*

ワルキューレ

公開日: : 最終更新日:2016/01/11 映画感想文

ヒットラー暗殺計画という実話に基づいた映画。
ナチスも決して一枚岩でなく、ヒットラーを快く思っていない勢力がいたというのは驚きでした。
大きな計画を実行するには、実行力はもちろんのこと、大きなウソも必要。
主人公は本当にヒットラーを暗殺したと思っていたのでしょうか。
決して元に戻れない立場だからこそ、そう思いこまないといけなかったのかも。
主人公の最後のセリフが心に残ります。
これは実際に主人公が言った言葉だと、スマ×スマでトム・クルーズが言ってました。
後味は決して良くないが、
正義のために信念を持って戦う姿に、人間の気高さと希望を感じた。

なお、ドイツ人なのにセリフが全編英語です。
ハリウッド映画だからしょうがないのでしょうね。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

桐島、部活やめるってよ

僕は映画が好きだ。 2時間の間、主人公に感情移入することで、 せちがない現実を忘れることができる

記事を読む

映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を観て、人生に愛されるためにはどうしたらよいのか考える。

        And did you get what you wanted from this

記事を読む

韓国映画『哭声/コクソン』はルビンの壺だ

        「ルビンの壺」という絵がある。     物事は、見方によって、全く別物に見えるとい

記事を読む

希望の国

先日の総選挙で自民党政権が誕生しました。 我が国はいろいろな問題をかかえていますが、その1つ原発問題

記事を読む

チェ 39歳別れの手紙

チェ・ゲバラの映画第2弾。 今回はボリビアでのゲリラ活動、そして銃殺されるまで。 ボリビアでのチ

記事を読む

ad

Comment

  1. 入ル人ラ より:

    ワルキューレ

    {{{<VALKYRIE_>}}}
    [[attached(1,left)]] 
     本作の題材での映像化作品を
    鑑賞するのは、多分に本作で
    三作目でありましたのと
    書籍等や関連番組を見聞しているので
    多少は、内容を存知なが

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

『パラサイト 半地下の家族』を観て(ネタバレ注意)

グロバリゼーションは世界の貧富の格差を着実に無くしつつある。 一

ビットコインを始めてから6年経つ

  今朝Facebookを立ち上げると、 6年前の今日、ビ

『イノベーションのジレンマ』のクリステンセンさんが亡くなられた。

        「イノベーションのジレンマ」のクリステンセンさんが亡

映画『家族を想うとき』を観て

    グロバリゼーションやテクノロジーは世界的な格差を狭めたが、 先

除夜の鐘ゴーンゲーム

昨年の大晦日、大ニュースが駆け巡りました。 「カルロス・ゴーンが

→もっと見る

    • 845250総閲覧数:
    • 164今日の閲覧数:
    • 925昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑