*

「M5Stackハッカソン」に参加しました

公開日: : 最終更新日:2021/04/29 M5Stack, ハッカソン・アイデアソン, 電子工作

7月以降、バタバタしててブログを書けてなかったので、年末の今頃になって、今年を振り返って記録しています。

 

 

 

9月19日・20日に「M5Stackハッカソン」に参加しました。

https://mashupawards.connpass.com/event/188452/

Picture pc 987fe1681536743a2112b40137a46d8f

私はこれでハッカソンに参加するのが12回目になります。

ここまでくると、初日は昼食に飯テロするくらい、余裕をぶっこいてました。

今回は、文字通りM5Stack系の製品を使うハッカソンです。

当初は、現実世界の雑巾掛けをゲーム画面に反映させる「雑巾掛けゲーム」を作ることにしました。

雑巾にM5StickCを仕込み、センサーデータをクラウド経由でUnityまたはWebVRでゲーム表示するイメージです。

しかし、いろいろとハマってしまい、初日朝3時まで格闘しましたが、進捗が進まず、2日目の朝10時まで進捗ゼロ%でした。

漫画「進撃の巨人」1巻の

「何の成果も得られませんでした!!」

というシーンが何度も何度も脳裏をよぎりました。

先日参加した「レッドハッカソンひろしま2020」にように、今度こそ棄権かもと思いました。

なかなかピボットすることは難しくピボットするかどうかで凄く悩みましたが、方針を変え、ハッカソンの時間内に最短で何か動くものを作ると決めたら、あとは凄く集中できました。

当初の予定を大幅に変え、M5Stackの加速度センサーからHTTP通信で、自分が昔作った今もheroku上に生きているRuby on Rails + MySQLで構築したデータベースに保存し、そこのデータをUnityで見に行くということにし、なんとか時間内に動くものに仕上げました。

完成

リアル世界でランニングすると、ポケットにいれたM5Stackがその動きを検知して、PC画面のキャラクターを走らせる。

ただそれだけの作品です。

https://protopedia.net/prototype/1852

 2cc27e34 ee51 4f4c a24b eeee0a994420

作り方

今回も賞は取れませんでしたが、最後になんとか動くものを発表することができました。

毎回毎回ハッカソンは綱渡りです。

なお、優勝は、「リアルアバターくまりん」

https://protopedia.net/prototype/1843

オーディエンス賞に輝いた作品は、「SPステイサム」

https://protopedia.net/prototype/1847

でした。

詳しいハッカソンの様子はトゥゲッターで、

https://togetter.com/li/1595219

P.S. 参加賞は、ここだけにしかない金色のATOM Lite

スイッチサイエンスの方々が1つ1つ丁寧に金色に塗っていただいたそうです。

EnTup cUcAAUPCu

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

「地方創生ハッカソン in 福井」に参加しました。

    2021年11月27日・28日、福井市内で開催された「地方創生ハッカソン」に参加しました。

記事を読む

NeoPixelでアイアンマンのようなものを作ったよ

前回の投稿の光るSDGsバッジを作って、SNSに投稿したら、ある人から「トニー・スタルク感」とコメ

記事を読む

NT広島2019を開催しました

      2月2日(土)に「NT広島2019」という個人の電子工作を中心とした「ものづく

記事を読む

「NASA Space Apps Challenge 2017 in 宇部」に参加しました。

4月29日、30日に、NASA Space Apps Challenge 2017 なるものに

記事を読む

レッドハッカソンひろしま2017

        ※本ブログに掲載の写真は #レッドハッカソン で投稿されたSNS及び M

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

コミュニティ活動に必須の本『遠くへ行きたければ、みんなで行け』を読んで

    スイッチサイエンスの高須正和さんの新刊を読んだ。   「遠くへ

Unity でYouTubeを流せるアセット

    Unity でYouTubeを流してみたく、ググってみると、い

「シン・ウルトラマン」を観て

  90年代・2000年代を席巻したタランティーノ監督の映画が好

M5StickC Plus のUIFlow用のWi-Fi設定方法

    すぐ忘れると思うので、ここに備忘録を残します。     左側

【PLATEAU】blenderで原点をそろえる

PLATEAUからダウンロードしてFBXに変換したデータの原点をゼロ

→もっと見る

    • 1261910総閲覧数:
    • 122今日の閲覧数:
    • 293昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑