*

バーチャル広島市の作り方(Blender + Unity + cluster)

公開日: : 最終更新日:2022/04/02 blender, cluster, Unity

 

cluster にこんなワールドをアップしてます。

バーチャル広島市です。

 

https://cluster.mu/w/1c122c1c-4648-4bdf-9b01-92679e347c64

Title

 

 

 

 

 


 

路面電車に乗れます。

JRにも乗れます。

マツダロードスターもどきでドライブもできます。

 

とはいえ実は私は1つもモデリングしてません。

全部、Unity アセットストアや、BOOTH などから頂戴してます。

 

 

では、まだまだ未完ですが、自分の備忘録を兼ねて、ざーっと雑に作り方をご紹介します。

 

 

環境・使用ソフト

・Windows 10 (Macでは後述のアドオンが使えないらしい ※未確認)

・Blender 3.00

・Unity 2019.4.22f1 ※clusterのワールド対応のUnityのバージョン


※clusterにワールドをアップロードするには、別途clusterSDKが必要。

詳しくはこちら

 

広島市の地図をインポート

まずは、Blender を開き、地図3Dデータの取得します。

以下のサイトを参考にしました。


https://styly.cc/ja/tips/jp-blender-gis-2/


https://snownotes.org/how-to-make-3d-terrain-using-blendergis/

 

 

標高を考慮したデータを作る場合はOpenTopography のアカウントが必要なので、アカウントを作成しAPIキーを入手する。

https://opentopography.org/


以下のGITHUBからZIPファイルをダウンロード(ZIPファイルは解凍しなくてもいい)

https://github.com/domlysz/BlenderGIS

 

 

Blenderを開き、

編集→プリファレンス→インストールから、ダウンロードしたアドオンを選択し、インストールする。

187b33dbc369850cfd5b603fa195ffae



次に、プリファレンス画面の
BasemapsのCache folderに、PCのどこかのフォルダを割り当てる。

Acb2a9567a701b4b464084d97904587a



Elevation serverの部分で 「OpenTopography SRTM 30m」を選択し、Editを選び、URL templateに以下のURLと自分のAPIキーを入力する。


さきほど紹介した参考サイトでは、APIキーを以下の2パターン紹介してる。


パターン1

https://portal.opentopography.org/API/globaldem?demtype=SRTMGL1&west={W}&east={E}&south={S}&north={N}&outputFormat=GTiff&API_Key=自分のAPIキー


パターン2

https://portal.opentopography.org/API/globaldem?demtype=SRTMGL1&west=1&east=2&south=3&north=4&outputFormat=GTiff&API_Key=自分のAPIキー



04b531f74a7c6daa88aa677bad6fc88a



これで準備完了。

 

 

 

 

GIS > Web geodata > Basemap

 

01

 

GoogleMaps など選べますが、

著作権の扱いが怖かったので、OpenStreetMapを選びました。

 02

 

 

OpenStreetMap のサイトを見る限り、clusterの 本ワールドのトップページにコピーライトを記載してるから大丈夫だと思う。(違ったら教えてください)

https://www.openstreetmap.org/copyright/ja

 

モデル化したい範囲を出して、

「E」を押すと

切り出してくれます。

 

03

 

 

広島市内全域を切り出したかったのですが、

Too Large Extent

とエラーが出て断念しました。

 

高低差の情報を取得します。

GetSRTMを選択

 04

 

高低差の情報が埋め込まれ、メッシュが変形しました。

 05

 

Web geodata > GetOSM

建物や道路、線路、川の情報を読み込みます。

 06

 

建物は読み込めたのですが、道路、線路、川の情報は読み込めなかったようです。

(よく分かってない)

 

 

※FBXにしたとき、地図のテクスチャは読み込めなかったので、直接こちらから画像を取得して、自分でマテリアルを作りました。

 C532e63b3141c6f5fd2077468dfc064c

 

belnderでさきほど読み込んだ Open Street Map に穴を開けて川を作りました。

 07

 

オブジェクトモードで、

追加>メッシュ>立方体

 

川のところへもっていく

 08

 

穴を開けるほうを選択し、

モディファイアプロパティ(スパナアイコン)>モディファイアーを追加

 09

 

 

 

ブーリアンモディファイアを選択10

 

 

差分 > オブジェクトのスポイトを選択

 11

 

スポイトでさきほどの立方体を選択

 

ドロップダウンで「適用」を選択

 12

 

立方体を移動または、消去すると

このように穴が開きました。

 13

 

 

Unity にインポートし、穴が開いたところに、Planeオブジェクトを重ね、PlaneのMesh Renderer の Material に水のシェーダーをかけると、以下画像のようになります。(雑)

 14

 

 

水のシェーダーはこちらを使いました。

https://booth.pm/ja/items/2184916

 

 15

 

路面電車

 

こちらのモデルを使いました。

https://booth.pm/ja/items/2611961

16


 

Inspector はこちら

17

 

実際の市電の路線を通るようにアニメーションをつけてます。

 18

 

路面電車の席に座れる設定をしてます。

座りたいところに cube 、 座るポジションに 空のobjectを配置、

Inspector に clusterSDK の Item と Ridarble Item を付けてます。

 19

 

これでこんな感じに座れます。

 20

 

 

JR電車

 

モデルはこちら

https://booth.pm/ja/items/3247209

 21

 

これも座れる設定にしてます。

設定方法はさきほどの路面電車と同じ。

 22

 

実際のJRと同じ軌道を走ります。

さきほどの路面電車と同じくアニメーション設定をしています。

 

 

あとは、自動ドアを実装したいところです。

 

 

 

呉行きのJRに乗ると、他のワールド(バーチャル呉)へワープする設定にしてます。

 

異動したいところにこのアセットを置いて、

https://assetstore.unity.com/packages/vfx/shaders/time-reality-warping-effects-138314

23

 

Box Collidar を入れて、

cluster SDK の World Gate をアタッチしてます。 

 24

 

 

自動車

 

マツダロードスターっぽい自動車のアセットはこちら

https://assetstore.unity.com/packages/3d/vehicles/land/gr3d-convertible-sports-car-011518sscr-140511

 

 25

 

運転できるようにしてます。

設定方法は 以下のInspector を参考にしてください。

 26

 

 

自動運転タクシー

 

タクシーのアセットはこちら(広島なのにイエローキャブw)

https://assetstore.unity.com/packages/3d/vehicles/new-york-taxi-car-13693

 27

タクシーに乗ったら、行先(原爆ドーム、広島城)のボタンが現れて、

 28

 

ボタンを押すと行先までのアニメーションに沿ってタクシーが自動的に移動します。

 

設定の詳細は、Inspector 参照

 29

 

 

 

市内観光バス

 

モデルはこちら(広島なのにロンドンww)

 

https://assetstore.unity.com/packages/3d/vehicles/land/low-poly-london-bus-140361

30

 

路面電車、JRと同じく、乗れて、決まったルートのアニメーションで動きます。

 

 

その他3Dモデル

 

原爆ドーム

https://booth.pm/ja/items/3322604

 31


お城

https://assetstore.unity.com/packages/3d/environments/fighting-game-level-japanese-castle-roof-159392

32

 

 

 標識

https://booth.pm/ja/items/3089232

33

 

 

https://booth.pm/ja/items/2193174

34

 

 

 

clusterのワールド公開

clusterのワールド公開については公式サイトをご覧ください。

 


 



以上です。

 

 

まだまだ、少しづつ改良を続けているところです。

 

オススメのアセットとか、ここはこうしたらいいとかアドバイスがあったら、教えて下さい。

 

 

ではでは。

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

【Blender】インポートした3Dモデルのファイルにテクスチャをつける方法

毎回、ド忘れするので、備忘録 バージョン: Blender 2.82 ファイル形式: fbx

記事を読む

第10弾 iPhoneアプリ『チョコとパラボの「ねこたま」』AppStoreに公開

    記念すべき10作目となるiPhoneアプリを公開しました。   今回は、ウチで飼ってるネコが

記事を読む

cluster にカスタムアバターで参加しよう

    メタバースプラットフォームclusterには、デフォルトのアバターが5種類用意されてます。

記事を読む

リアルアバターを改良しよう(その1:まばたき)

    最近リアルアバターをよく見るようになりました。   しかし、リアルアバターを作ったはいいけ

記事を読む

【iPhoneアプリ開発備忘録】 UnityからiPhoneに転送後、BGMや効果音が出なくなった時の解決策

      Unityで作ったゲームをiPhone実機に転送した時、BGMや効果音が出なくてハマりま

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

コミュニティ活動に必須の本『遠くへ行きたければ、みんなで行け』を読んで

    スイッチサイエンスの高須正和さんの新刊を読んだ。   「遠くへ

Unity でYouTubeを流せるアセット

    Unity でYouTubeを流してみたく、ググってみると、い

「シン・ウルトラマン」を観て

  90年代・2000年代を席巻したタランティーノ監督の映画が好

M5StickC Plus のUIFlow用のWi-Fi設定方法

    すぐ忘れると思うので、ここに備忘録を残します。     左側

【PLATEAU】blenderで原点をそろえる

PLATEAUからダウンロードしてFBXに変換したデータの原点をゼロ

→もっと見る

    • 1261897総閲覧数:
    • 109今日の閲覧数:
    • 293昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑