*

チェ 39歳別れの手紙

公開日: : 最終更新日:2016/04/17 映画感想文 , ,

チェ・ゲバラの映画第2弾。
今回はボリビアでのゲリラ活動、そして銃殺されるまで。
ボリビアでのチェは、うまくいかない。悩み、苦しみ、イライラする。
およそ革命の闘士というイメージは少なく、
理想に人生を捧げる1人の男として、たんたんと描かれ、そして処刑される。
私たちはその目撃者となる。
金融危機、貧困、環境問題など現代の世界は混沌としています。
そういった今だからこそ、チェ・ゲバラを追体験することは、
世界をより良くするための何かのヒントになるのではないだろうか。
そういう私も今年で39才。
命を捧げる使命はまだ見つからない・・・。
「真の革命であれば、勝利か死しかないのだ」
(カストロによって読み上げられたチェ・ゲバラの手紙より)

なお、エンドロールでは、まったく音楽が無かった。
(無音でクレジットが流れる)
僕の知る限りでは初めて。
映画館の音声の故障では無いと思うが。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

映画『沈黙‐サイレンス‐』を自分を含めた全てのダメ人間とプライドに囚われた全ての人間に捧げる。

      ネタバレあり     昨日、居酒屋で隣のカップルがこんな会話をしていた。 「外国人と日本

記事を読む

マン・オブ・スティール

スーパーマンのリメイク 「マン・オブ・スティール」を観ました。 映画「スーパーマン」にあった

記事を読む

チェ 28歳の革命

今やTシャツやポスターなど若者のファッションアイテムと化してる キューバの革命家「チェ・ゲバラ」の映

記事を読む

野村萬斎が満載の映画「花戦さ」を観て

              野村萬斎祭りという感じの、野村萬斎が満載な映画「花戦さ」を観た   映

記事を読む

ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日 (ネタバレあり)

(注意)ネタバレあり インド人の少年が、獰猛なトラと一緒に太平洋を漂流するというお話。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

『パラサイト 半地下の家族』を観て(ネタバレ注意)

グロバリゼーションは世界の貧富の格差を着実に無くしつつある。 一

ビットコインを始めてから6年経つ

  今朝Facebookを立ち上げると、 6年前の今日、ビ

『イノベーションのジレンマ』のクリステンセンさんが亡くなられた。

        「イノベーションのジレンマ」のクリステンセンさんが亡

映画『家族を想うとき』を観て

    グロバリゼーションやテクノロジーは世界的な格差を狭めたが、 先

除夜の鐘ゴーンゲーム

昨年の大晦日、大ニュースが駆け巡りました。 「カルロス・ゴーンが

→もっと見る

    • 845270総閲覧数:
    • 184今日の閲覧数:
    • 925昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑