*

『ボーはおそれている』を観て

公開日: : 映画感想文

 

430914853 7299971423384662 4236303665440579093 n

 

3月1日の映画の日はミッドサマーの監督の最新作を鑑賞(ミッドサマー未見ですが)

主人公の脳内妄想をテンション高く3時間見せ続けされる。

いや、これは妄想ではなく彼には世界はこう見えるのだろう。

自宅から見える治安の悪いストリートの描写には、私が知らない土地に行ったときに見える光景を重ねた。

全般的に宗教的な知見があれば、たくさんのネタが転がってるのだろうけど、私には正直、訳が分からなかった。
ただ、1秒後がまったく読めない展開と不思議な映像に目を放すことができず一気についていった。

最後の裁判のシーンは、アラン・パーカーの「ピンク・フロイド・ザ・ウォール」のマザコンのボブ・ゲルドフに重なった。

デヴィット・リンチとか初期のアラン・パーカーとか、最近の「哀れなるもの」とか好きな人にはいいのかも。

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

Tatsuyaの2022年劇場映画ベスト3

        今年を振り返る自己満足企画「個人的映画ベスト3」です。     今年、劇場で観た映

記事を読む

映画『ゲット・アウト』を観て

      先週、『ゲット・アウト』という映画を観た。 ポスターから察するに、残酷拷問ホラー映画

記事を読む

no image

ワールド・オブ・ライズ

レオナルド・デカプリオ、ラッセル・クロウ そしてリドリー・スコット監督といえば、もう観るしかない。

記事を読む

no image

心に残るエンドロール

私は映画館で映画を観るとき、エンドロールを最後まで観る派です。 私は映画を観始めると、主人公に感情移

記事を読む

Tatsuyaの2021年劇場映画ベスト3

        毎年恒例の今年を振り返る自己満足企画「個人的映画ベスト3」です。       今年

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

生成AIで作ったキャラクターをLive2Dで加工しUnityで動かす(まばたき、話す)

  ChatGPT(DALL-E3)で作ったキャラクターをもとに、Ch

24時間のトランジットならビザなしで中国に入国できる(上海浦東空港での体験)

中国での入国を伴うトランジットについて、私は事前にググりまくって情報を

『東京都同情塔』を読んで

ChatGPTを活用して作ったという芥川賞受賞作「東京都同情塔」を読了

『ボーはおそれている』を観て

    3月1日の映画の日はミッドサマーの監督の最新作を鑑賞(ミッド

生成AIを使ったテレビニュース風の動画の作り方(HeyGen + Canva)

  イベントの宣伝用にこんな動画を作りました。   誰でも簡単に作れ

→もっと見る

    • 1676477総閲覧数:
    • 160今日の閲覧数:
    • 204昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑