*

【Unityエラーメモ】 ビルドのときのエラー 「tundra: error」

公開日: : 最終更新日:2023/09/26 Unity

 

Unityのエラーメモ。

 

前まではうまく行ってたのに、

ビルドしたら、以下のエラーが。

 

Exception: Unity.IL2CPP.Building.BuilderFailedException: Build failed with 0 successful nodes and 0 failed ones
Error: Internal build system error. Backend exited with code 2.
tundra: error: Failed to open file “//Library/Il2cppBuildCache/iOS/buildstate/tundra.log.json” for structured logging

 

エラーが出たフォルダ「Il2cppBuildCache」ごと削除して、

再度ビルドんしたら、通った。

 

以上

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

第10弾 iPhoneアプリ『チョコとパラボの「ねこたま」』AppStoreに公開

    記念すべき10作目となるiPhoneアプリを公開しました。   今回は、ウチで飼ってるネコが

記事を読む

43歳の素人プログラマーのオッサンがUnityでゲームを作ってみた(第3弾:ゾンビ系ゲーム「TERADA HAZARD」)

中年の素人のオッサンがUnityという開発ツールを使って、 ゲームを作るシリーズ第3弾です。 さて

記事を読む

【iPhoneアプリ開発備忘録】Xcodeエラー”No team selected: A team must be selected to run ‘XXXXXXX’ on a device” の解決方法

      Unity5.2で作成したアプリをビルドし、Xcode7.3でiPhone実機にビルドし

記事を読む

PLATEAUの3D都市モデルをclusterにアップしたらアバターがプルプル震える問題の解決方法

タイトル通り、こんな状態になってしまって、ヘルプのツイートをしました。 Plateau をFBX化

記事を読む

mocopiをUnityで使ってみた(Windows10)

  ソニーのモバイルトラッカー「mocopi」をUnityで使ってみた。 その設定方法に苦労したので

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

生成AIで作ったキャラクターをLive2Dで加工しUnityで動かす(まばたき、話す)

  ChatGPT(DALL-E3)で作ったキャラクターをもとに、Ch

24時間のトランジットならビザなしで中国に入国できる(上海浦東空港での体験)

中国での入国を伴うトランジットについて、私は事前にググりまくって情報を

『東京都同情塔』を読んで

ChatGPTを活用して作ったという芥川賞受賞作「東京都同情塔」を読了

『ボーはおそれている』を観て

    3月1日の映画の日はミッドサマーの監督の最新作を鑑賞(ミッド

生成AIを使ったテレビニュース風の動画の作り方(HeyGen + Canva)

  イベントの宣伝用にこんな動画を作りました。   誰でも簡単に作れ

→もっと見る

    • 1676466総閲覧数:
    • 149今日の閲覧数:
    • 204昨日の閲覧数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑