)にし、復路を飛行機(80ドル)にすることに。
帰国できないといけないので、復路は余裕をもった便をとる。
同日に飛行機の移動を組み合わすのはとても危険なことだけど、僕には暦通りの時間しかないので、あとは運休しないことを祈るのみ。

ということで、1月1日にシェムリアップのホテルの一室で、
自分のノートPCでカンボジアアンコール航空のサイトにアクセスし、航空チケットを購入した。

購入方法はこちらのブログ記事を参照

「カンボジアの飛行機の国内線のチケットの取り方」

http://tatsuya1970.com/?p=917

 

プノンペン国際空港で、パスポートと電子チケットのスマホ画面を見せ、

無事チェックインをすますと、航空券が発行された。

 

搭乗口でフライトを待つ。
周りは白人の観光客ばかり。
国内線のチケットは70ドルから100ドル、僕は80ドルで購入、
そりゃあ、現地の人はバスを使うしかないよなあ。

さて、乗るぞ。
プロペラだ。

カンボジア・アンコール航空は、ベトナム航空と共同運行してるので、
このフライトはベトナム航空の機体のようだ。

 

それにしても、ぼろい。
窓は泥だらけ。
リクライニングシートが壊れてるので、離陸時に直そうとしても直らない。
知ってるからか、離陸時にリクライニングシートが直ってなくても、CAはとくに何も言わない。
でも、制服マニアの私としては、
CAの制服(Sorry、写真なし)はとてもグッドなので、全てを許そうと思う。
(何様?)

 

おっ、機内食だ!

アンコールワットとカンボジアアンコール航空カラーでデザインされたパッケージに期待が膨らむ。
わくわく。

あれっ?

贅沢を言ってはいけませぬ。
機内食があるだけ良しと思わねば。

シェムリアップまで、わずか45分。
昨日バスで11時間かかったのがウソのように、あっという間に到着。

 

遊びで来てる外国人は45分で移動して、
日々を生きてる現地の人たちは※6時間かけて移動してる。
※昨日はバスの故障があったので11時間かかったが、普通は6時間らしい

せめて、プノンペン⇄シェムリアップ間くらいはハイウェイを建設すればいいのに。

ていうか、東南アジア全土にいえることだけど、圧倒的にインフラが整備されてない。
てことは、インフラ需要は果てしなくあるってこと。

いやいや、インフラだけじゃない。あらゆる市場が広大だ。
年度末に道路を掘り返すことなんかしなくても、東南アジアにはたくさんの需要がある。
売れないものをストーカーのように無理矢理売ったりしなくても、東南アジアには購買意欲旺盛な若い人がたくさんいる。

やっぱり、東南アジアなんだよなあ。
って、旅の中で遭遇する1つ1つのあらゆる不便さや現地の人との格差から実感します。

 

続く

カンボジアをブラタツヤ[終章:アンコールワット(リプライズ)]

http://tatsuya1970.com/?p=919

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

東南アジアをブラタツヤ(プロローグ)

私が勤務している会社は1年に1回、1週間連続した休暇をとることが義務づけられています。 ブラック企

記事を読む

神戸をブラタツヤ

  Tatsuyaがブラブラするのでブラタツヤ。 今回は、全国の女子憧れのオサレCITY神戸です。

記事を読む

no image

大阪ステーションシティ散策

今日は2011年5月にオープンした大阪ステーションシティを散策しました。 大阪ステーションシティの

記事を読む

ベトナムをブラタツヤ(2日目夜:ハノイ)

      前回はこちら   ウォルターは、仕事が終わって夜10時前にホテルのロビーにやって来た。

記事を読む

中国高速鉄道の旅(その1:チケット購入)

    2018年4月27日から29日に 「Startup Weekend Tokyo 深圳」に参加

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

48歳中年サラリーマン はじめてのコミケ出展の巻

  2018年8月12日(日) 東京ビッグサイトで開催されたコミックマ

→もっと見る

    • 322602総閲覧数:
    • 23今日の閲覧数:
    • 223昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑