*

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】エピローグ

公開日: : 最終更新日:2014/09/25 インド, ブラタツヤ, 旅行 , ,

 

 

 

 

 

人生は短い、遠くまで行って世界を見よう

 

(ジム・ロジャーズ)

 

 

 

 

 

 

上海空港で麺を食べている。

 

なんという名前の麺か忘れたけど、 ひさしぶりの麺に舌鼓。

 

 

 

 

 

デリー空港で買った職場の同僚へのタージマハールのパッケージのベタなお土産

 IMG 5741

が入ったデリーのクリケットチームのスター選手の紙袋を携えて。

 IMG 5751

 

 

思えば、昨日お客を乗せてる最中にアイスを買い食いするタクシー運転手に無事デリー空港に送ってもらったあとも、インドは簡単には僕を放さなかった。

空港のセキュリティーゲートで足止めを食らい、最後の最後までハラハラした。

それでも、なんとか搭乗できた。

 

それから数時間後、

おかげで、今はこうやって上海空港でのんきに麺を食べている。

  

ここには、チケットを見せろ、このチケットは違うとか

ガイド料よこせなんて言うヤツはいない。

 

完全な安全地帯にいる。

 

 

あとは、夕方の広島行きの便に乗って帰るだけだ。

 

 

 

 

 

 

インドに行くと人生観が変わる。

 

とよく言う。

 

 

 

僕は、どうかというと、

 

人生観なんて、そんな簡単には変わらない。

自分が44年間生きて培ってきたものが、たかが旅行に行っただけで変わる訳が無い。

 

ただ、精神のどこか奥底にある何かに作用したような感覚はある。

心の一部の断片をインドに残してきたような感覚もある。

現実復帰できるかどうか心配だ。

 

 

人生観は変わらないが、世界観は醸成された。

 

ムンバイやバンガロールを見てないので偉そうなことは語れないが、語る。

インドの貧困層は絶望的にたくさんいる。

本当に改善できるかどうか分からない。

でも彼らは英語とモバイルという武器を持っている。

中間層の生活は日本とそれほど変わらない。

今度どんどん爆発的に増えていったときどうなるだろう。

衰退する日本とは違い、インドにはたくさんチャンスがある。

 

 

そして、何と言っても、彼らは日々を懸命に生きている。

ぼったくりだとか、詐欺師だとか表現したこともあったが、彼らは懸命に生きている。

今日を昨日より良い1日にするために懸命に生きている。

インドの旅はとても疲れるが、それはその凄まじいエネルギーがいたるところに充満してるからだ。

生も死も、善も悪も、聖も愚も、陰も陽も、明も暗も、美も醜も、富も貧も、あらゆるこの世のすべてが同居して、圧倒的なエネルギーを放射している。

 

それがインドであり、世界中の多くの人々がインドに魅了される理由なのではないかと思う。

 

次回来る時は、2、3ヶ月じっくりと時間をかけて放浪したいものだ。

 

 

 

 

百聞は一見にしかず。

 

たかが1週間の旅行で偉そうなことはいえないけど、インドは絶対見るべきだ。

 

 

 

インドを見ずして、インドは語れない。

 

インドを見ずして、世界は語れない。

 

インドを見ずして、未来は語れない。

 

 

 

 

おっと、熱くなってしまった。

 

 

さて、そろそろ広島行きの搭乗の時間だ。

 

広島に帰ったら、まずはお好み焼きを食べよう。

 

カレーは当分食べたくないけどね。

 

 

 

 

 

 

 

THE END

 

 

 

 


 

 

44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅

 

INDEX

 

プロローグ

http://tatsuya1970.com/?p=4008

 

航空券、ホテルの予約の巻

http://tatsuya1970.com/?p=4020

 

ビザ取得の巻

http://tatsuya1970.com/?p=4032

 

持参物を紹介するぜ!の巻

http://tatsuya1970.com/?p=4041

 

1日目:上海はキャッチ天国

http://tatsuya1970.com/?p=4083

 

2日目早朝その1:いざ、ニューデリー駅へ

http://tatsuya1970.com/?p=4096

 

2日目早朝その2:ニューデリー駅 絶望から新たなる希望へ

http://tatsuya1970.com/?p=4105

 

インド鉄道の予約の方法

http://tatsuya1970.com/?p=4128

 

2日目朝~夕方まで:ニューデリー観光・インド製のスマホ購入

http://tatsuya1970.com/?p=4156

 

2日目夜:ニューデリー駅から夜行列車に乗る

http://tatsuya1970.com/?p=4176

 

ニューデリー駅攻略法

http://tatsuya1970.com/?p=4197

 

2日目夜~3日目朝:バラナシへの深夜特急に乗って

http://tatsuya1970.com/?p=4218

 

3日目朝:ガンジス川到着!

http://tatsuya1970.com/?p=4244

 

3日目:ガンジス川リバービューのホテル

http://tatsuya1970.com/?p=4261

 

3日目:ガンジス川散策

http://tatsuya1970.com/?p=4290

 

4日目早朝:ガンジス川のボートに乗る

http://tatsuya1970.com/?p=4323

 

4日目:ガンジス川の火葬場、バラナシの路地裏、人との出会い

http://tatsuya1970.com/?p=4355

 

5日目:インドのフライト、コンノートプレイス、インドのスマホに再挑戦。

http://tatsuya1970.com/?p=4377

 

6日目:インド最終日、ガンジーとボリウッドとリキシャ魂

http://tatsuya1970.com/?p=4406

 

エピローグ

http://tatsuya1970.com/?p=4419

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

津和野ドライブと鯤飛鵬躍

今日は久しぶりに妻と津和野へドライブしました。 津和野のことは何も知らなかったので、 出発前にツ

記事を読む

長野県伊那市をブラタツヤ(その1)

    前回、長野県飯田市をブラタツヤした後、  飯田駅からJR飯田線に乗って、北に向かう。  

記事を読む

京都・大阪で見つけたもの

昨日、一昨日と、京都・大阪に行ってきました。 そこで思わず写メを撮ったほど「へー」っと言えるような

記事を読む

カンボジアをブラタツヤ(その2:バイヨン)

  アンコールワットの次は、アンコールトムの中にあるバイヨンへ向かいます。 こ

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】2日目朝〜夕方まで:ニューデリー観光・インド製のスマホ購入

    ニューデリー駅を出て、日本人の駆け込み寺シゲタトラベルへ向かい、メインバザールをひたすら歩く

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その5)~ラズベリーパイとGrovePiで、温湿度データをGoogleスプレッドシートに保存する。

    IoTを理解するために、「実際に作って見るべ」といろいろ試して

2週間後にVJをやらざるを得なくなった時に読むブログ(TouchDesignerでVJに挑戦)

  たった2週間でVJだと。 VJ舐めんな。 Touch Design

NT(なんか作ってみた)と MG(迷ったらゴー)で、 走りながら学ぶ

    2月23日「オープンセミナー広島2019」での私の登壇内容をブ

「オープンセミナー広島2019」で登壇しました。

    2月23日(土)に「オープンセミナー広島2019」で登壇しまし

映画『ファースト・マン』観たけど、観てない。

          『ファースト・マン』観た。     すごく良い映画

→もっと見る

    • 393187総閲覧数:
    • 178今日の閲覧数:
    • 1430昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑