*

20世紀少年 第2章

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 映画感想文

人気原作映画の宿命か、登場人物が多いうえに、ストーリーの展開が早く、
原作読んでなかったら、わけわからん映画だと思う。
とはいえ、ここまで忠実に映画化したのは驚嘆に値します。

「ともだち」は日本のあのカルト教団をモデルにしてるんでしょうね。
また、全然違うかもしれないけど、
マンガのような荒唐無稽なテロリズムという点で、デヴィッド・フィンチャーの映画「ファイト・クラブ」
ファシズムの恐怖という点で、井坂幸太郎の小説「魔王」
を思い出しました。
■個人的に面白かったところ。
エッフェル塔のネオンがともだちマークになるシーン

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

レ・ミゼラブル

(注意)ネタバレあり 私たちは、いずれ死ぬ。 生まれた瞬間から死ぬために生きている。

記事を読む

映画『チョコレートドーナツ』を観て、生きる価値について考えた

          資本主義の世の中で働いていると、 人間を優秀とかそうじゃないとか

記事を読む

テルマエ・ロマエ

我が国では毎日のように膨大な数の物語が生まれている。 そのほとんどはマンガだ。 少年向け、青年向

記事を読む

パイレーツ・ロック

2010年最初の映画は、 イギリスに実在した 海の上からロックばかりかける文字どおりの海賊ラジオ放送

記事を読む

『アナと雪の女王2』を観て

  『アナと雪の女王2』を観た。 前作は、長らくディズニーが女性に植え付けてきたステレオタ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

SORACOMでお手軽電子工作 〜SORACOMと私〜

   2020年1月31日 「SORACOM ユーザーグループ広島」が

初めてのXRLT ~AR草刈り機で登壇したよ

    2020年2月のTsukuba Mini Maker Fair

広島のレモンの島のハッカソンからメイカーフェアに至るまで

  2020年2月15日、16日と茨城県つくば市で開催された「Tsuk

「Tsukuba Mini Maker Faire 2020」に出展しました

    2020年2月15日、16日と茨城県つくば市で開催された「Ts

『パラサイト 半地下の家族』を観て(ネタバレ注意)

グロバリゼーションは世界の貧富の格差を着実に無くしつつある。 一

→もっと見る

    • 884095総閲覧数:
    • 123今日の閲覧数:
    • 910昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑