*

映画『ゲット・アウト』を観て

公開日: : 映画感想文 ,

 

Getout 2

 

 

先週、『ゲット・アウト』という映画を観た。


ポスターから察するに、残酷拷問ホラー映画のように見える。

残酷な映画は好きじゃない僕は、当初アウトオブ眼中、ノーマークだった。

 

しかし、僕がフォローしてるTwitter民の間では絶賛されていた。

僕に嗜好が近い方達が絶賛するのならばと、恐る恐る観にいった。

 

 

 

 

で、

観終わって、

 

「いやー、やられた!」

 

って膝を打ちたくなったほど、

ほんと、よくできた話だった。

 

 

 

 

 

黒人の青年が、初めて白人のガールフレンドの実家に訪問するというストーリー。

典型的な白人の家庭。

その設定だけでも、何かが起こる悪い予感がする。

 

最初から、どこか何かがおかしい、何とも言えない違和感、不気味な雰囲気、不穏な空気が流れていく。

とはいえ、どことなくユーモアがあり、コメディな部分もあったりと、観客を窒息するほど息苦しくはさせない。

 

そして、最後の30分前くらいに、すべての謎が分かった時の「あっ」というアハ体験と、身も毛もよだつ恐怖感。

 

一応、ホラー映画に分類されるようだが、直接的なグロい描写はない。

1箇所だけ、グロい行為を連想させる場面はあるが、地上波でもカットされないレベルだと思う。

繰り返すが、ポスターを見る限りでは残酷ホラーのように見えるが、そんなことはない。

 

グロいシーンは無くとも、すごく怖い。

ホラー映画の怖さ、面白さって本当はこういうものなんだと思う。

 

そして、前半にうまく散りばめられた伏線や疑問点を、一気に後半30分くらいで回収する脚本の巧みさ。

 

豪華スター、超絶CGを使わなくても、脚本のうまさに、地味な設定でもこれだけ面白いものができる。

 

 

また、人種問題を扱った社会派映画という側面もあり、リベラルを気取ったオバマ支持者が、トランプ支持者に変わったのは、こういう人たちなんだろうなって、アメリカの闇の深さも伺える。

そっちの方が何倍も怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

第9地区

いやー、すごい映画だった。 映画の始まりから終わりまで、息をつかせぬとはこのこと。 多少グロいシーン

記事を読む

no image

希望の国

先日の総選挙で自民党政権が誕生しました。 我が国はいろいろな問題をかかえていますが、その1つ原発問題

記事を読む

日本未公開の「ヒックとドラゴン2」をやっとDVDで観ました

    世界中で大ヒット、 ゴールデングローブ賞最優秀長編アニメーション賞受賞、 アカデミー賞

記事を読む

ディア・ドクター

「ゆれる」の西川美和監督の最新作「ディア・ドクター」 高齢化社会における終末医療、僻地医療のあり方

記事を読む

映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』を観て

    生活保護受給者に対して世間の目は冷たい。   ある自治体が「生活保護舐めんな」というジャンパ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

お勉強がてらブロックチェーンについてワンペーパーでまとめてみた

    最近、職場でデジタルに詳しいと勘違いされているTatsuyaで

【備忘録メモ】TensorFlow実行環境構築(Win10)

自分用メモとして、TensorFlowの実行環境の構築手順を残す。  

【備忘録メモ】深圳SiPEED社のAIoT開発ボードMAiX BiTの顔検出のデモを試してみた(Mac)

    昨日妻が東京に旅行に行ったとき、秋葉原のShigezoneと

G20福岡のプレイベントのデジタルビジネスアイデアソンに参加

    先週6月2日、G20福岡のプレイベントのデジタルビジネスアイデ

山形をブラタツヤ

  5月下旬に山形に行ってきました。 人生初山形!!        

→もっと見る

    • 559654総閲覧数:
    • 97今日の閲覧数:
    • 1197昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑