*

ワルキューレ

公開日: : 最終更新日:2016/01/11 映画感想文

ヒットラー暗殺計画という実話に基づいた映画。
ナチスも決して一枚岩でなく、ヒットラーを快く思っていない勢力がいたというのは驚きでした。
大きな計画を実行するには、実行力はもちろんのこと、大きなウソも必要。
主人公は本当にヒットラーを暗殺したと思っていたのでしょうか。
決して元に戻れない立場だからこそ、そう思いこまないといけなかったのかも。
主人公の最後のセリフが心に残ります。
これは実際に主人公が言った言葉だと、スマ×スマでトム・クルーズが言ってました。
後味は決して良くないが、
正義のために信念を持って戦う姿に、人間の気高さと希望を感じた。

なお、ドイツ人なのにセリフが全編英語です。
ハリウッド映画だからしょうがないのでしょうね。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

新入社員へのお薦め映画・ドラマ5選

やっと桜のシーズンが到来しました。 みなさま、新年度は気持ちを新たに爽やかな気持ちで迎えられてるこ

記事を読む

no image

愛、アムール

昨年のカンヌのパルムドール受賞作品、今年の米アカデミー賞外国語映画賞の 「愛、アムール」 を観ました

記事を読む

「アナと雪の女王」を観て思う ありのままに生きることの大切さと責任の重さ、そして真実の愛

    (ネタバレ注意) 世界中で大ヒットの『アナと雪の女王』を観ました。

記事を読む

「スター・ウォーズ /フォースの覚醒」を観て、私の童心が覚醒しました。(ネタバレなし)

        「スターウォーズ /フォースの覚醒」を観ました。     私が初めてスターウォーズを

記事を読む

セントアンナの奇跡

スパイク・リー監督の最新作「セントアンナの奇跡」 スパイク・リーの出世作「ドゥ・ザ・ライト・シング

記事を読む

ad

Comment

  1. 入ル人ラ より:

    ワルキューレ

    {{{<VALKYRIE_>}}}
    [[attached(1,left)]] 
     本作の題材での映像化作品を
    鑑賞するのは、多分に本作で
    三作目でありましたのと
    書籍等や関連番組を見聞しているので
    多少は、内容を存知なが

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「IoT Conference 2018 デジタライゼーションの未来」 備忘録メモ

  6月15日に、このイベントに参加しました。   IoT Confe

映画『万引き家族』を観て(ネタバレあり)

        (注意)ネタバレあり     カンヌ映画祭でパルムド

「InaHack 2018 1st Session “ideathon”」に参戦!

  6月16日・17日と、長野県伊那市で開催された「InaHack

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリー

成都をブラタツヤ(その3:パンダづくし)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

→もっと見る

    • 306106総閲覧数:
    • 146今日の閲覧数:
    • 372昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑