*

「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」を観て

公開日: : 映画感想文

 

7月に観たインディ・ジョーンズの新作について、今更ながらブログに書く。

357576799 6437072326341247 7483102722459998411 n

 

50歳を超えると、かつて楽しんでいたことが同じように楽しめなくなるのか、どことなく感受性が鈍くなったように感じる。

先日観たインディ・ジョーンズの最新作もその一例で、確かにアクションは相変わらず迫力満点だった。しかし、インディ・シリーズ第1作、1981年の「レイダース 失われたアーク」をリアルタイムで観て衝撃を受けた私としては、この作品はあまり印象に残らなかった。少し厳しい言い方をすると、旧作「レイダース」を最新の技術でリメイクしただけの印象を持った。

なぜこの時期に再びインディの映画を作ったのか考えると、インディを生み出したスピルバーグとルーカス、そして中年となったかつてのインディファンに向けて、全てを終わらせるための物語のように思える。

最後のシーン近くで、ある場所に留まりたかったインディを引き戻した娘の姿は、「シン・エヴァンゲリオン」でシンジを現実の世界に引き戻したマリを思い出させた。

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実

資本主義の焼け野原を見てきました。 ちょっと前の日経ヴェリタスで紹介されてた アカデミー賞長編ドキュ

記事を読む

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』を観て

    今年のアカデミー賞を総なめした『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』(略し

記事を読む

『ボーはおそれている』を観て

    3月1日の映画の日はミッドサマーの監督の最新作を鑑賞(ミッドサマー未見ですが) 主人公の脳

記事を読む

映画『レディ・プレイヤー1』を観て

          最近、VR機器「Oculus」の新製品が発売された。 価格は2万円代、もはやV

記事を読む

ハリウッド VS ニューヨーク

面白い動画を見つけました。 ハリウッド VS ニューヨーク ニューヨークは、映画の中で、

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

映画「マッドマックス:フュリオサ」を観た

  1979年、子供のころにTVで見た「マッドマックス」は衝撃的だった

イギリスをブラタツヤ(3/17 ロンドン 初めての海外サッカー観戦 チェルシーvsレスターシティ)

  前回はこちら     2024年3月17日イギリス旅行2日目はサ

映画『悪は存在しない』を観て

    『ドライブ・マイ・カー』の濱口監督の新作『悪は存在しない』を

Oasisの公式トリビュートバンド「Oasish」のライブに行きました

    2024年3月16日イギリス旅行、初日の夜は OASISの公式

イギリスをブラタツヤ(3/16 ロンドン)

  今日から本格的にブラタツヤ「イギリス編」です。   前回はこちら

→もっと見る

    • 1713604総閲覧数:
    • 290今日の閲覧数:
    • 250昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑