*

チェ 39歳別れの手紙

公開日: : 最終更新日:2016/04/17 映画感想文 , ,

チェ・ゲバラの映画第2弾。
今回はボリビアでのゲリラ活動、そして銃殺されるまで。
ボリビアでのチェは、うまくいかない。悩み、苦しみ、イライラする。
およそ革命の闘士というイメージは少なく、
理想に人生を捧げる1人の男として、たんたんと描かれ、そして処刑される。
私たちはその目撃者となる。
金融危機、貧困、環境問題など現代の世界は混沌としています。
そういった今だからこそ、チェ・ゲバラを追体験することは、
世界をより良くするための何かのヒントになるのではないだろうか。
そういう私も今年で39才。
命を捧げる使命はまだ見つからない・・・。
「真の革命であれば、勝利か死しかないのだ」
(カストロによって読み上げられたチェ・ゲバラの手紙より)

なお、エンドロールでは、まったく音楽が無かった。
(無音でクレジットが流れる)
僕の知る限りでは初めて。
映画館の音声の故障では無いと思うが。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

リンカーン

「妥協」「策略」 ときいて、どう感じますか? いいイメージは湧かないですよね。 ネガティブなことばか

記事を読む

ミックマック

「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督の新作「ミックマック」を観た。 「アメリ」のような文学部的

記事を読む

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくある。 普通のサラリーマンにして

記事を読む

映画って楽しければいいじゃん 〜「グレイテスト・ショーマン」を観て

      「グレイテスト・ショーマン」という映画を観た。   一言で言うと、   ヒュー・ジャック

記事を読む

英語学習のモチベーションが下がった君へ、映画『マダム・イン・ニューヨーク』を観よう!

私は、なぜか40歳を超えてマジメに英語を勉強し始め、当初400点台だった

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Free > Innovation 〜分解のすすめ第2回 「見て考えるべし 見てない人は妄想が多い」を見て

  2ヶ月も前の話になりますが、6月にこのオンラインセミナーを見た。

50歳になった記念に「自分の人生オールタイムベスト50映画」を発表します

          先日、50歳になった記念に「自分の人生とともにあっ

VRMファイルのアバターで格ゲーができる神ゲーム「VRAST!」に自分のリアルアバターで参戦!

    神ゲーム発見!   VRAST! https://rc-cob

N88-BASICで「Go To キャンペーン」

        いよいよ、7月22日から「Go To キャンペーン」

映画『デッド・ドント・ダイ』を観て 〜行き過ぎた物質文明の先は「デウス・エクス・マキナ」しかないのか?

  80年代後半から90年代前半、私が大学生の頃、映画通と呼ばれるひと

→もっと見る

    • 1018487総閲覧数:
    • 567今日の閲覧数:
    • 785昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑