*

3D都市モデルPLATEAUのハッカソン「PLATEAU Hack Challenge 2022」に参加したよ(その1:福岡)

 

9月17日・18日に福岡市のエンジニアカフェで行われた3D都市モデルPLATEAUのハッカソン「PLATEAU Hack Challenge 2022 in Engineer Cafe」に参加しました。

「エンジニアフレンドシティ」を掲げる福岡市には、113年という歴史ある福岡市赤煉瓦文化館の中にエンジニア専用のコワーキング施設「エンジニアカフェ」があります。

とても趣きある建物です。

 

68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e61702d6e6f727468656173742d312e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3239313539322f64343137393063612d383539392d646433632d326533312d3363326239383532343262312e6a706567

68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e61702d6e6f727468656173742d312e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3239313539322f63623638366631342d363537622d386366372d626363362d3366613566343535663434652e6a706567

ハッカソンの会場

68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e61702d6e6f727468656173742d312e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3239313539322f66353337666436632d646361362d666233362d313634382d3436313264313939663037362e6a706567

 

このハッカソンは、参加者全員のアイデアの中から投票数上位のアイデアをもとにチームビルディングします。

私のアイデアは得票数に満たなかったため、3D都市の中でオリジナルロボットを動かしたいという大学生のチームに参加することにしました。

こんなロボットです。
かっこいい。

68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e61702d6e6f727468656173742d312e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3239313539322f35393939653862612d373439342d326130642d346364312d6634633237316133303564302e706e67

がんばるぜ!!

68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e61702d6e6f727468656173742d312e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3239313539322f34313138313130392d376637382d663537312d373430652d6337623064343633636139612e6a706567

開発風景

68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e61702d6e6f727468656173742d312e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3239313539322f35393835353464302d353830662d373363342d633339312d6233366665633866323566342e6a706567

 

 

 

この日は台風が接近しており、急遽2日目はリモートになりました。
私は福岡には泊まらず、広島にトンボ返りしました。

とはいえ、せっかく博多まできたので、帰りの新幹線に乗る前に博多駅で、ラーメン

68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e61702d6e6f727468656173742d312e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3239313539322f62666263373735302d326163382d613232342d313962662d3036643939313033653566362e6a706567

 

 

 

さて、2日目はリモートで開発。

我々のチームの作品は
お台場や博多にあるガンダムのように自分達の街に巨大ロボットを配置したらどう映えるか、メタバース上でシミュレーションができます。
(ロボットの3Dモデル、モーションはチームメイトの大学生作)

そして、そのままロボットのフィギュアを購入することができます(購入部分は未実装)

ということで、巨大ロボット配置を検討されてる自治体や企業の方のご相談をお待ちしてますw

 

デモ動画

 

残念ながら賞は取れませんした。

ロボットの3Dモデルは審査員にも驚きを持ってもらうほどのレベルの高さでしたが、私が最後の1時間くらいで急ピッチで作ったこの動画がショボかったせいで、せっかくカッコいいロボットが台無しだと審査員に酷評(笑)されました。
彼のロボットの3Dモデルの魅力をうまく伝えれなかったことに申し訳ない思いでした。

 

 

グランプリは「おえかきシティAR」
UnityのAR機能+Geospatial API を使ったARお絵描きアプリ。
AR機能および高いレベルのUIに、文句なしの圧倒的なグランプリでした。

 

 

 

 

 

PS.

PLATEAU AWARD 2022応募用にブラッシュアップした動画がこちら。

 

 

ブラッシュアップしたウェブ版のリンクはこちら
http://tatsuya1970.main.jp/Unity/WebGL-NagataRobo/index.html

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

43歳の素人プログラマーのオッサンがUnityでゲームを作ってみた(第1弾:ブロック崩しもどきのクソゲー「RALLY BALL」)

私は、システム関係の仕事をしてるわけでなく、 約20年間普通の一般企業のサラリーマンをしてきました。

記事を読む

NT(なんか作ってみた)と MG(迷ったらゴー)で、 走りながら学ぶ

    2月23日「オープンセミナー広島2019」での私の登壇内容をブログに起こしました。   ht

記事を読む

43歳の素人プログラマーのオッサンがUnityでゲームを作ってみた(第2弾:キーパンチシューティングゲーム「ALPHABET BOMBER 3D」)

Unityという開発ツールを使って、クソゲーを作るシリーズ第2弾です。 ちなみに、クソゲー第1弾はこ

記事を読む

clusterのワールド「バーチャルCamps」を作りました

先日、広島県のイノベーション創出拠点である「イノベーション・ハブ・ひろしまCamps」のバーチ

記事を読む

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 2018 に出展したIoTクソゲー

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

手っ取り早くLPなどウェブサイトを作るにはBootstrapのテンプレートがお勧め

  備忘録メモ   手っ取り早くLPとかウェブサイトを作るには、Boo

cluster でワープさせる方法

  しょっちゅう使うので、自分用備忘録   たとえば、こんなワープゾー

お絵描きAIで年賀状

  明けましておめでとうございます。   お絵描きAIで年賀状イラスト

お絵描きAIがここ数ヶ月で脅威の進化

  ここ数ヶ月でお絵描きAIの進化がすごいです。 その様子をMidjo

2022年Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング

        2022年最後のブログは、 「Tatsuya’s b

→もっと見る

    • 1330021総閲覧数:
    • 36今日の閲覧数:
    • 506昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑