*

Unity とPLATEAUでカッコいいアニメーション動画を作る

公開日: : PLATEAU, Unity

 

9月17日・18日福岡で開催されたハッカソン「PLATEAU Hack Challenge 2022 in Engineer Cafe」に参加しました。

 

この動画は最後の1時間くらいで急ピッチで作ったデモです。

※ロボットのモデルとモーションは、チームメイトの @Ngt14302434 さんが作成しました。素晴しいです。

 

 

この動画は、審査員の方々などから、「せっかくロボットのモデルやモーションが素晴しいのに動画がショボくてもったいない。背景やカメラワークがなってない」とのご指導を受けて(笑)、その日の夜は枕を涙で濡らしました。

その悔しい思いを翌日ぶつけて、半日かけて作った動画がこちらです。

 

この作り方を忘れないうちに、作成方法を備忘録として残します。

リファレンスとかマニュアルをあまり見ずに適当にやって結果的に動いた我流ですので、どこか無駄なところ、変なところがあったら教えてください。

 

動作確認済環境

・Windows 10 、Windows 11

・Unity 2021.3.4f1

 

まず

舞台を整えます。

68747470733a2f2f692e6779617a6f2e636f6d2f32366433653165633165663431636636313063633438343965653630373138612e6a7067

 

使用アセット

・ビルのデータ:国土交通省3D都市モデルPLATEAU

・地面のテクスチャ:国土地理院の衛星写真をスクショしたもの

・空のアセット:AllSky Free – 10 Sky / Skybox Set

 

※ちなみに国土地理院のデータは出典を明示することで利用可能です。
利用規約の詳細はこちらのリンクから
https://www.gsi.go.jp/kikakuchousei/kikakuchousei40182.html

 

 

舞台を整えたら、アニメーションがついたオブジェクトを配置します。
このロボットは、ハッカソンのチームメイト@Ngt14302434 さん作成の3Dモデルです。

かっこいい!!

68747470733a2f2f692e6779617a6f2e636f6d2f32373833636661353362663762373962623764363132303435386436623263652e706e67

 

アニメーションコントローラーを設定します。
Project > + > animator controller

5c794efbbb6af062560216ef0c689e18

 

Inspector の Animator コンポーネント のContoroller に先ほど設定したコントローラーを選択。

C38e38e5f9599ac79e02a4c955b82535

 

Cinemachine

Unity内でかっこいいカメラワークを実現するために、UnityにデフォルトでついてるパッケージCinemachineをインポートします。

Window > Package Manager > Packages:Unity Registry

Install

F87fdd4d0a43057b87ea34fbc29ac0b8

 

カメラの位置を考えます。

Look At は、カメラの位置は固定だが、向きが対象を追従
Follow は、カメラの位置が対象を追従

で、最終系は以下の画像にように4つのカメラを配置しました。
といいながら、実は考え抜かれたカメラ位置ではなくて、なんか適当にカメラを置いたら、なんかいい感じになったのだけですが。

50844acd5b51f93746caafb79b088bf2

 

実際にカメラをセットします。
Hierarchy > + > cinemachine > virtual camera
いろんなカメラがありますが、よく分かってないので今回はこのVirtual Cameraだけ使用しました。

B3fb3223956757d9a22528d435d0d2bd

 

Hierarchy の Main camera に赤いマークが付き、
Main CameraのInspector に Cinemachine コンポーネントが付きます。

HIerarchy にバーチャルカメラが置かれます。

0d6c0bd2d4322f0a69a251758f56e9b0

 

今回のケースでは4つのバーチャルカメラを設置しました。
各カメラの Inspector の Cinemachine コンポーネントで、追従について設定します。

先ほどと同じことを繰り返しますが、追従の種類は以下

Look At :カメラの位置は固定だが、向きが対象を追従
Follow :カメラの位置が対象を追従

C2458c41cad9d8f3e3d0843649806d79

 

タイムライン

Projectウィンドウで
右クリック  > Create > Timeline

Timelineのアイコンが現れ、それを Hierarchy ウインドウへドラッグ&ドロップ

A0cccdd7897eadc652ab7e8cf665b330

 

Hierarchy にTimelineがインスタンスが作成され、Inspector には Playable Director コンポネントができます。

4a8d43a29c5e5203481f0ce8043374a1

 

Project のTimelineアイコンをダブルクリックすると、

151c540a10a3f7bb42d3f42b33a9bdab

 

私はこれでは作業しにくいので、Timelineのタブをドラッグして、下に移動させてます。(個人の趣味の問題)

E37c14e111493376c14262b36aaca064

 

Hierarchy の動かしたいオブジェクトをドラッグして、Timeline へドロップし、「Add AnimatinTrack」をクリック、
動画編集ソフトのタイムラインのようなものが現れます。

91fd4161521073f4a01d1064530d5e90

 

タイムライン上で右クリック > Add From Animation Clip
アニメーションを選びます。

5d16bb9d2fa0fca3aab462e1d821a7d4

 

Main Cameraをドラッグして、Timeline へドロップし、「Add CinemachineTrack」をクリック。

5cc46335da3f563ac276c3374d387d96

 

あとは、Hierarchy のバーチャルカメラをタイムラインにドラッグ&ドロップして、動画編集ソフトみたいに編集するだけです。

Ede395fd9b8b1307e6ad6ed5cbc14d7c

 

 

 

録画(動画ファイル作成)

冒頭の動画は、Windowsキー + G で画面撮影して、動画編集ソフトで編集しました。

 

手っ取り早いのは、Unity標準の Recorder を使うという手がありますので、そのやり方を以下に綴ります。

ただ、私の設定が悪いのか、本件のようにロボットの速い動きにはついていかずカクカクしてしまいます。

 

まず、Recorderをインポートするため、

Window > Packager Manager

Resistry から Recorder をインポート。

671bfea5743da3a231ab5173818ed4f4

 

Timeline > + > UnityEditor.Recorder.Timeline > RecorderTrack 

Ccd3c2843f3304c5921e58f2c30cafa5

 

追加した Render Track を右クリックし、 Add Recorder Clip を選択 

2678f468ba829c78b2b3e627d3a93eb7

 

TimeLine に RecorderClip が現れ、クリックするとInspectorウィンドウが現れます。 

D79e99aea8646022e6aff338a4de3a56

 

RecorderClip の長さを調整して、Playボタンで再生開始すると、自動的に録画されます。 

7e6e985e7bf2d9e0243570cec6b231bd

 

動画ファイルは、Inspector ウィンドウのOutput File に直リンクがあります。 

C7034618ab84ef1f3ab4b8a7d4e636d5

 

 

なお、Windows10 ではエラーはでませんが、
なぜかWindows11 の場合、以下のようにエラーがたくさん出ます。
動画ファイルはちゃんとできているのですが気持ち悪いです。
原因不明なので、解決法ご存じの方はご教授願います。

54280d9dd5bab6add9fc0e404e355e57

 

以上です。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

【Unity備忘録】オブジェクトに近づくと音量が大きくなり、離れると小さくなる

Inspector で以下を設定 Spatial Blend を 1に 3D Sound Se

記事を読む

ニコニコ動画でよく配布されてるMikuMikuDanceのデータをUnityで使う方法 〜これであなたもマイケル・ジャクソン!

  ニコニコ動画で「モーション配布」という記載がある動画を見かけます。   これは、3Dアニメーショ

記事を読む

【iPhoneアプリ開発備忘録】 UnityからiPhoneに転送後、BGMや効果音が出なくなった時の解決策

      Unityで作ったゲームをiPhone実機に転送した時、BGMや効果音が出なくてハマりま

記事を読む

cluster + PLATEAU でバーチャル花火大会を開催する方法

        2021年9月25日、コロナがなければ、リアルの呉の花火大会があるはずだった日に、

記事を読む

【iPhoneアプリ開発備忘録】Unityで作ったアプリにiAdを実装する方法

        UnityにiAdを実装する方法を 何回やっても毎回忘れるので、自分用に備

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

blenderからUnity用のテクスチャ付きのFBXをエクスポートする方法

  毎回悩むので備忘録   バージョン: blender 3.3.0

Unity とPLATEAUでカッコいいアニメーション動画を作る

  9月17日・18日福岡で開催されたハッカソン「PLATEAU Ha

『草刈りゲーム』eスポーツイベント開催(後編:ついに開催)

  「草刈りゲームeスポーツ大会」についてのブログは、今回が最終回です

『草刈りゲーム』eスポーツイベント開催(中編:システムの変遷)

  前回は、草刈りゲームのアイデアがでて、実際にeスポーツ大会開催まで

『草刈りゲーム』eスポーツイベント開催(前編:開催までの長い道のり)

  最近バタバタしてブログをかけてなくて、いろんなネタが溜まってます。

→もっと見る

    • 1293924総閲覧数:
    • 173今日の閲覧数:
    • 191昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑