*

「スター・ウォーズ / フォースの覚醒」ストーリーには影響のないトリビア、小ネタ集

 

 

「スター・ウォーズ / フォースの覚醒」観ました。

 

面白かったです。

 

スターウォーズといえば、いろいろな小ネタが豊富です。

「帝国の逆襲」の小惑星帯にジャガイモがあったり。

 

 

今回も、いろいろな小ネタがあると思うんですけど、日本語のサイトでは情報が見つからなかったので、英語サイトをいろいろ検索して、小ネタを集めてみました。

ストーリーには影響がない小ネタばかりなので、観てない人も安心だと思います。

本当かどうか疑わしいのもありますので、違ったら教えてくださいね。

 

 

これらのネタはこちらのサイトから抜粋してます。

http://www.moviemistakes.com/film11089/trivia

 

http://www.imdb.com/title/tt2488496/trivia?ref_=ttcnn_ql_1

 

http://www.fastcompany.com/3054952/the-recommender/all-the-cameos-you-may-have-missed-in-star-wars-the-force-awakens

 

 

 

 

 

小ネタ編

 

 

レイがルークのライトセイバーに触れた時に聞こえた声

“Rey, these are your first steps.” 

は、オビ・ワンの声。

“Rey”は、老いたオビワンことアレック・ギネスのどこかのセリフ ”afraid”の中から「レイ」という音を抽出し、

these are your first steps” は若いオビワンことユアン・マクレガーが新しく録音したらしい。

 

 

ファルコン号の中で、フィンがチューバッカを治療してるときに、エピソード4に出てきたフォースをトレーニングするボールが出てくるらしい。

(気がつかなかった)

 

 

女盗賊マズ・カナタの城にはたくさんの旗があるが、その中にははボバ・

フェットのMythosaur skulと呼ばれる肩のエンブレム、クローン・ウォーズのキャラ(ジロ・ザ・ハット、ホンドー・オオナカ)の旗などスターウォーズのカルトファンなら感涙の旗がたくさんあるらしい。

 

 

カイロ・レンは、レイとの死闘の際、顔に崇拝するアナキンと同じ場所に傷を負う。

 

 

ミレニアムファルコン号は皆からボロクソに言われる。

今回もレイに「garbege(ゴミ)」と言われる。

かつて、ルークは「piece of junk(ガラクタ)」、レイアは「bucket of bolts(ボルトのバケツ)」と呼んだ。

 

 

フィンがファルコン号の中でテーブルをたたいたとき現れるフォノグラムのゲームはエピソード4と同じゲーム。

 

 

フィンとレイがジャクーに帰ろうとするシーンで、思わずジャクーのことをリワと行ってしまう。(リワとは撮影が行われたアブダビの地名)

 

(これは本当かなー?)

 

 

 

 

カメオ出演編

 

ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグ。

レイのフォースに操られ、レイを解放するストームトゥルーパーの中に入ってる。

顔は見えないけど、声をよく聞いてみよう。

ちなみに、このシーンはエピソード4のオビワンのへのオマージュ。

 

 

イギリスのロックバンドRadioHeadのプロデューサーのNigel Godrichがストームトゥルーパーに入ってる。

 

 

レジスタンスの基地でチューバッカを治療する女性は、デュークー伯爵ことクリストファー・リーの姪。

 

 

レイアことキャリー・フィッシャーの娘がデビュー。レイア姫と同じ髪型で登場。

 

 

 

その他

 

女盗賊マズ・カナタはフルCGだが、モーションキャプチャーは「それでも夜があける」でアカデミー助演女優賞のルピタ・ニョンゴが担当。

ピープル誌の2014年世界で一番美しい女性に選ばれたほどの美人なのに顔出しもせずに、なんとも贅沢な使い方をしてる。

 

 

マズ・カナタの住む惑星タコダナの名前の由来は東京の高田馬場。以前J.J.エイブラハム監督が泊まったことがある。

 

 

BB-8は撮影用に7体が使われた。

 

 

シリーズ史上初めてハリソン・フォードがエンドクレジットで一番上に表示。

ジェダイでないキャラクターとしても初めて。

 

 

ポーことオスカー・アイザックのおじさんがすごいスターウォーズファンで、ある日セットに連れて行くと、そのままエキストラで出演となる。

 

 

オスカー・アイザック演じるポー・ダメロンは、JJエイブラハムの前のアシスタント、モーガン・ダメロンと、その娘のパンダのぬいぐるみの名前ポーからきてる。

 

 

JJはスターウォーズとスタートレックの両方を監督した初めての人。

 

 

パナビジョン供給のカメラの名前は、デススターとミレニアムファルコン

 

 

フィンことジョン・ボイエガのお父さんはスターウォーズにまったく興味はなく、ブルースウィルスのファン。

 

 

 

以上、小ネタ集でした。

 

もう1回観て、真偽を確かめます。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

【ネタバレあり】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観て

        ※ネタバレだらけですので、ご注意ください。       僕が最初にスターウォーズを

記事を読む

映画『 ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー 』を観ました

          (ちょっとしたネタバレあり)     スターウォーズのスピンオフ 「ローグワン

記事を読む

「スター・ウォーズ /フォースの覚醒」を観て、私の童心が覚醒しました。(ネタバレなし)

        「スターウォーズ /フォースの覚醒」を観ました。     私が初めてスターウォーズを

記事を読む

セブンイレブンでスターウォーズ卓上カレンダーをゲットだぜー

  今、セブンイレブンでおにぎり2個買うと、 スターウォーズの卓上カレンダーがもらえます。   早速

記事を読む

スターウォーズの日にフォトショップで遊ぼう

スターウォーズのあの台詞にちなんで、 今日5月4日は、スターウォーズの日です。 "May the

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 357078総閲覧数:
    • 171今日の閲覧数:
    • 295昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑