*

ワルキューレ

公開日: : 最終更新日:2016/01/11 映画感想文

ヒットラー暗殺計画という実話に基づいた映画。
ナチスも決して一枚岩でなく、ヒットラーを快く思っていない勢力がいたというのは驚きでした。
大きな計画を実行するには、実行力はもちろんのこと、大きなウソも必要。
主人公は本当にヒットラーを暗殺したと思っていたのでしょうか。
決して元に戻れない立場だからこそ、そう思いこまないといけなかったのかも。
主人公の最後のセリフが心に残ります。
これは実際に主人公が言った言葉だと、スマ×スマでトム・クルーズが言ってました。
後味は決して良くないが、
正義のために信念を持って戦う姿に、人間の気高さと希望を感じた。

なお、ドイツ人なのにセリフが全編英語です。
ハリウッド映画だからしょうがないのでしょうね。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

映画『ズートピア』を観て、差別と偏見について考えた

      ディズニーの新作アニメ「ズートピア」を観た。 「アナ雪」以降のディズニーアニメは、老若男

記事を読む

no image

ミッション:インポッシブル / ゴースト・プロトコル

僕は高いところが苦手だ。 新婚旅行で、妻とエッフェル塔に昇ったとき、エレベーター内でビクビクして、妻

記事を読む

映画『アクト・オブ・キリング』からインドネシアの歴史の暗部を知る

      殺人は許されない。 殺した者は罰せられる。 鼓笛を鳴らして大勢を殺す場合を

記事を読む

PARIS(パリ)

パリに住む普通の人たちの人間模様、恋愛を描いた切なくもさわやかな映画。 パリ好きにはたまらない映画

記事を読む

オーケストラ! (le concert )

映画ファンで良かった。と心から思える映画。 鑑賞後、こんなに幸せな気持ちになれたのは、 「スラム

記事を読む

ad

Comment

  1. 入ル人ラ より:

    ワルキューレ

    {{{<VALKYRIE_>}}}
    [[attached(1,left)]] 
     本作の題材での映像化作品を
    鑑賞するのは、多分に本作で
    三作目でありましたのと
    書籍等や関連番組を見聞しているので
    多少は、内容を存知なが

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

→もっと見る

    • 330128総閲覧数:
    • 88今日の閲覧数:
    • 245昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑