*

20世紀少年 第2章

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 映画感想文

人気原作映画の宿命か、登場人物が多いうえに、ストーリーの展開が早く、
原作読んでなかったら、わけわからん映画だと思う。
とはいえ、ここまで忠実に映画化したのは驚嘆に値します。

「ともだち」は日本のあのカルト教団をモデルにしてるんでしょうね。
また、全然違うかもしれないけど、
マンガのような荒唐無稽なテロリズムという点で、デヴィッド・フィンチャーの映画「ファイト・クラブ」
ファシズムの恐怖という点で、井坂幸太郎の小説「魔王」
を思い出しました。
■個人的に面白かったところ。
エッフェル塔のネオンがともだちマークになるシーン

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

『家族はつらいよ2』を観て、高齢化社会を笑い飛ばせ

    人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇である。 (チャールズ・チャップリン)  

記事を読む

ゼロ・グラビティ

宇宙飛行士ものの映画で、まず思い出すのが、45年前のキューブリックの「2001年宇宙の旅」です。

記事を読む

ヒミズ

園子温監督の最新作『ヒミズ』を観た。 自称映画ファンのくせに。園子温監督の映画は初めて。 ずっと

記事を読む

ポール・ポッツの半生を描いた映画『ワンチャンス』から、才能を殺さないための大切なことを学ぶ。

        37歳でテレビのオーディション番組出演をキッカケにオペラ歌手デビューしたポー

記事を読む

no image

ゼロ・ダーク・サーティ

いきなりですが、これは、2011年5月ビンラディン殺害直後のTIMEの表紙です。 表紙に赤いXマー

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

48歳中年サラリーマン はじめてのコミケ出展の巻

  2018年8月12日(日) 東京ビッグサイトで開催されたコミックマ

→もっと見る

    • 322052総閲覧数:
    • 26今日の閲覧数:
    • 174昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑