*

Tatsuyaの2019年ベスト映画

公開日: : 映画感想文 ,

 

 

今年を振り返る自己満足企画「個人的映画ベスト」です。

 

 

 

 

 

今年観た映画はこちら

 

ガンジスに還る
パッドマン
ファースト・マン
アリータ:バトル・エンジェル
グリーンブック

アベンジャーズ / エンドゲーム
天気の子

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

アナと雪の女王2

ジョーカー

イエスタデイ

スターウォーズ / スカイウォーカーの夜明け

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

 

 

たった14本しか見てないくせに、ベスト3とは如何なものかとのツッコミはさておき、Tatsuya’s Blog 毎年恒例ですので、この中から、個人的なベスト3を発表します。

 

 

 

 

 

1位:パッドマン

 

 

 

イノベーションとか起業ってことに興味ある人は、この映画を観たらいいと思う。誰かのためにという強烈な使命感と情熱と、「無ければ自分で作る」というメイカー魂が必要。随所随所、エモいシーンの連続で胸熱必死。

 

 

 

2位:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

 

ネタや伏線が虚実あれこれ散りばめられたタランティーノ節を堪能。タランティーノらしく途中で無駄に冗長なところもあるが、最後のクライマックスに興奮を頂点に持っていく手腕に今回も唸らされた。

 

 

 

3位:グリーンブック

 

黒人と黒人嫌いの白人のバディムービーとして単純に面白い。人種差別など社会問題に心をえぐられるも、主人公を見るにつけ人間としての尊厳・誇り高く生きることの大切さが心に沁みて爽やかな感動を覚える。テーマはとてつもなく暗いけど、終始、明るくユーモアのある展開に救われる。

 

 

 

 

 

以上、今年のベスト3でした。 

 

 

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」を入れようか悩みましたが、純粋な新作を優先しました。

スターウォーズ、アベンジャーズ、ヒックとドラゴン、アナ雪などシリーズものはほとんど期待はずれでした。面白いものを継続して提供することは困難なことなのでしょう。

 

来年は、なんとか時間を見つけて、もっともっと映画を観たいものです。

 

来年も素晴らしい作品に出会えますように。

 

 

 

 

 

ちなみに、過去のTatsuya’s 年間ベスト映画

 

2018年
http://tatsuya1970.com/?p=12616

 

1位:カメラを止めるな!

2位:万引き家族

3位:レディ・プレイヤー1

 

2017年

http://tatsuya1970.com/?p=10900

 

1位:わたしは、ダニエル・ブレイク

2位:沈黙 -サイレンス-

3位:哭声/コクソン

 

 

2016年

http://tatsuya1970.com/?p=8491

 

1位:この世界の片隅に

2位:君の名は。

3位:マネー・ショート

 

 

2015年

http://tatsuya1970.com/?p=6571

 

1位:マッドマックス / 怒りのデスロード

2位:スター・ウォーズ / フォースの覚醒

3位:イミテーション・ゲーム / エニグマと天才数学者の秘密

 

 

2014年

http://tatsuya1970.com/?p=902

 

1位:ウルフ・オブ・ウォールストリート

2位:ゴーン・ガール

3位:アナと雪の女王

 

 

2013年

http://tatsuya1970.com/?p=902

 

1位:愛、アムール

2位:ライフ・オブ・パイ

3位:風立ちぬ

 

 

2012年

http://tatsuya1970.com/?p=771

 

1位:ドラゴン・タトゥーの女

2位:ヒミズ

3位:桐島、部活やめるってよ

 

 

2011年

http://tatsuya1970.com/?p=610

 

1位:ソーシャル・ネットワーク

2位:ブラック・スワン

3位:127時間

 

 

2010年

http://tatsuya1970.com/?p=419

 

1位:アバター

2位:ヒックとドラゴン

3位:オーケストラ!

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

映画「シン・ゴジラ」は「プロジェクトX」だった

        「エヴァンゲリオン」の庵野 秀明が監督するという興味から「シン・ゴジラ」を観ました。

記事を読む

スラムドッグ$ミリオネア

ファイナル・アンサー! 日本では「みのもんた」でおなじみのクイズ番組を使って、リアル・インドを描い

記事を読む

映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を観て、人生に愛されるためにはどうしたらよいのか考える。

        And did you get what you wanted from this

記事を読む

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』を観て

  「ヒックとドラゴン」の最新作にて完結編「聖地への冒険」を観ました。 CGが凄くて、ドラ

記事を読む

肩肘はらずにユルく生きてもいいじゃん 〜映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』を観て

          どんなに趣味がない人間といえども、好きな曲の1曲は必ずあると思う。 好きな曲を何

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

『パラサイト 半地下の家族』を観て(ネタバレ注意)

グロバリゼーションは世界の貧富の格差を着実に無くしつつある。 一

ビットコインを始めてから6年経つ

  今朝Facebookを立ち上げると、 6年前の今日、ビ

『イノベーションのジレンマ』のクリステンセンさんが亡くなられた。

        「イノベーションのジレンマ」のクリステンセンさんが亡

映画『家族を想うとき』を観て

    グロバリゼーションやテクノロジーは世界的な格差を狭めたが、 先

除夜の鐘ゴーンゲーム

昨年の大晦日、大ニュースが駆け巡りました。 「カルロス・ゴーンが

→もっと見る

    • 828463総閲覧数:
    • 439今日の閲覧数:
    • 935昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑